Twitterアカウントに鍵をかける方法──iPhoneとAndroidスマホでツイートを非公開にする

2016-06-27 15:49

Twitterアカウントに鍵をかける方法──iPhoneとAndroidスマホでツイートを非公開にする

Twitterでは、非公開でツイートすることができます。初期設定では公開でツイートする設定になっているので、はじめて使うユーザーは注意が必要です。

今回は、iPhoneとAndroidスマホでツイートを非公開に設定する手順を解説します。

鍵なしツイートと鍵付きツイートの違いとは

Twitter ツイッター 鍵とは

Twitterでのツイートには、公開ツイートと非公開ツイートがあります。

公開ツイートは「鍵なしツイート」とも呼ばれ、非公開ツイートは「鍵付きツイート」とも呼ばれています。また、Twitterのアカウントを非公開にすることは「鍵をかける」と呼ばれています。非公開設定にするとアカウントに鍵マークが表示されることから、「鍵なし」「鍵付き」と表現されているのだと思われます。

公開ツイートは、Twitterアカウントを持っていても持っていなくても、ユーザーをフォローしていてもフォローしていなくても、誰でも見ることができるツイートのことを意味します。初期設定では、公開ツイートの状態です。

例えば、ヤフーのリアルタイム検索などで検索した場合に様々なユーザーのツイートを閲覧できますが、それらのユーザーは公開ツイートの設定でツイートしています。

一方で、非公開ツイートは、ユーザーによって許可されたフォロワーだけが見ることができるツイートのことを意味します。アカウントをフォローしていないユーザーは、ツイートを見ることができません。

iPhoneでTwitterアカウントに鍵を付ける

iPhoneから非公開ツイートに変更するには、Twitterの公式アプリを利用すると簡単に設定できます。

公式アプリを起動後、アカウントページを開き、アイコンの横にある[歯車のボタン]をタップします。

その後、「設定」「リストを表示」「下書き」「ヘルプ」「ログアウト」「キャンセル」というメニューが出現するので、[設定]をタップします。

iPhoneでTwitterアカウントに鍵をかける方法

設定のページに移行したら、「アカウント」の項目に表示されているTwitterアカウントから、非公開ツイートにしたいアカウントをタップします。

iPhoneでTwitterアカウントに鍵をかける方法

次のページで、「プライバシー」の項目にある「ツイートを非公開にする」をオンにします。

オンにすると、下の画像の右側のようにボタンが緑色に切り替わります。

iPhoneでTwitterアカウントに鍵をかける方法

非公開設定にしたアカウントをブラウザから見ると、鍵マークが表示され、ツイートが非表示になっているのを確認することができます。設定は、すぐに反映されます。

iPhoneでTwitterアカウントに鍵をかける方法

AndroidスマホでTwitterアカウントに鍵を付ける

XperiaやNexusなどのAndroidスマホから非公開ツイートに変更する場合も、Twitterの公式アプリを利用すると簡単に設定できます。

公式アプリを起動後、アカウントページを開き、画面右上のボタンをタップし、[設定]をタップします。

AndroidスマホでTwitterアカウントに鍵をかける方法

設定のページに移行後、一般設定の項目から非公開設定にしたいアカウントを選び、タップします。

AndroidスマホでTwitterアカウントに鍵をかける方法

次のページでは、「その他」の項目にある[プライバシー]をタップします(ログアウトの上にあります)。

AndroidスマホでTwitterアカウントに鍵をかける方法

プライバシーの設定画面に移行したら、[ツイートを非公開にする]という項目をタップします。

チェックボックスに印がついたら、非公開設定は完了です。

AndroidスマホでTwitterアカウントに鍵をかける方法