LINEでグループの招待を拒否(キャンセル)すると/されるとどうなるか──招待が届かない・表示が消えた等の現象も検証

2017-02-19 19:07

LINE グループ 招待 拒否

LINEグループを作成する時には、友達に対して招待を送って参加(承認)してもらうことでグループが成立しますが、招待を受け取った側は「拒否」することもできます。グループの招待を拒否したり、反対に送り手が招待を取り止めたり(キャンセル)すると、相手やグループメンバーにどう見えるのかなどについてまとめました。

グループに招待されるとどうなるか

LINE グループ 招待 拒否

LINEでグループに招待されると、「○○があなたを『△△(グループ名)』に招待しました。」という通知が届きます。

通知をタップするか、LINEを起動して友だち一覧の画面へ進むと、「招待されているグループ」が表示されています。これををタップします。

LINE グループ 招待 拒否

招待されたグループをタップすると、ポップアップが開く

ポップアップ上のアイコン横の[>]をタップすると、招待されたグループのグループ名や参加者、招待の送り主が確認できます。「招待中」のメンバーの一覧に、自分も名を連ねていることが見てとれます。

表示されている自分のアイコンや名前は、すでにグループに参加しているメンバーや他に招待されているメンバーからも閲覧することができる状態です。

これらを確認して、グループに参加するか、あるいは拒否するかを検討することになります。

グループに参加する時の注意点

LINE グループ 招待 拒否

グループに参加すると、まずグループのトークに「○○(自分)が参加しました。」という表示がなされます。

LINE グループ 招待 拒否

招待主や他のグループメンバーの画面

同時に、招待主やすでにグループに参加しているメンバーに、上掲のような通知(○○が△△に参加しました)も届きます。

ただし、まだグループに参加していない「招待中」状態のユーザーに通知が送られることはありません。

LINE グループ 招待 拒否

注意したいのは、“友だちの友だち”など自分の知らない人がグループメンバーにいるケースです。同じグループで参加メンバー同士になると、まだ「友だち」ではない場合でも、メンバーリストから互いを友だち追加できます。

つまり、実際よく知らない人からも一方的に友だちに追加される(「知り合いかも?」欄に理由が空白のまま表示される)可能性もあるというわけです。

LINEの「知り合いかも?」とは──表示される条件、非表示にする方法、追加時の通知の有無など

さらに、グループに参加しているユーザーは誰でも、自分の友だちをグループに招待することができます。メンバーが多いグループなどでは、自分の知らない人が後でグループに参加してくる可能性もあり、そうしたメンバーとつながらざるを得ない場合もある点には留意が必要です。

グループ招待を拒否するとどうなるか

LINE グループ 招待 拒否

グループへの招待を拒否した場合でも、招待の送り主やグループのメンバーに「○○が招待を拒否しました」といった通知が送られることはありません。グループのトークにもそうした表示がされることもないため、基本的には目立たず招待を拒否できるでしょう。

また、友だちでない(相手はあなたを友だち追加済み)ユーザーからグループへ招待された経験もあるかもしれませんが(多くはスパム系)、不審な場合は迷わず「拒否」または「ブロック」することが推奨されます。

招待中の表示は拒否した側では消えて、招待した側では消えない

LINE グループ 招待 拒否

招待を拒否した時点で、拒否したユーザーの画面では友だち一覧にあった「招待されているグループ」から、拒否したグループの表示が消えます。

LINE グループ 招待 拒否

招待するも拒否された側の画面

一方、招待して拒否された側、あるいは別のグループメンバー(招待されている状態のユーザーも含む)から見ると、招待を拒否したユーザーは変わらず「招待中」のメンバーとして表示されます。

このため、招待した側はいつまでもグループへ参加しないことに疑念を抱きつつも、招待が拒否されたことを直接的に確認できない仕様になっています。

ブロックされていてもグループの招待は届く

友だちに対してグループの招待が届かないというケースは、不具合を除いて原則ありません。

LINE グループ 招待 拒否

自分がブロックされている友だちに対しても、グループの招待だけは届きます。この仕様を利用して、ブロックされた相手に対しても、グループ名の欄にメッセージを入力してグループ招待を送ることで、半ば強制的にメッセージを送る裏技も存在します(具体的な方法は下記の特集を参照)。

LINEで「ブロック」したら/されたらどうなるか、確認方法の最新まとめ【iPhone/Android】

なお、ブロックした相手にグループ招待を送りたい場合は、招待先の候補に表示されるよう、ブロックを解除する必要があります。

一度送った招待をキャンセルするとどうなるか

LINE グループ 招待 拒否

招待主のユーザーは、一度送った招待を取り消すことが可能です。この招待キャンセルは、まだ招待した相手がグループに参加していない状態であることが条件となっています。

招待をキャンセルすると、グループにおける「招待中」の欄から対象ユーザーの表示が消えるほか、招待されていた相手の画面においても、「招待されているグループ」欄から該当するグループの表示が消えます。

このため、招待されていたはずの相手は、なぜ表示が消えたのか疑問に思うことがあるかもしれません(この仕様を知っていれば、招待キャンセルしたことがバレる可能性があります)。一方で、「○○が招待をキャンセルしました。」といった通知や表示はなされません。