ブロックできない? LINEで相手をブロックする9つの方法【iPhone/Android/PC】

2017-07-05 5:50

ブロックできない? LINEで相手をブロックする9つの方法【iPhone/Android/PC】

LINEで友だちなど他のユーザー(相手)をブロックすると、相手からのトークや音声通話、ビデオ通話を受信しなくなり、友だちリストにも表示されなくなります。ブロックした事実が相手に通知されることはありません。

LINEで「ブロック」したら/されたらどうなるか、確認方法の最新まとめ【iPhone/Android】

相手をブロックしたい場合、スマホ向けのLINEアプリでは5つの方法が用意されています。iPhone版とAndroid版では基本的に同じ手順でブロック可能。また、PC版LINEでも4つのやり方でブロックできます。つまり、LINEアプリとPC版LINEとで計9種類のブロック手法が存在することになるわけです(iPhoneとAndroidを別に数えると計14種類)。

ここでは、LINEで他のユーザーをブロックする方法を紹介します。また、「ブロックに失敗する」「ブロックできない」ケースやその理由などについても解説します。

検証したLINEのバージョン:iPhone版6.5.1、Android版6.5.2、Windows版4.8.3、Mac版4.8.0

LINEアプリで他のユーザーをブロックする5つの方法

1. 友だちリストを左スワイプ(iPhone)/長押し(Android)

友だちリストでブロックしたい相手を左スワイプ(iPhone)/長押し(Android)し、表示されたメニューから[ブロック]を選択します。

iPhone版LINE:友だちリストからブロックAndroid版LINE:友だちリストからブロック

左:iPhone版LINE右:Android版LINE

2. 友だち編集画面(iPhone/Android共通)

友だち編集画面でブロックしたい相手を選択し、画面下部の[ブロック]ボタンをタップします。

iPhone版LINE:友だちリストの編集画面からブロックAndroid版LINE:友だちリストの編集画面からブロック

左:iPhone版LINE右:Android版LINE

友だち編集画面の開き方

  • iPhone版LINE:「友だち」画面の左上にある[編集]をタップする
  • Android版LINE:「友だち」画面の右上にあるメニューアイコン(縦3点)をタップし、[友だち編集]を選択する

3. トーク画面のメニュー(iPhone/Android共通)

ブロックしたい相手とのトーク画面で右上の[∨]をタップし、[ブロック]を選択します。

iPhone版LINE:トーク画面でブロックAndroid版LINE:トーク画面でブロック

左:iPhone版LINE右:Android版LINE

4. 友だちに追加していないアカウントのポップアップ(iPhone/Android共通)

友だちに追加していないアカウント(「知り合いかも」や同一グループ内に表示されている非友だちアカウント)のプロフィールアイコンをタップし、[ブロック]を選択します。

iPhone版LINE:友だちではないアカウントのポップアップからブロックAndroid版LINE:友だちではないアカウントのポップアップからブロック

左:iPhone版LINE右:Android版LINE

5. 友だちに追加していないアカウントとのトーク画面(iPhone/Android共通)

友だちに追加していないアカウントとのトーク画面上部に表示される[ブロック]をタップします。

iPhone版LINE:トーク画面でブロックAndroid版LINE:トーク画面でブロック

左:iPhone版LINE右:Android版LINE

PC版LINE(Windows/Mac)で他のユーザーをブロックする4つの方法

PC版LINE(Windows/Mac)でもLINEアプリと同様の手順で他のユーザーをブロックすることができます。UIはWindows版とMac版でほとんど同じであるため、ここではMac版の画面で説明します。

6. 友だちリストを右クリック

友だちリストでブロックしたい相手を右クリックし、表示されたメニューの中から[ブロック]を選択します。

Mac版LINE:友だちリストからブロック

Mac版LINE

7. トーク画面のメニュー

ブロックしたい相手とのトーク画面で右上のメニューアイコンをクリックし、表示されたメニューの中から[ブロック]を選択します。

Mac版LINE:トーク画面でブロック

Mac版LINE

8. 友だちに追加していないアカウントのポップアップ

友だちに追加していないアカウントのプロフィールアイコンをクリックし、[ブロック]を選択します。

Mac版LINE:友だちではないアカウントのポップアップからブロック

Mac版LINE

9. 友だちに追加していないアカウントとのトーク画面

友だちに追加していないアカウントとのトーク画面上部に表示される[ブロック]をクリックします。

Mac版LINE:トーク画面でブロック

Mac版LINE

LINEで「ブロックできない」「失敗する」ケースと対処法

ここまで、LINEでブロックする方法について紹介してきましたが、ブロックできないケースも大きく2つあります。1つは、LINE公式の一部アカウントです。公式アカウントと言っても、企業アカウントなどではなく、LINE運営による特別アカウントを指します。

LINE ブロックできない

LINE公式の一部アカウントに対しては、ブロックボタンを押しても何も起きない(ブロックできない)

具体的には、PC版LINEやLINEストアにログインする際などに通知を送ってくる「LINE」アカウント、またLINEポイントの獲得などを知らせる「LINE Points Notice」などが該当し、これらのアカウントは元々ブロックできないように設定されています。

迷惑アカウントをブロックできないケース

問題なのは、電話番号やIDなどでいきなり友だち追加され、スパムメッセージ(出会い目的などが多い)を送ってくる迷惑アカウントをブロックできないという事態が発生していることです。

筆者にも以下のような迷惑メッセージが届き、ブロックを試みても「ブロックに失敗しました」とエラーが表示され、通報も「正常に処理できませんでした」となり、ブロックできない状態が続きました。

LINE ブロックできないLINE ブロックできない

この原因については、すでにアカウントが削除されていたり、運営によって凍結されているなどの理由が考えられていますが、明らかではありません。不愉快なのでブロックおよび通報したいところですが、ユーザー側ではいかんともしがたいの実際のところです。

これらの迷惑アカウントは、基本的に別アカウントを友だち追加させ、その後の展開に誘導しようとするものですが、無視していれば1回のメッセージで連絡が途絶えることがほとんどです。そのため、無理にブロックしようとしなくても、放置しておいても問題ないと考えてよいでしょう。

LINE ブロックできない 失敗LINE ブロックできない 失敗

実際に届いたトークから、試しに迷惑アカウントを友だち追加してみたところ、エラーが表示されて友だち追加に失敗しました。すでにアカウントを削除して存在しないユーザーになっており、そのままトーク履歴を削除して以後何も送られてくることはなくなりました。

ただし、それでもしつこく迷惑メッセージが送られてきて、どうしてもブロックが必要という場合には、問題報告フォームからLINEの運営に問い合わせをしてみましょう。必ず返事がもらえるとは限りませんが、対応してくれる場合もあるようです。

LINEに知らない人から届く迷惑トーク・電話への対策まとめ