iPhoneのキーボードで特殊記号・絵文字を入力する方法

2016-12-27 8:15

iPhoneのキーボードで特殊記号・絵文字を入力する方法

SNSやメッセンジャーアプリなどで、特殊記号や絵文字を利用する人が増えています。一部の特殊記号や絵文字は、iOS標準の機能で入力できます。

本記事では、iPhoneの標準キーボードを使って特殊記号や絵文字を入力する方法を紹介します。

検証端末:iPhone 7(iOS 10.1.1)

キーボードで特殊記号・絵文字を直接入力する

特殊記号

特殊記号の一部は、キーボードから直接入力できます。方法もキーを長押しするだけと簡単です。キートップには表示されていないので、よく使うものがあれば覚えておくとよいでしょう。ただ、形状の似ている記号が表示されることが多いので、うろ覚えでも困ることはあまりありません。

英語キーボードでは、「A」や「E」「U」などを長押しすると、代用可能なアクセント記号付きの文字(代替文字)が表示されます。

iPhone:特殊記号

アクセント記号付きの文字

「$」や「&」などの記号を長押ししても、特殊文字が表示されます。

iPhone:特殊記号

「$」を長押しすると、通貨記号が表示される

iPhoneで数字・記号の入力を高速化できる、英語キーボードの効率的な使い方

かなキーボードでは、フリックで記号を入力できます。

iPhone:フリック入力で記号

かなキーボードの数字入力モードで記号入力

絵文字

iOSに用意されている絵文字は、標準の絵文字キーボードで簡単に入力できます。絵文字キーボードはデフォルトで有効化されています。地球儀ボタンをタップして順送りするか、長押しして[絵文字]を選択して絵文字キーボードに切り替えてください。

iPhoneでキーボードを素早く変更する(切り替える)方法【日本語かな/日本語ローマ字/絵文字/英語】

絵文字キーボードでは、左から「よく使う絵文字」「スマイリーと人々」「動物と自然」「食べ物と飲み物」「活動」「旅行と場所」「物」「記号」「旗」の順番に並んでいます。絵文字は横スワイプで探せますが、キーボード下部のショートカットから各ジャンルに移動するのも便利です。

iOS 10の絵文字

iOS 10.0.1の絵文字キーボード

人間の絵文字の大半は人種に配慮されており、絵文字ごとに7種類の絵文字が用意されています。絵文字を長押しすると肌の色を変更できます。

iOS 10.2の絵文字

iOS 10.2ではジェンダーの観点から、職業の絵文字に男女バージョンがラインナップされた(例:女性の宇宙飛行士)。

特殊記号を変換入力する

キーボードから入力するときは、キーボードの切り替えが必要なこともあり少々不便です。

しかし、日本語キーボードで入力しているときは、「きごう」などと入力し、キーボード右上の[∧]をタップすると、iOSで利用できるさまざまな記号を表示できます。

iPhone:記号

「きごう」と入力すると、記号の一覧が表示される

ほかの記号を入力したいときは、「たんい」や「すうがく」「けいせん」なども試してみましょう。「きごう」では表示されない特殊記号を入力できます。

iPhone:単位

「たんい」で単位を表す記号を入力できる

iPhone:数学

「すうがく」でさまざまな数学記号を入力できる

その他の特殊文字例

  • やじるし
  • まるすうじ
  • ろーますうじ
  • ぎりしゃもじ
  • ろしあもじ
  • まるしー・まるあーる
  • きゅうかな

絵文字を変換入力する

絵文字も特殊記号の1つです。「えもじ」と入力し、[∧]をタップすると、絵文字の一覧が表示されます。絵文字キーボードを削除していても、絵文字を入力できます(一部表示されない絵文字もあります)。

iPhone:絵文字

「えもじ」で絵文字を一覧できる

このほか、「たべもの」や「かわいい」などと入力しても、それぞれに合った候補が表示されます。

iPhone:食べ物

「たべもの」と入力すると、食べ物の絵文字が表示される

iPhone:かわいい

「かわいい」と入力すると、それに合った絵文字や顔文字が表示される

なお、絵文字の一部は、iOS以外では正しく表示されないことがあります。使うときは注意が必要です。

iPhoneで記号・文字の入力を高速化する5つのテクニック:日本語キーボード編