通知でバレない? Twitterの「ブックマーク」機能の使い方

2018-04-04 17:37
記事タイトルとURLをコピーする

通知でバレない? Twitterの「ブックマーク」機能の使い方

かつて「いいね」(お気に入り、ふぁぼ)してツイートを保存すれば、好きな時に見返すことができたTwitterのつぶやき。ところが仕様変更があり、自分以外のユーザーにいいねしたことが公開されるようになりました。「いいね」したということがタイムラインに流れるわけですから、それは困るという人もいるはずです。

そんなユーザーにとって便利なのが、お気に入りツイートをいつでも見返せる新機能「ブックマーク」です。本記事では、Twitterでブックマークしても相手に通知等でバレないのかといった仕様面をはじめ、確認(後からの見方)や削除方法まで使い方をトータルに解説します。

Twitterのブックマーク機能とは

Twitterのブックマークとは、お気に入りのツイートをいつでも確認できるブックマーク画面に集約できる機能です。

ツイッター Twitter ブックマーク

Twitterのいいね

いいねとは異なり、ブックマークしたことが投稿者に通知されたり、自分のタイムラインやプロフィールで表示されたりすることは一切ありません。つまり、ブックマークすれば誰からも知られずに、気に入ったツイートを見返すことができるというわけです。

SafariやChromeといったブラウザのブックマーク(お気に入り)と同じような仕様と考えてください。

ツイートをブックマーク保存(追加)する方法

まずは、Twitter公式アプリでツイートをブックマークする手順を紹介します。

ツイッター Twitter ブックマーク ツイッター Twitter ブックマーク

ブックマーク追加したいツイートの右下にある共有アイコンをタップし、表示されたメニューから[ブックマークに追加]を選択するだけです。

以上でブックマークに保存できます。

ブックマークしたツイートの見方(確認方法)

続いて、ブックマークしたツイートを確認する手順です。

ツイッター Twitter ブックマーク ツイッター Twitter ブックマーク

ホーム画面の左上にあるプロフィールアイコンをタップし、表示されたメニューから[ブックマーク]を選択します。

ツイッター Twitter ブックマーク

ブックマークしたツイートの一覧が表示され、内容を確認できます。

次々に新たなツイートが投稿されるTwitterでは、過去の投稿を探すとなると面倒。ブックマークしておけば、いつでも簡単に確認できます。自分以外のユーザーに知られることもありませんから、気楽に活用したい機能です。

ブックマークを個別で削除する方法

さらにブックマークから削除する手順について、個別削除、一括削除それぞれ紹介します。

個別にブックマークを削除する

ツイッター Twitter ブックマーク ツイッター Twitter ブックマーク

ホーム画面の左上にあるプロフィールアイコンをタップし、[ブックマーク]を選択してブックマーク一覧を表示します。

ツイッター Twitter ブックマーク ツイッター Twitter ブックマーク

削除したいツイートの右下にある共有アイコンをタップして、[ブックマークから削除]を選択。すると、当該ツイートがブックマークから削除されます。

この方法では1つずつ削除しなければなりませんが、すべてのブックマークを一括で削除することもできますので、以下で紹介します。なお、複数のツイートを選択して削除することはできません。

一括でブックマークを削除する

ツイッター Twitter ブックマーク ツイッター Twitter ブックマーク

ブックマーク一覧の右上にある「…」をタップして、「保存を全て削除」を選択します。確認表示が出るので、「はい」を選択します。

ツイッター Twitter ブックマーク

これですべてのブックマークが削除されました。

ツイートを削除してもブックマークには残る?

保存したブックマークが投稿者によって削除された場合、ブックマークからも削除されてしまうのでしょうか。以下、検証してみました。

ツイッター Twitter ブックマーク ツイッター Twitter ブックマーク

サブアカウントを作成して、メインアカウントのツイートをブックマークしました。

ここで、メインアカウントから当該ツイートを削除しました。ところがサブアカウントのブックマーク画面からはツイートが削除されていません。つまり投稿者がツイートを削除しても、すでにブックマークされたツイートは削除されず、そのまま残りました(タイムラインからは消えました)。

ツイッター Twitter ブックマーク ツイッター Twitter ブックマーク

当該ツイートを削除したが(左)、ブックマークからは消えなかった(右)

Twitterには保存された画像をすばやく表示できるよう端末にデータを保存しておく、キャッシュと呼ばれる機能があります。現状、ブックマークに追加されたツイートはキャッシュの対象となっているとみられ、たとえTwitter上から削除されても影響を受けずに残るようなのです。

ブックマークした側としてはいつまでも保存したツイートが消えないことは嬉しい半面、投稿する立場としてはそれを考慮しておきたいところです。今後アップデートなどにより、この仕様も変更される可能性があることにも注意が必要でしょう。

ブックマークができない時は?

ブックマーク機能は、Twitterの公式アプリ(iPhone/Android)およびモバイル版Twitter(ブラウザ)でのみ利用することが可能です。現状、パソコン版やTwitter公式アプリ以外のクライアントでは使えません。

パソコン上でブックマーク機能を使いたい場合には、モバイル版サイトにアクセスして操作を進めてください。