iPhoneの連絡先で「自分の情報」を設定する方法

2017-07-23 8:48

iPhoneの連絡先で「自分の情報」を設定する方法

iPhoneで「自分の情報」を設定しておけば、各種アプリやサービスをより便利に利用できるようになります。「自分の情報」は、連絡先(電話帳)に登録済みのデータの中から設定できます。

この記事では「自分の情報」の設定方法を解説します。

検証端末:iPhone 6s(iOS 9.3.4)

「自分の情報」とは

「自分の情報」とは、「自分」というマークが付けられている登録済み連絡先のことです。

iPhone:連絡先を「自分の情報」に設定する

カード表示と「自分」マークが追加される

特定の連絡先データを「自分」として設定すると、「連絡先」の最上部に「自分のカード」として目立つように表示されるようになるほか、さまざまなアプリが自分の連絡先データ(電話番号、住所、誕生日、関係している連絡先など)をユーザー自身の情報として扱えるようになり、以下の例のように利便性が向上します。

  • 住所に「自宅」か「勤務先」のラベルを付けておくと、マップアプリの経路案内で自宅と勤務先を簡単に指定できる
  • カレンダーアプリで自分の誕生日が表示される
  • リマインダーアプリの「指定場所で通知」に自宅を指定できる
  • Siriが自分の家族や友人、同僚などを把握する

なお、「自分の情報」は基本的には便利な機能ですが、使い方次第ではiPhone所有者の個人情報が外部に漏れやすくなってしまうので注意してください。

ロック中のiPhoneで「Siri」を起動させないようにする方法──個人情報(連絡先)を守り、誤動作も防止する

「自分の情報」を設定する方法

1「設定」アプリを開く

iPhone:設定アプリ

ホーム画面で「設定」アプリをタップします。

2 [メール/連絡先/カレンダー]を選択する

iPhone:連絡先を「自分の情報」に設定する

「設定」画面で[メール/連絡先/カレンダー]をタップします。

3 [自分の情報]を選択する

iPhone:連絡先を「自分の情報」に設定する

「メール/連絡先/カレンダー」画面に移動したら、下の方までスクロールし、[自分の情報]をタップします。「自分の情報」が未設定だと、[自分の情報]の右側に連絡先の表示はありません。

4登録済みの連絡先から自分の情報を選択する(完了)

iPhone:連絡先を「自分の情報」に設定する

「すべての連絡先」画面で自分の連絡先を探し、タップします。これで「自分の情報」の設定は完了です。

「メール/連絡先/カレンダー」画面に戻るので、[自分の情報]の項目に自分の連絡先が表示されていることを確認してください。

iPhone:連絡先を「自分の情報」に設定する

「メール/連絡先/カレンダー」画面

iPhoneの連絡先で「自分の情報」を消す2つの方法