iPhoneで不要なキーボードを削除する方法

2016-11-27 22:30

iPhone:キーボード

iPhoneでは文字入力のために、かなキーボードやローマ字キーボード(フルキーボード)、絵文字キーボードなどが用意されています。また、iOS 8からはサードパーティ製のキーボードも利用できるようになり、選択の幅が広がりました。

しかし、使うキーボードの種類を1〜2種類程度に留めているユーザーは、キーボード切り替え時に使わないキーボードが選択肢に出てくることを煩わしく感じることもあるでしょう。

iPhone:キーボード

キーボードの数が多いと選択しづらくなる

そういう場合は、あまり使わないキーボードを削除してしまうのがオススメ。キーボードの数を減らすことで、キーボードを素早く切り替えやすくなります。フリック入力しか使わないのであれば日本語のローマ字キーボードは不要でしょうし、絵文字を使う機会が少ないなら絵文字キーボードをいっそのこと削除してしまった方がスッキリします。

そこで本記事では、iPhoneで不要なキーボードを削除する方法を解説します。あわせてキーボードの順番の並べ替え方と削除したキーボードを復活させる方法も紹介します。

検証端末:iPhone 7(iOS 10.1)

iPhoneでキーボードを削除する

1「設定」アプリを開く

ホーム画面で「設定」アプリをタップします。iPhone:設定アプリ

2[一般]をタップする

「設定」アプリを開いたら、[一般]をタップします。

iPhone:設定

「設定」アプリ

3[キーボード]をタップする

[キーボード]をタップします。

iPhone:キーボード

「一般」画面

4[キーボード]をタップする

「キーボード」画面に移動したら、もう一度[キーボード]をタップします。

iPhone:キーボード

「キーボード」画面

5キーボードを削除する

現在利用しているキーボードが表示されました。

iPhone:キーボード

ここで不要なキーボードを左にスワイプすると、赤い[削除]ボタンが現れるのでタップします。

iPhone:キーボード

続けて右上の[完了]をタップすれば削除完了です。

なお「キーボード」画面で右上の[編集]をタップして、各キーボードの左側に表示される赤い[-]をタップし、[完了]することでもキーボードを削除できます。

iPhone:キーボード

iPhoneでキーボードの順番を並べ替える

「設定」アプリ→[一般]→[キーボード]→[キーボード]とタップして表示される「キーボード」画面で、右上にある[編集]をタップすると、キーボードの順番を並べ替えられるようになります。

iPhone:キーボード

[編集]をタップしたあと、三本線のアイコンをドラッグする

ここで入れ替えた順番は、キーボードを切り替えるときの順番に反映されます。

iPhoneで削除したキーボードを復活させる

標準のキーボードは削除しても、いつでも元に戻せます。

「設定」アプリ→[一般]→[キーボード]→[キーボード]とタップして表示される「キーボード」画面で、[新しいキーボードを追加]ボタンをタップすると、利用できるキーボードのリストが表示されます。

iPhone:キーボード

利用可能なキーボード一覧

ここから削除したキーボードを選択すれば再追加できます。

アプリ「ヒント」をダウンロード
ヒント