iPhone XSに買い替えるべき人は? iPhone 8や7など旧モデルと比較してiPhone XS徹底レビュー

2018-09-24 10:43
記事タイトルとURLをコピーする

iPhone XSシリーズに買い替えるべきか、iPhone 8や7との比較で徹底レビュー

iPhoneの最新シリーズがリリースされました。全3モデルが登場していますが、本記事ではその中から販売が開始された「iPhone XS(テンエス)」「iPhone XS Max(テンエスマックス)」についてレビューします。とはいえ、普通にレビューしたのでは面白くないので、iPhone 8やiPhone 7を中心に前モデルとの違いを詳しく紹介していきます。

iPhone 7以前のモデルから買い換えようと思っている人、またiPhone 8を使っていてiPhone XSやiPhone XS Max(以下、iPhone XSシリーズ)が気になっているユーザーは必読です。

【最新】どれがおすすめ? iPhoneの最適な容量モデルの選び方
【最新版】失敗しない、iPhone機種変更時のデータ移行 完全ガイド

最新モデルのiPhoneはより高級路線に

iPhone XSシリーズの価格の高さが話題になっていますが、単に値段が高いのではなく、より高級なモデルへと進化したと考えてよいでしょう。まずは、魅力的なボディについて見ていきます。

iPhone 8世代からガラスボディが採用されていますが、iPhone XSシリーズも両面ガラスを採用しています。フレームはiPhone 8のアルミニウムから、ステンレススチールに変わりました。

iPhone XS レビュー

新登場のiPhone XSシリーズ

iPhone XS レビュー

背面はガラスを採用しておりとても高級感がある

カラーによって仕上げが異なり、シルバーはステンレスを磨き上げて美しいミラーに。スペースグレイとゴールドは、ステンレスの上に物理蒸着で色を付けています。メッキのような美しい仕上げで、ひと目見て惚れ惚れとするでしょう。

細部の仕上げも完璧で、まるで工芸品のような高級感があります。なお、iPhone Xシリーズとはほぼ同様のボディです。細部が若干違いますが、仕上げなどは同じだと考えてよいでしょう。

iPhone Xシリーズにはなかった新色ゴールドが追加されています。iPhone 7以前のゴールドは、“イエローゴールド”に近い明るい金色でした。また、別途ローズゴールドも用意されていました。iPhone 8のゴールドもローズゴールドに近い色です(今回撮影に使用しているのがiPhone 8のゴールド)。

iPhone XSシリーズのゴールドはかなり抑え目の黒っぽい金色で、嫌味がなく非常に高級感があります。

iPhone XS レビュー

バンドはステンレススチールを磨き上げ、物理蒸着で色を付けている

iPhone XS レビュー

左からiPhone XS、iPhone X、iPhone 8。左の2台はほぼ同じデザインであることがわかる

iPhone XS レビュー

バンドのカラーが違う。また、iPhone XS(下)とiPhone X(中央)ではスピーカーの位置などが微妙に異なる

iPhone XS最大の特徴はディスプレイだ

iPhone XSシリーズの最大の特徴は、非常に美しいディスプレイです。チップが刷新され、ストレージの容量が増えるなど性能的にも数々の特徴がありますが、私たちが常にメリットを享受できるのがディスプレイの美しさ。ブラウザを見ている時にチップはあまり仕事をしていませんが、美しいディスプレイは利用している間は常に価値を生むわけです。

ディスプレイが最大の特徴であることは、外箱を見ても推察できます。iPhone 8の外箱はガラス製になった背面が主役です。対してiPhone XSシリーズは、ディスプレイ側が表示されています。

iPhone XS レビュー

iPhone XSシリーズはディスプレイが主役

iPhone XS レビュー

iPhone 8シリーズは背面が主役

ディスプレイで最初に注目したいのが、ベゼル(額縁)を本体ギリギリまで削り込んだデザインです。本体に対してディスプレイの割合が大きいため、画面が広くて快適です。最近は多くのスマートフォンがこの手のデザインになっていますが、その中でもiPhone XSシリーズは額縁がとても細くなった未来的な外観です。

iPhone 8とiPhone XS、iPhone 8 PlusとiPhone XS Maxを比べると、画面サイズの差は圧倒的です。ただし、iPhone 8 Plus(5.5インチ)とiPhone XS(5.8インチ)の比較では、スペック上は大きな後者のディスプレイはさほど広く感じません。特に横幅が狭いので実用上は窮屈です。

iPhone XS レビュー

iPhone XS Max(左)とiPhone 8 Plus(右)を比べると画面の大きさ、額縁の細さがよくわかる

iPhone XS レビュー

こちらも同様で、右のiPhone 8が古めかしく感じる(左がiPhone XSで、中央はiPhone X)

ディスプレイの違いを詳しくチェック

iPhone 8シリーズとの違いをチェックしてみましょう。なお、iPhone XSとiPhone Xは同じです。

種別 サイズ ピクセル 画素密度 最大輝度
iPhone 8 液晶 4.7インチ 1334×750 326ppi 625cd/m2
iPhone 8 Plus 液晶 5.5インチ 1920×1080 401ppi 625cd/m2
iPhone XS 有機EL 5.8インチ 2436×1125 458ppi 625cd/m2
iPhone XS Max 有機EL 6.5インチ 2688×1242 458ppi 625cd/m2

まず大きな違いが、液晶と有機EL(OLET)です。有機ELは黒を真っ黒に表現できます。液晶はパネルの後ろからバックライトで照らしているために、どうしても光が漏れてしまいます。黒が真っ黒に表現しづらいのです。

対して、有機ELはディスプレイのドット自体が発光しており、黒は発光しないために真っ黒になります。また、斜めから見ても色合いや明るさが変わりにくいのが特徴です。スペック上の明るさは625cd/m2とどのモデルも同じなのですが、実際に比べてみるとiPhone XSシリーズはより明るく鮮やかに感じます。

さら注目したいのが解像度です。iPhone 8の解像度は、最近のスマホではあり得ないほどの低さです。また、iPhone 8 Plusは一般的な解像度です。iPhone XSシリーズは、有機ELディスプレイの中では特筆するほどの高解像度で緻密な表示が可能です。

iPhone 8とiPhone XSを比べると、画質の差は相当にあります。また、iPhone 8 PlusとiPhone XS Maxの差も少なくありません。

iPhone XS レビュー

正面から見ても、iPhone XSシリーズの美しさがわかる(左からiPhone XS Max、iPhone 8 Plus、iPhone XS、iPhone 8)

iPhone XS レビュー

横から見ると、液晶のiPhone 8シリーズは悲しくなるほど暗い(左からiPhone XS Max、iPhone 8 Plus、iPhone XS、iPhone 8)

iPhone XS レビュー

同じ写真を同じような大きさで表示しているが、iPhone XS Maxの美しさと迫力はケタ違い(左からiPhone XS Max、iPhone 8 Plus、iPhone XS、iPhone 8)

iPhone XS レビュー

iPhone XS(左)とiPhone 8(右)で写真を比較。明るさと精細さでiPhone XSが大きく上回る

iPhone XS レビュー

メニューを拡大しても、iPhone XS(左)は精細で文字のキレも違う

性能もずいぶんと差がある結果に

iPhone XSシリーズは大きく性能が向上しています。CPUはiPhone 8シリーズのA11 Bionicチップから、A12 Bionicチップへと進化。機械学習などに利用するNeural Engineも世代が上がり、短時間でより多くの処理ができるようになりました。

実際に使ってみると、もちろんiPhone XSシリーズのほうが快適なのですが、体感上の差はさほど感じないかもしれません。たとえば、アプリの起動が1秒から0.8秒へと速くなったところで、あまり差を感じないものです。これから先、よりヘビーなアプリが多数登場してくると、違いを大きく感じるようになるはずです。

ただし、高性能化は体感できる処理速度の違いだけにとどまりません。写真の背景をぼかすポートレート機能が向上するなど、機能の違いとしても現れています。今後ARなどヘビーな処理をするアプリが登場すると、iPhone XS以上のみ対応というケースも出てきそうです。

ベンチマークでも、iPhone XSシリーズとiPhone 8シリーズにはずいぶん性能の差があります。ただし、iPhone 8シリーズの性能も他のスマホと比べると間違いなく上位です。

iPhone XS レビュー

iPhone XS Maxのベンチマーク結果

iPhone XS レビュー

iPhone XSのベンチマーク結果だが、基本的にはiPhone XS Maxと同じだ

iPhone XS レビュー

iPhone 8 Plusのベンチマークは、iPhone XSシリーズとずいぶん差があることがわかる

iPhone XS レビュー

iPhone 8もiPhone 8 Plusとほぼ同じ結果だ

旧モデルとの様々な違いと変わらない機能

今回はスペースの都合ですべての機能に言及できませんが、異なる部分、同じ部分が数多くあります。なお、カメラに関しては次項で紹介します。

注目の機能でiPhone 8シリーズと同じなのがApple Payへの対応で、Suicaなどが利用できます。また、ワイヤレス充電にも対応しています。どちらも防水には対応しますが、iPhone XSシリーズはより強化されています。

逆に異なるのが、指紋センサー(Touch ID)がなくなったことでしょう。代わりに顔認識のFace IDが搭載されています。慣れてしまうと、指を触れる必要すらないFace ID(顔認証)のほうが使いやすく感じますが、よくマスクをする人は認識されないので注意が必要です。

さらに細かなところですが、付属品のイヤホンジャックの変換アダプターが同梱されなくなった点にも気をつけてください。従来のイヤホンを使いたい人は、アダプターを買わなければなりません。もっとも、これからはワイヤレスイヤホンがおすすめです。

iPhone XS レビュー

iPhone 8(左)に同梱されていたイヤホンジャックのアダプターが、iPhone XSシリーズでは付属しなくなった

カメラは圧倒的に進化している

今回は、iPhone XSとiPhone 8、iPhone 8 Plusで写真を比較しました。iPhone XSとiPhone XS Maxは、基本的に同じだと思ってください。どのモデルも12メガピクセルのカメラを採用していますが、iPhone XSとiPhone 8 Plusはデュアルカメラとなっています。

注目の結果は、かなり違いがありました。スナップ写真のように普通に撮影した写真でも、iPhone 8とiPhone 8 Plusでは白とびしている背景の空が、iPhone XSでは青く表現できています。逆光で撮影した木々は、葉の色の美しさが大きく違いました。またiPhone XSシリーズでは、背景のぼかし具合をマニュアルで調整できるようになっています。

iPhone XS レビュー

背景のぼかし具合を調整できるようになった

通常の撮影

iPhone XS レビュー

iPhone XS

iPhone XS レビュー

iPhone 8

iPhone XS レビュー

iPhone 8 Plus

上からiPhone XS、iPhone 8、iPhone 8 Plusで撮影。iPhone XSだけが背景の空が青く表現できているのには驚かされます。

近接撮影

iPhone XS レビュー

iPhone XS

iPhone XS レビュー

iPhone 8

iPhone XS レビュー

iPhone 8 Plus

上からiPhone XS、iPhone 8、iPhone 8 Plusで、花を近くから撮影しました。さほど差は感じませんが、よく見るとiPhone XSが最も立体感があります。

逆光で撮影

iPhone XS レビュー

iPhone XS

iPhone XS レビュー

iPhone 8

iPhone XS レビュー

iPhone 8 Plus

上からiPhone XS、iPhone 8、iPhone 8 Plusで撮影。逆光で木を撮影したところ、葉の色に大きな違いが出ました。iPhone XSでは、鮮やかで美しく撮れています。

まとめ:迷ったら選ぶべきは?

さて、そろそろ結論をまとめましょう。

iPhone 7ユーザーは?

iPhone 7以前のモデルからの買い換えを考えているユーザーには、iPhone 8シリーズはおすすめしません。末永く使うことを考えると、確かに価格差は大きいのですがiPhone XSシリーズを選ぶべきです。

ディスプレイの差が大きく、使っている間の満足度は大きく違います。また今後は、iPhone XSシリーズのようなワイド液晶に対応したアプリが増えてくるでしょう。2年後、3年後にはiPhone 8がやけに古めかしく感じるはずです。

iPhone 8ユーザーは?

iPhone 8を使っている人にも、iPhone XSシリーズは間違いなくおすすめできます。「まだ買ったばかりだから」という場合は、適切なタイミングで買い換えれば良いでしょう。今回のモデルチェンジは、iPhone 6からiPhone 8へと変わってきたおだやかな進化とは違います。つまり、iPhone 8とiPhone XSの間には大きな差があるのです。iPhone 8から買い換えても納得できるはずです。

iPhone 8のコンパクトさが気に入っているユーザーは、iPhone XSを選んでください。iPhone 8 Plusを利用しているなら、iPhone XS Maxがおすすめです。本体サイズはさほど変わらないので、大きすぎることはありません。

iPhone Xユーザーは?

iPhone Xを使っている人は、当面買い換える必要はないでしょう。実は上に書いた大きな差は、iPhone 8とiPhone Xの間にあるわけですが、iPhone Xはカタログ落ちしているので、在庫がなくなり次第、買えなくなります。

ただし、iPhone Xを使っていて画面が狭いと感じているなら、iPhone XS Maxへの買い換えを検討するべきでしょう。快適さはかなり違います。

iPhone SEユーザーは?

iPhone SEを使っている人も、iPhone XSへの買い換えを考えたほうが良いでしょう。コンパクトなモデルは当面登場しないと思われます。サイズの大きさが気に入らないと思っていても、iPhone XSを実際に使い込んでみるときっと満足できるはずです。

なお、iPhone XR(テンアール)は本稿執筆時点ではまだ発売していません。登場後にまた詳しくレビューする予定です。

構成・文:戸田覚

編集:アプリオ編集部