【iPhone】「この電話番号、誰?」ってときに便利、着信できなかった番号から連絡先を確認する方法

2017-03-30 16:24

iPhone 電話アプリ

iPhoneに電話がかかってきたとき、iPhoneの電源が入っていなかったり、電波の圏外にいたりして、電話を着信できないことがあります。

このとき、発信者側には「おかけになった電話は、電源が入っていないか、電波の届かない場所にあるため、かかりません」(NTTドコモ)といった音声ガイダンスが流れます。他方、着信できなかった側のiPhoneには、着信できなかったことを知らせる携帯キャリアからのショートメッセージがメッセージアプリに届きます。たとえばソフトバンクであれば、「着信のお知らせ」として着信できなかった日時と発信者の電話番号がSMSで通知されるといった具合です。

iPhone:ソフトバンクの着信お知らせ機能iPhone:NTTドコモの着信通知サービスiPhone:auの着信お知らせ機能

左:ソフトバンク:着信お知らせ機能(1414)中:NTTドコモ:着信通知サービス右:au:着信お知らせ機能(141)

しかし、SMSでは電話番号が表示されるだけなので、一体どこの誰から電話がかかってきたのか、よくわからないことが多いでしょう。しかも、番号をタップすると電話を発信してしまいかねないので、迂闊なことはできません。

そこで今回は、iPhoneにかかってきた電話番号から発信者の連絡先を調べる方法を3つ紹介します(固定電話に番号通知でかかってきた不在着信を確認したい場合にも応用できます)。必要となる条件は、発信者の電話番号がiPhoneの連絡先に登録されていることです。

検証端末:iPhone 7(iOS 10.2.1)

電話番号から逆引き検索して連絡先を確認する

「電話」アプリの「連絡先」や「キーパッド」から連絡先を検索できます。

まず、「電話」アプリを起動して、[連絡先]をタップ。[検索]フィールドに電話番号を入力すれば、連絡先に登録されている番号が検索され、該当する連絡先が表示されます。電話番号の入力時にスペースが必要となる点に注意してください(「090XXXXXXXX」ではなく「090 XXXX XXXX」のように入力)。

iPhone:電話番号で連絡先を検索する

[検索]フィールドに電話番号を入力して連絡先から検索できる

「キーパッド」からも連絡先を探すことができます。キーパッドで電話番号を入力すると、該当する連絡先の名前が入力した番号の下に表示されるからです。

iPhone:電話番号で連絡先を検索する

電話番号を入力すると番号の下に名前が表示される

電話番号を長押しして連絡先を確認する

着信を通知してきたメッセージ内の電話番号を長押しすると、メニューが表示されます。番号が連絡先に登録してあれば、最上部の発信メニューに名前が表示されるはずです。

iPhone:電話番号から連絡先を確認する

一番上の発信メニューに連絡先に登録してある名前が表示される

電話番号をプレスして連絡先を確認する(3D Touch対応機種)

メッセージアプリでは、iPhone 6sから導入された3D Touchも利用できます。メッセージ内の電話番号をプレス(強押し)すると、長押しした場合とは異なる形で連絡先情報が表示されます。

iPhone:電話番号から連絡先を確認する

最下部に連絡先に登録してあるプロフィール画像と名前が表示される

アプリ「ヒント」をダウンロード
ヒント