LINEでフォントサイズ(文字の大きさ)を変更する方法

2017-09-24 7:00

LINE:フォントサイズの変更方法

フォントサイズ「小」と「特大」のメッセージを1枚の画像に合成

LINEの各種設定のなかで意外と知られていなさそうなのが、フォントサイズ(文字の大きさ)の変更機能です。フォントサイズ変更機能を利用すれば、小・普通・大・特大の4つのフォントサイズから最適な大きさを選択可能。文字が小さくてメッセージを読みづらいと感じたときや、逆に文字が大きすぎて画面内の情報量が減るので困ったときなどに役立ちます。

【LINE】デコ文字が邪魔? 文字入力時のサジェスト(予測変換)機能のオン/オフを切り替える方法

本記事では、フォントサイズを変えると見た目がどれくらい変化するのかを比較した上で、フォントサイズの変更方法を解説します。

検証したLINEのバージョン:iOS版7.7.0、Android版7.7.0

LINEのフォントサイズの違いを比較

iOS版LINEの場合

まず、iOS版LINEでフォントサイズを変更してみました。iOS版ではトークルーム内だけでなく、「友だち」タブと「トーク」タブ、「設定」画面でも文字の大きさが変わります。

以下、小・普通・大・特大の順に画像を並べています。文字の大きさが大きくなっていく様子が分かります。

LINE:フォントサイズ小

フォントサイズ「小」(iOS版LINE)

LINE:フォントサイズ普通

フォントサイズ「普通」(iOS版LINE)

LINE:フォントサイズ大

フォントサイズ「大」(iOS版LINE)

LINE:フォントサイズ特大

フォントサイズ「特大」(iOS版LINE)

また、参考として「設定」画面も比較してみましょう。小と特大を並べてみると、その違いをよく理解できます。

LINE:フォントサイズ小の設定画面LINE:フォントサイズ特大の設定画面

左:フォントサイズ「小」の「設定」画面右:フォントサイズ「特大」の「設定」画面

Android版LINEの場合

Android版LINEでフォントサイズを変更すると、トークルーム内においてのみ文字の大きさが変わります。

LINE:フォントサイズ小LINE:フォントサイズ特大

左:フォントサイズ「小」(Android版LINE)右:フォントサイズ「特大」(Android版LINE)

iOS版LINEでは「友だち」タブと「トーク」タブ、「設定」画面での文字の大きさも変化しましたが、Android版LINEは異なる仕様となっているようです。それゆえ、LINEアプリ内のフォントサイズを全体的に調整したければ、Android端末本体の設定でフォントサイズを変更する必要があります。

LINEのフォントサイズを変更する方法

LINE:フォントサイズの変更LINE:フォントサイズの変更

左:「設定」画面右:現設定のフォントサイズが表示されている

LINEでフォントサイズを変更するには、まず[…(その他)]タブ→[(設定アイコン)]→[トーク・通話](iOS)/[トーク](Android)→[フォントサイズ]とタップします。

LINE:フォントサイズの変更

4サイズから選択できる

iOS版LINEでは「フォントサイズ」画面に移動し、Android版ではフォントサイズの選択ウィンドウがポップアップします。好みのフォントサイズをタップすれば、文字の大きさが切り替わります。

iPhoneの場合、「iPhoneの設定に従う」をオンにすると、iPhoneの「設定」アプリ→[画面表示と明るさ]→[文字サイズを変更]で指定してある文字サイズによってLINE内のフォントサイズが決定されます。

iPhone:文字サイズを変更

iOSの設定で文字サイズを変更できる

Androidの場合、iPhoneとは異なり、デバイスのフォントサイズに従う設定項目はありません。もっとも前述したとおり、デバイス本体の設定で文字の大きさを変更すればLINE内のフォントサイズにも影響します。