人気商品はどれ? 液晶保護フィルムの売れ筋ランキング【ヨドバシ吉祥寺編】

2018-02-26 19:28

人気商品はどれ? 液晶保護フィルムの売れ筋ランキング【ヨドバシ吉祥寺編】

スマホをいつまでもキレイに使いたいなら、欠かせないのが保護フィルム。指紋をつきにくくしたり画面を割れにくくするなど、さまざまな種類があるため、どれを選べばいいか迷ってしまいます。

今回はヨドバシカメラの協力で、液晶保護フィルムの売れ筋商品を調査してきました。これからスマホを買い換えようと思っている人や、いま使用中のフィルムに不満がある人もぜひチェックしてみてください。

液晶保護フィルムを購入する理由

ヨドバシ吉祥寺のポータブル商品・携帯チームプロダクトスペシャリストの下田将志さんは、液晶保護フィルムを購入する人の傾向について、「とにかく画面を傷つけたくない」「保護したい」との理由で購入される人が圧倒的に多いといいます。そのため、衝撃に強いガラスタイプのフィルムが好まれる傾向にあり、売り場の8割を占めるほど。

「液晶保護フィルムはさまざまなメーカーから販売されていますが、ガラス製品を作っているメーカーは多くなく、衝撃に強いといわれるDragontrail(ドラゴントレイル)の旭硝子とゴリラガラスで有名なコーニング社(米国)がほぼ寡占している状態です。どんなガラスを使用しているかによって衝撃への耐性が異なるため、通常のガラスよりも強度の高いブランド物のガラスを採用しているフィルムが人気です」(下田さん)

また下田さんは、フィルムの貼りやすさも人気の理由の1つだといいます。

「普通のフィルムは衝撃を吸収する柔らかい層と硬い層を重ねた2層構造になっていて、貼るのが難しい。フィルムを貼って気泡を追い出そうとするとやわらかい層が引っかかってムラが出てしまうため、美しく貼れないのです。ガラスタイプは、位置を決めて画面に置くだけでスッと空気が抜けていくので、ピタっと貼れてとても簡単です」(下田さん)

「チェックしておきたい人気の機能」や「液晶保護フィルムを上手に貼る方法」は下記の記事で解説しています。

プロが選ぶ、iPhone・Xperia向け液晶保護フィルム売れ筋ランキング

「iPhone X」向けの売れ筋ランキング

ユーザーの多いiPhoneは特に液晶保護フィルムの種類が多く、問い合わせが多いそうです。iPhoneはモデル関係なくほぼ傾向が同じとのことで、今回はiPhone Xのランキングを紹介します。

iPhone X用の液晶保護フィルムを選ぶときは、ケースと保護フィルムの相性に注意してください。「ハイブリッドタイプ」と呼ばれる裏面が固くて側面が柔らかいケースが多く、フロントガラスのフチまで保護する作りになっています。フィルムも、画面全体を守るタイプが増えてきたため、両者が干渉して、せっかく貼ったフィルムが浮いてしまう場合があるのです。お互いが干渉してしまわないよう、サンプルを利用するなどして慎重に購入するようにしましょう。

それでは、iPhone X用液晶保護フィルムの売れ筋ランキングを紹介します。

1位:ETSUMI V-81972

液晶保護フィルム 選び方

「透明度の高さが素晴らしい商品です。エツミ (ETSUMI)はもともと写真用品のメーカーで、カメラの液晶ディスプレイなどに使用するガラスなどを制作しており、実績があります。『ようやくiPhone用のフィルムが出た』と歓喜している人も多いことでしょう」(下田さん)

  • メーカー: エツミ(ETSUMI)
  • 型番:V-81972
  • ヨドバシカメラ特別価格:2,580円(税込)

2位:NIPPON GLASS TY-IP178-G3-DXCCBK

液晶保護フィルム 選び方

クオリティの高さが売りのブランドで、高品質な仕上がりになっています。したがって、全体的に値段は少々高めです。

また、自分で貼り付けする際に便利なアシストするためのツールがついてくるのも魅力です。画面の端まで守る樹脂タイプを採用しているので、ケースとの相性が出にくく、3Dラウンド形成ではがれにくいという特徴もあります。

  • メーカー: NIPPON GLASS
  • 型番:TY-IP178-G3-DXCCBK
  • ヨドバシカメラ特別価格:3,580円(税込)
NIPPON GLASS TY-IP178-G3-DXCCBK

3位:シンプリズム TR-IP178-GL-GOCC

液晶保護フィルム 選び方

衝撃に強いことで有名なゴリラガラスを採用。ゴリラガラスは一般的に、通常のものと比べて柔らかく、曲げに強いといわれています。

ガラスは曲げたら割れてしまいますが、柔軟性があるため、角から落ちた衝撃で曲がったとしても割れにくいそうです。

  • メーカー: simplism(シンプリズム)
  • 型番:TR-IP178-GL-GOCC
  • ヨドバシカメラ特別価格:2,620円(税込)

同率3位:シンプリズム TR-IP178-GL-DPCC

液晶保護フィルム 選び方

耐衝撃に定評があるDragontrail(ドラゴントレイル)を採用したフィルムで、非常に硬く、傷がつきにくい性質があります。

ゴリラガラスとは性質が異なり、好みで選ばれる人が多いため同率3位になっています。

  • メーカー:simplism(シンプリズム)
  • 型番:TR-IP178-GL-DPCC
  • ヨドバシカメラ特別価格:3,160円(税込)

5位:ELECOM PM-A17XFLGGRBLW

液晶保護フィルム 選び方

ブルーライトカットのフィルムは、カット率で売れ方に変化があるそうです。

「種類としては主に30~40%、60%、90%のものがありますが、画面のきれいさを損なわずにブルーライトを低減できる30~40%が好まれる傾向にあります。ブルーライトをとことん押さえたい人は90%や60%のものを選ばれますが、カット率が高くなるとフィルムの黄色味が増していくため、注意が必要です」(下田さん)

  • メーカー:エレコム(ELECOM)
  • 型番:PM-A17XFLGGRBLW
  • ヨドバシカメラ特別価格:税込2,590円

「Galaxy S8」と「Xperia XZ1」向けの人気商品

AndroidスマートフォンもiPhone同様、人気モデルの傾向は変わらないそうです。Androidスマートフォンの中でも特に人気の高いGalaxy S8とXperia XZ1の人気商品を紹介します。

Galaxy S8:ルプラス LP-GS8FGRRBK

液晶保護フィルム 選び方

エッジと呼ばれる画面フチのラウンド形状が特徴的なGalaxy S8は、形状的にフィルムが浮いてしまうことが多いそうです。そのため、値段が高いものを選ぶ方が安心です。高価なものは作りがしっかりしているので浮きにくいそうです。

  • メーカー: MS Products(エムエスプロダクト)
  • 型番:LP-GS8FGRRBK
  • ヨドバシカメラ特別価格:税込5,370円

Xperia XZ1:RastaBanana 3S876XZ1A

液晶保護フィルム 選び方

「カラーリングが豊富な点が嬉しいですね。iPhoneはケースとフィルムの相性からフチの部分が樹脂でできたタイプが好まれる傾向がありますが、Xperia XZ1は反対にガラスタイプが人気です」(下田さん)

端まで艶が出るため見た目が美しく、全体的に角張った形状をしているためフィルムが貼りやすいという特徴もあります。

  • メーカー: ラスタバナナ(RastaBanana)
  • 型番:3S876XZ1A
  • ヨドバシカメラ特別価格:3,210円(税込)

構成・文:吉成早紀

編集:アプリオ編集部

取材協力:ヨドバシ吉祥寺