インスタグラムでブロックすると/されるとどうなる? 確認方法や非公開との使い分けなど【iPhone/Android/PC】

2016-12-01 20:18

インスタグラムでブロックすると/されるとどうなる? 確認方法や非公開との使い分けなど【iPhone/Android/PC】

LINETwitterFacebookなどと同様に、Instagramにも「ブロック」機能があります。嫌がらせやいじめを避けるため、ブロック機能はSNSの必須機能です。しかし、インスタグラムで相手をブロックしたら、あるいは自分がブロックされたらどうなるのか、通知等でバレないのかといったことはあまり知られていません。そこで今回は、インスタグラムのブロックに関する仕様について紹介します。

インスタグラムにおける「ブロック」とは

基本的にインスタグラムのブロックは、自分の投稿した写真や動画を相手に見られなくするためのものです。自分をフォローしている相手にも、フォローされていない相手に対しても実行できます。ブロック自体は簡単におこなえますし、後で解除することも可能です。

投稿の閲覧だけでなく、やりとりに関してもに制限が設けられるため、繰り返しダイレクトメッセージやフォローリクエストを送ってきたり、自分の投稿に中傷などのコメントを付けてきたりと、迷惑なユーザーに悩まされている場合はブロックを使ったシャットアウトを検討しましょう。

相手をブロックする方法

まずは相手ユーザーをブロックする方法です。ブロック機能は、相手ユーザーのプロフィールページから利用します。プロフィールのページは「いいね!」やコメントからユーザーネームをタップするか、またはユーザーを検索して開くことができます。

インスタグラム ブロック 方法

プロフィールページを開いたら、右上にある[…]ボタンをタップ。

[ユーザーをブロックする]を選択します。

インスタグラム ブロック 方法

「よろしいですか?」という確認画面が表示されます。

[はい]をタップします。

インスタグラム ブロック 方法

[無視する]をタップすると、ブロックが完了します。

ちなみに、Android版アプリではこのステップは表示されず、確認画面で[はい]をタップすると即ブロックとなります。

ブロックを解除する方法

インスタグラム ブロック 解除インスタグラム ブロック 解除

Android版アプリ(右)ではブロックリストが用意されている

ブロックを解除するのも、相手のプロフィールページからおこないます。プロフィールページを表示したら、[…]から[ブロックを解除する]をタップします。ブロックする時と反対の操作です。

Android版アプリでは、自分のプロフィールページから[…]をタップして表示される[ブロックしているユーザー]から、ブロック中のユーザーのプロフィールページにアクセスすることも可能です。

インスタグラム ブロック 解除インスタグラム ブロック 解除

[ブロックを解除する]ボタンをタップすると、「よろしいですか?」と訊かれるので[はい]を選択。再び[無視する」をタップし、ブロックが解除されます。なお、ブロックした相手をフォローすることでもブロックは解除されます。

インスタグラム ブロック 解除

Android版アプリでは、フォローボタンの代わりにブロック解除ボタンが表示される

Android版アプリでは「無視する」のステップは解除時も表示されません。

また、[+フォローする]になっているボタンが[ブロックを解除]として表示されるので、これをタップしてブロック解除を実行することもできます。

ブロックの確認方法

インスタグラムでユーザーをブロックすると、ブロックされた相手は自分のことをユーザー名で検索できなくなります。相手からフォローされていた場合はフォローが解除され、再フォローやフォロー申請もできなくなります。ちなみにブロックした時に、相手が通知を受けることはありません。

ブロックされるとどうなるか:フォロワーなどが非表示に

インスタグラム ブロック 非表示

ブロックされるとユーザー名で検索しても、名前が表示されなくなります。しかし過去にダイレクトメールでやりとりがあった場合は、プロフィールのページを開くことができます。

プロフィールページを開くと「投稿がありません。」と表示され、タイムラインの写真や動画を表示できません。

インスタグラム ブロック 非表示

投稿数やフォロー数は見えますが、「フォロワー」や「フォロー中」をタップすると「一致するユーザーがいません」と表示され、フォロワーやフォロー中のリストが非表示になります。

このためブロックされた側は、ブロックされたという通知こそ届かないものの、ブロックの有無について少し調べれば確認することが可能でしょう。

ブロックするとどうなるか:いいねやコメントが消える

ブロックした側にも、いくつかの変化があります。ブロックしたユーザーからの「いいね!」やコメントは、タイムラインやアクティビティから削除されます。

インスタグラム ブロック いいね 消えるインスタグラム ブロック いいね 消える

左:ブロック前右:ブロック後

また相手をフォローしていた場合は、フォローが解除されて相手の投稿がタイムラインに表示されることがなくなります。さらに、ダイレクトメッセージも届かなくなります。

PC版Instagramの仕様と非公開設定

いくらブロックしたところで、スマホやPCのブラウザ(SafariやChromeなど)からログインせずにInstagramにアクセスした場合、誰でも投稿を見ることができてしまいます。投稿内容を絶対に見られたくない時は、「非公開設定」にすることをおすすめします。

非公開アカウントにすると、自分が承認したユーザーだけに投稿を見せることができます。すでにフォローされているユーザーに投稿を見せたくない場合は、その人をブロックすることで投稿を非表示にできます。

非公開にする方法

インスタグラム ブロック 非公開設定インスタグラム ブロック 非公開設定

写真を見られたくないユーザーがいる時は、ブロックではなく非公開設定を利用します。

投稿を非公開にするには、自分のプロフィールページを開いて、右上にある歯車のアイコン(Android版では[…]ボタン)をタップ。その後、[非公開アカウント]をオンにします。

インスタグラム ブロック 非公開設定

非公開アカウントを設定すると、相手側には「このアカウントは非公開です。」と表示されます。

ブロックした時と表示が異なるので、もし相手が自分のプロフィールページを表示した場合は、ブロックしたことがより明白です。

まとめ

Instagramのブロックは、相手の存在を隠し、ダイレクトメッセージを一切拒否できる強力な機能です。嫌がらせやいじめなどへの対応には効果的といえます。しかし、プロフィールページを見ればブロックしていることが明白になるため、知り合いに対して使う時は十分な配慮が必要です。非公開アカウントの設定との使い分けが重要といえるでしょう。