LINEで自分のスマホ画面をリアルタイム共有する方法、動画でのゲーム実況や操作の説明などに便利

2017-09-22 12:44

LINEで自分のスマホ画面をリアルタイム共有する方法、ゲーム実況や操作の説明などに便利

LINEで、自分のスマホ画面を友だちにリアルタイムで共有できる機能が追加されました。チャットライブ機能を利用するもので、誰かにスマホの操作方法を教えてあげたりグループでゲーム実況などをしたりするのに便利そうです(まずはAndroid版アプリのバージョン7.12.0以降に対応)。

LINEトーク内でライブ中継できる機能「チャットライブ」の使い方

スマホ画面のリアルタイム共有は、グループトークのみで可能なチャットライブ(生中継)を通じておこなえる機能です。とはいえ、新規で2人だけのグループを作ってしまえば、実質1対1でもリアルタイム共有は可能です。

本記事では、2人グループを作成してチャットライブを起動、リアルタイム共有までの一連の流れを紹介します。

グループを作成(既存グループでもOK)

LINE 画面 リアルタイム共有

2人グループの作成は簡単。まずLINEの[その他(…)]タブから[友だち追加]→[グループ作成]と進みます。

LINE 画面 リアルタイム共有LINE 画面 リアルタイム共有

グループ作成画面で[+]ボタンをタップし、共有したい相手を選択(2人グループなら相手を1人だけ選びます)。相手にわかりやすくグループ名を入力し、[保存]をタップしてください。

LINE 画面 リアルタイム共有LINE 画面 リアルタイム共有

相手にグループ招待の通知が届くので、グループに参加してもらえば2人グループの成立。このグループトーク内で、チャットライブを配信することが可能になります。

チャットライブを起動してリアルタイム共有

LINE 画面 リアルタイム共有

チャットライブを始めるには、グループトーク画面上部にある電話ボタンをタップしてメニューを表示し、[Live]を選択します。

LINE 画面 リアルタイム共有LINE 画面 リアルタイム共有

カメラが起動したら、右下の共有ボタンをタップしましょう。

確認画面が表示されたのち、チャットライブ(リアルタイム共有)が開始されます。

LINE 画面 リアルタイム共有LINE 画面 リアルタイム共有

左:配信者(自分)側の画面。録画ボタンをタップすればライブ(リアルタイム共有)が終了する右:視聴者(相手)側の画面

自分のスマホを操作すると、その画面がチャットライブを視聴している相手にも表示され、リアルタイム共有がおこなわれます。

画面上の録画ボタンを押すと、リアルタイム共有(チャットライブ)が終了します。