iPhoneで壁紙を設定(変更)する方法【ホーム画面/ロック画面】

2016-10-08 21:19

iPhone 壁紙

iPhoneには、いろいろな種類の壁紙画像があらかじめ収録されていて、気分に合わせて変更することができます。また、風景や子ども、ペットの写真など、自分で撮影した写真を表示することもできます。

本記事では、iPhoneのホーム画面とロック画面に表示される壁紙を設定(変更)する方法を紹介します。

検証端末:iPhone 7(iOS 10.0.1)

設定アプリから壁紙を変更する方法

1「設定」アプリを開く

ホーム画面で「設定」アプリをタップします。iPhone:設定アプリ

2[壁紙]をタップする

[壁紙]をタップします。

iPhone:壁紙を設定する方法

「設定」アプリ

3[壁紙を選択]をタップする

現在の壁紙が表示され、タップするとプレビューが表示されます。壁紙を変更するには[壁紙を選択]をタップします。

iPhone:壁紙を設定する方法

「壁紙」画面

4壁紙の種類を選ぶ

iPhoneに収録されている壁紙を選ぶなら[ダイナミック][静止画][Live]のいずれかを選びます。ここでは[静止画]をタップします。

iPhone:壁紙を設定する方法

壁紙のタイプを選択できる

このときアルバム一覧も表示されるので、ここから端末に保存されている写真を選択することも可能です。

5壁紙を選ぶ

壁紙が表示されるので、好きなものを選んでタップします。

iPhone:壁紙を設定する方法

ここでは静止画から壁紙を選択する

6[設定]をタップする

壁紙のプレビューが表示されます。よければ[設定]を、ほかの壁紙を選び直したいときは[キャンセル]をタップします。

iPhone:壁紙を設定する方法

見え方を確認

このとき、画面下部で[視差効果]を選択すると、画面に奥行きを感じられる視差効果がある状態で壁紙が設定されます(設定で視差効果を有効にしている場合)。他方、[静止画]を選択すると、たとえ設定で視差効果を有効にしてあっても視差効果が発生しないようになります。

7壁紙を表示する画面を設定する

壁紙をどの画面に表示するかを設定できます。ここでは[両方に設定]をタップして、ホーム画面とロック画面の両方で壁紙をまとめて設定してみます。

iPhone:壁紙を設定する方法

ホーム画面とロック画面の壁紙を同じものにまとめて設定できる

8ホーム画面に戻る

ホームボタンをクリックしてホーム画面に戻ります。壁紙が変更されているはずです。同様にロック中の画面でも確認してみましょう。

iPhone:壁紙を設定する方法

選んだ壁紙に変更された

写真アプリから壁紙を変更する方法

「写真」アプリでは、カメラロールなどに保存されている写真を壁紙に設定することができます。iPhone 6s/6s Plus以降の端末は動く写真(Live Photos)の写真も壁紙に設定できます。

1写真アプリでアクションボタンをタップする

写真を表示した状態で、[アクション]アイコン(共有ボタン)をタップします。ここではLive Photosの写真を使って設定する例を紹介します。

iPhone:壁紙を設定する方法

[アクション]アイコン

2[壁紙に設定]をタップする

アクティビティビューコントローラ(シェアシート)の中から[壁紙に設定]をタップします。

iPhone:壁紙を設定する方法

アクティビティビューコントローラ

3[設定]をタップする

[設定]をタップします。Live Photosの写真は画面をプレスするとアニメーションを表示できます。

iPhone:壁紙を設定する方法

4設定する場所を選択する

壁紙を表示する場所を選択して、設定は完了です。

iPhone:壁紙を設定する方法

ホーム画面とロック画面のいずれか、または両方に表示するように設定する

ダイナミック壁紙やLive壁紙を選ぶ

iPhoneには静止画だけでなく、「ダイナミック」と「Live(ライブ)」(iPhone 6s/6s Plus以降のみ)という壁紙も収録されています。

ダイナミック壁紙

「ダイナミック」は、端末の傾きを感知してアニメーションする壁紙です。

iPhone:ダイナミック壁紙

端末を傾けると水玉がアニメーションするダイナミック壁紙は7色から選べる

Live壁紙

「Live」はiPhone 6s/6s Plus以降で搭載されたLive Photosを利用した壁紙で、画面を指で押し込む(プレス)とアニメーションを表示します。

iPhone:Live Photos壁紙

画面をプレスするとアニメーションするLive壁紙

このとき、画面下部で[Live Photos]が選択されている状態で設定を進めます。[視差効果]や[静止画]を選択すると写真が動かなくなってしまうので注意してください。

「Live」では、自分で撮影したLive Phtoosも利用できます。なおアニメーションはロック画面でのみ表示されます。

初期状態の壁紙に戻すには

iPhone購入直後の初期状態で設定されている壁紙は、「設定」アプリ→[壁紙]→[壁紙を選択]→[静止画]に収録されています。

iPhone:壁紙を設定する方法

画面の左上に表示されている壁紙を選んで[両方に設定]で、初期状態の壁紙に戻すことができます。

アプリ「ヒント」をダウンロード
ヒント