【LINE】送信メッセージ「取り消し」方法と、通知で相手にバレないのかなど仕組みを徹底解説

2017-12-13 18:00

LINE:メッセージ送信取消

これまでLINEでは、送信したメッセージを自分のトーク上でのみ「削除」できましたが、新たに相手のトーク上からも24時間以内であればメッセージを消すことができる「送信取り消し」機能が追加されました。

本記事ではメッセージを取り消す方法を紹介した上で、相手に届いてしまったメッセージの通知や取り消し履歴などにより、“誤爆”したメッセージ内容がバレてしまわないのかといった仕様面について詳しく解説します。

LINEの“誤爆”を防止する、トークの「ショートカット」の作り方

LINEのトークメッセージ「送信取り消し」機能とは

LINE トーク メッセージ 取消 削除

左:自分が送信を取り消すと……右:相手のトーク画面でもメッセージが削除される

LINEには送信したメッセージを自分のトーク上のみで「削除」できる機能はあったものの、相手のトークからも消せる「送信取消」機能はこれまで実装されていませんでした。

しかし現実問題、LINEにおけるメッセージの誤送信、いわゆる「誤爆」を経験しているユーザーは8割を超えており、ユーザビリティ向上のため、誤送信したメッセージを取り消すことが可能な「送信取消」も新たにおこなえるようになりました。

LINEの「誤爆」経験者は意外と多い?
LINE、ついにメッセージの「送信取消」機能を実装へ

LINE:誤爆に関する意識調査

LINEメッセージのご送信に関する意識調査

24時間以内であれば1対1トーク、グループトーク、複数人トークを問わず、送信したメッセージを取り消すことが可能です。取り消せる対象はメッセージのほか、スタンプ、画像(写真)、動画、ボイスメッセージ、LINE MUSIC、URL、連絡先、位置情報、ファイル、通話履歴となっています。

この送信取り消し機能はLINEアプリ(iOS/Android版)のバージョン7.12.1以降で利用できます。使えない時はアプリを最新バージョンにアップデートしましょう。

LINEアプリをアップデートする方法【iPhone/Android】

また送信取り消し機能は、iOS/Android版LINEだけでなく、PC(パソコン)版LINEでも利用できます。ただし、Chrome版LINEでは相手が取り消したメッセージは自分のトーク上から消えますが、自分が送信したメッセージそのものを取り消すことができないため注意が必要です。

LINEで送信したメッセージを取り消す方法

LINEのメッセージ取り消し方法は簡単です。

LINE トーク メッセージ 取消 削除LINE トーク メッセージ 取消 削除

トークで取り消したいメッセージを長押しして、表示されたメニューから[送信取消]を選択するだけ。

なお、iPhone版LINEでは送信取消の選択肢が隠れている場合があるため、メニュー右にある矢印を一度タップして[送信取消]がないか確認してください。メッセージが未読・既読どちらでも取り消すことが可能です。

LINE トーク メッセージ 取消 削除

送信取り消し前に確認メッセージが表示されます。相手が最新バージョンのLINEでなければ、相手の画面からメッセージが消えない場合があるという注意です。

問題なければ、[送信取消]をタップします。

LINE トーク メッセージ 取消 削除LINE トーク メッセージ 取消 削除

左:送信取り消し後の自分の画面右:送信取り消し後の相手の画面

取り消すと、自分および相手(グループメンバー含む)のトーク画面から対象メッセージが表示されなくなります。

そして、取り消した部分には「◯◯がメッセージの送信を取り消しました」という履歴が表示されます(自分が取り消した場合、自分のトーク画面には◯◯の部分は表示されません)。

通知や履歴も消せる? メッセージを取り消しても相手にバレないのか

メッセージを取り消すことはできても、気になるのは相手に取り消したことがバレないのか、取り消したメッセージ内容が相手に知られる可能性はないのかという点でしょう。

この点、相手が未読のうちにメッセージを取り消せば、自分と相手のトークルーム内、トークリスト上からは対象メッセージと新着バッジが消えます。また、新着メッセージがあると該当のトークがリストの最上部に表示されますが、送信取消後はトークの位置が元に戻るなど、気付かれにくい仕様です。

LINE トーク メッセージ 取消 削除

自分のトーク画面上では送信取消の履歴は削除できるが、相手のトーク上には反映されない

しかし、相手のトークルーム内には「◯◯がメッセージの送信を取り消しました」という履歴が残るため、メッセージの取り消しをおこなったこと自体は相手にバレます。この履歴は自分のトーク上では削除できるのですが、残念ながら相手のトーク上からは削除できないのです。

さらに困ったことに、メッセージを取り消したとしても、スマホに届いた通知までは取り消すことができません。このため、相手が通知(履歴も含む)を見てしまった場合は、メッセージの内容が知られる可能性が高くなります。

LINE公式の案内では通知を取り消すことはできないとしていますが、編集部でiOS 11を搭載したiPhone Xで試したところ、メッセージが取り消されたと同時に、届いた通知も消えることを確認しました。ただし、Android版LINEに届いた通知を取り消すことはできませんでした

LINE トーク メッセージ 取消 削除LINE トーク メッセージ 取消 削除

左:iPhone版では送信取消されると同時に通知も消える?右:Android版では送信取消後も通知は残る

通知からメッセージ内容がバレるかどうかは、相手側の通知設定や、送ったメッセージの種類、相手の使っている端末によります。

通知上にメッセージ内容が表示される設定になっていれば、取り消したメッセージは通知上で読まれてしまいます。特にAndroidではメッセージ取消後も(通知バーなどの)履歴に通知が残りますし、相手がiPhoneでもタイミングによっては通知上のメッセージを見られることはあり得るでしょう。

また、送ったメッセージの種類が写真、動画、ボイスメッセージ、ファイルなどであれば、送信取り消し後は通知から直接確認できないため、その内容がバレてしまう可能性は低いと考えられます。