【インスタグラム】相手のフォローをやめる/自分がフォロー削除されるとどうなる? 通知の有無や挙動を解説

2017-06-09 17:35

【インスタグラム】相手のフォローをやめる/自分がフォロー削除されるとどうなる? 通知の有無や挙動を解説

Instagramでフォローしたものの、あまり好みに合わなかった、投稿が多すぎてフィードが埋まってしまうなど、ブロックするほどではないけどフォローをもうやめたい…。そんな時に頭をよぎるのが、「フォローを外したら相手にバレないだろうか」という不安です。そこで本記事では、インスタでフォローを外した際に相手にわかるのか、自分がフォローを外された(フォロー削除または解除された)場合はどうなるのかについて検証しました。

インスタグラムの使い方 超入門──登録からフォロー、投稿、タグ付け、いいね、ストーリーまで

フォローの外し方

そもそも、相手のフォローをやめるにはどうすればよいでしょうか。手順を紹介します。

インスタグラム フォロー 削除 通知

自分のプロフィールなどから[フォロー中]をタップし、フォローしているユーザーの一覧を開きます。

インスタグラム フォロー 削除 通知インスタグラム フォロー 削除 通知

フォローを外したいアカウントの[フォロー中]をタップし、続いて[フォローをやめる]を選択すれば完了。

フォローが解除され、相手の投稿は自分のフィードには流れてこなくなります。

インスタグラム フォロー 削除 通知インスタグラム フォロー 削除 通知

フォローを解除しても、通常は相手のプロフィールや投稿一覧は従来どおり見られます。

ただし、相手がフォローを承認制にしている場合は、「このアカウントは非公開です」と表示されるようになります(右上の画像)。

フォローをやめたことは相手にバレる?

フォローを外しても、相手にそれが直接伝わることはありません。ただし、例外的にバレてしまうこともあります。以下、フォローを外された側の視点で詳しく見ていきましょう。

フォローを外された側の見え方

インスタグラム フォロー 削除 通知

フォローを外されても、フィードなどには変化は現れません。「いいね」やコメントも付けられますし、プロフィールや投稿一覧もこれまでどおり見られます。

インスタグラム フォロー 削除 通知

フォローを外した相手に、自分のプロフィールなどから「フォロー中」の中身をみられてフォロー解除が判明する可能性は残る

ただし、フォローをやめた相手にプロフィールなどが見られてしまうということは、「フォロー中」一覧に自分の名前がないこと(フォローされていたはずなのになぜ自分がいないのか)に気付かれることもあるということです。フォローやフォロワーの人数が少なく、容易に確認できてしまう場合はバレる危険性も高いといえるでしょう。

フォロー解除にともなう通知の有無

フォローを解除したとしても、その通知が相手にいくことはありません。

インスタグラム フォロー 削除 通知

ただし、再フォローした時には相手に通知が届くため、結果的にフォローを外していたことがわかってしまいます。

インスタグラム フォロー 削除 通知

さらに、相手がアカウントを非公開(フォロー承認制)にしている場合は、当然ながら相手に認証してもらわなければフォローできません。この場合、「一度承認したはずなのにどうして?」と不審に思われる可能性が高いでしょう。

ブロックとフォロー解除の違い

インスタグラム フォロー 削除 通知

ブロックは、相互フォローだった場合、お互いのフォロー関係が解除されます。さらに、ユーザー名での検索や、フォロー/フォロワーの一覧や投稿の閲覧、フォロー申請ができなくなります。相手との関わりを完全になくしたい時の手段で、フォロー解除に比べて圧倒的にバレやすいといえるでしょう。

インスタグラムでブロックすると/されるとどうなる? 確認方法や非公開との使い分けなど

それに対してフォロー解除は、あくまで「自分が相手をフォローする前の状態に戻る」だけ。フォロー解除した側では、相手の投稿がフィードに流れなくなりますが、フォローを外された側からすれば、投稿やプロフィールの閲覧、ダイレクトメッセージの送受信などに制限がかかることはなく、大きな変化はありません。

再フォローする時は注意が必要とはいえ、一度解除した人を再度フォローする可能性は低いと考えられますから、思い切って外してしまったほうがストレスなくインスタグラムを楽しめるのではないでしょうか。