iPhoneのキーボードで入力モードを簡単に切り替える2つの方法【ひらがな/英字/数字/記号】

2016-12-20 5:40

iPhone:キーボード

iPhoneで文字を入力するとき、数字や記号を入力するには入力モードを切り替える必要があります。入力モードの変更方法は、日本語かなキーボードとフルキーボード(日本語ローマ字/英語)とで若干異なります。

本記事では、iPhoneキーボードの入力モードをできるだけストレスなく簡単に切り替える方法を、日本語かなキーボードとフルキーボードで各1つずつ紹介します。

検証端末:iPhone 7(iOS 10.2)

日本語かなキーボードで入力モードを簡単に切り替える

初期設定の状態で日本語かなキーボードの入力モードを切り替えるには、まずキーボード左側にある[ABC]キーをタップします。

iPhone:かな入力

かな入力

するとアルファベット(英字)の入力モードに切り替わるとともに、[ABC]キーが[☆123]キーに変わります。

iPhone:アルファベット入力

アルファベット入力:「@」や「!」など一部の記号はここで入力できる

次に[☆123]キーをタップすると、数字・記号の入力モードに切り替わります。最後に[☆123]キーが変化した[あいう]キーをタップすれば、最初のかな入力モードに戻ります。

iPhone:数字・記号入力

数字・記号入力:「〒」や「¥」などの記号は入力できる

日本語かなキーボードの初期設定の難点は、初期表示のかな入力モードから数字・記号入力モードに直接切り替えられないことです。ただ、この問題点は容易に解決可能。というのも、日本語かなキーボードで「フリックのみ」オプションを有効にすれば、[☆123]キーと[ABC]キーと[あいう]キーを同時に表示されるため、入力モードを簡単に切り替えられるようになるからです。

iPhone:日本語かなキーボードで入力モードを簡単に切替可能

入力モードを簡単に切り替え可能

「フリックのみ」オプションを有効にするには、「設定」アプリ→[一般]→[キーボード]で[フリックのみ]をオンにするだけ。

iPhone:フリックのみ

[フリックのみ]をオンにする

なお、「フリックのみ」オプションを有効にしておけば、「あああ」などの連続した文字も入力しやすくなります。

フルキーボードで入力モードを簡単に切り替える

フルキーボード(日本語ローマ字キーボード/英語キーボード)では、[123]キーを押すと数字入力モードに切り替わります。

iPhone:フルキーボードでアルファベット入力

アルファベット入力モード

記号を入力したいときは、数字の入力モードに切り替えてから、さらに[#+=]キーをタップし、記号入力モードに変更します。

iPhone:フルキーボードで数字入力

数字入力モード

通常の入力モードに戻るには[あいう]キーをタップします。[あいう]キーは数字入力と記号入力のどちらの入力モードにも表示されています。

iPhone:フルキーボードで記号入力

記号入力モード

フルキーボードを使う上で覚えておきたいのは、必ずしも入力モードを完全に切り替えずとも、別の入力モードに一時的に切り替えて入力できる方法。指を画面上でスライドさせている間だけ一時的にモードが切り替えられるだけなので、入力モードを行き来せずに済み、より簡単に文字を入力可能です。

iPhone:英語キーボード

[123]キーをタッチし、指を離さずスライドして数字を入力できる

このスライド入力については下記記事で詳しく解説しています。

iPhoneで数字・記号の入力を高速化できる、英語キーボードの効率的な使い方

全部わかる? iPhoneでアルファベットを大文字のまま固定して連続入力する3つのテクニック

アプリ「ヒント」をダウンロード
ヒント