「LINE HERE」の使い方、居場所がバレないように位置情報の共有を一時停止する方法など

2017-01-20 19:06

「LINE HERE」の使い方

2017年12月15日にサービス終了

LINEが提供する「LINE HERE」は、お互いの居場所を簡単に共有することができるリアルタイム位置情報共有サービスです。

「LINE HERE」を利用することで、友だちや家族がどこにいるのかすぐに分かりますが、プライバシーを考えた場合にいつでも居場所を共有するのは避けたいと思う人もいるでしょう。

そこで、基本的な使い方から位置情報のシェアを一時停止する方法までiPhoneとAndroidスマホで解説します。それぞれUIなどは少し異なりますが、基本的な使い方は同じです。

LINEで「位置情報」を相手に共有(送信)する方法まとめ、オン/オフの設定も

「LINE HERE」とは

「LINE HERE」は、位置情報シェアルームに参加することで、同じルームにいる全員に自分の位置情報を伝えることができるアプリです。アプリを閉じている場合でも、バッググラウンドで位置情報がシェアされるので、自分の居場所はみんなに伝わります。

位置情報シェアをやめるには、位置情報シェアルームで機能を無効化するか、ルームを退出します(後述)。この操作をおこなわないと、自分の居場所がみんなに伝わり続けることになります。やめたい場合は、忘れないように注意してください。

シェアルームのタイマーの基本設定は2時間で、時間制限なしや24時間まで1時間単位での設定・変更が可能です。設定した時間が経過したシェアルームは、閲覧できなくなります。

「LINE HERE」を使う場合、招待を送信するのは信頼できる人だけに留めるよう注意しましょう。知らない人に位置情報を伝えるのはリスクがありますので、気をつけてください。家族間での利用や、仲のいい友達との利用に限定したほうがよさそうです。

「LINE HERE」の始め方

「LINE HERE」はアプリをインストールした後に、LINEまたはFacebookでログイン(登録)する必要があります。
LINE HERE 登録

LINEで始める場合は、認証画面で「同意する」をタップします。プロフィール情報と友だち情報のアクセスを許可することになります。Facebookで始める場合は、OKをタップします。
LINE HERE 登録

利用規約とプライバシーポリシーに同意した上で、「次へ」をタップするとサービスを利用することができます。
LINE HERE 登録

メンバーを招待する方法

メンバーをグループに招待する場合は、画面下の「+」ボタンをタップします

LINE HERE 招待

「メンバーを招待」する画面に移行したら、項目を選びます。LINEをタップすると招待リンクをコピーし、招待する友だちとのトーク画面でリンクを貼って伝える形式になります。

LINE HERE 招待

この画面で「開く」をタップすると、LINEが起動し、「送信先を選択」の画面に移行します。ここで、招待したい友だちを選びます。タイムラインにリンクを共有する場合は、一番下にあるボタンをタップします。

LINE HERE 招待

送信先を選択したら、右上に「OK」というボタンが数字と一緒に表示されるので、タップします。「ノートに保存」と「トークに送信」という選択肢が出るので、「トークに送信」を選びます。

友だちに送信することを確認し、OKをタップします。その後、トーク画面でテキストを送信し、友だちが招待を受ければ完了です。招待の有効期間は1日です。

LINE HERE 招待

招待を受け取った友だちは、アプリをまずインストールする必要があります。インストール後、リンクを「LINE HERE」で開くと「位置情報をシェアしましょう」という画面に移行するので、承諾を選択します。

LINE HERE 招待

招待が成功すると、画面には招待したメンバーの一覧と位置情報を確認することができます。

LINE HERE 招待

ちなみに、招待を拒否した場合は、相手に通知が届くことはなく、グループに参加しない状態が続くだけです。LINEのトークには「既読」がつくので、相手は断られたことを察知するかもしれません。

グループからの退出方法

グループから退出する場合は、画面右上の「v」矢印のアイコンをタップします。すると、メニューが出現するので、「退出」を選びます。

メニューで「共有設定」を選択した場合でも、その後に移行する「共有設定」の画面で「退出」を選べばグループから退出することができます。退出した場合でも、相手に通知が届くことでバレることはありません。ただし、相手が一覧を確認したときに、退出がバレることはあるでしょう。

LINE HERE 退出

位置情報のシェアを一時停止する方法

グループに参加していながら、自分の位置情報を相手に伝えないように設定することもできます。居場所がバレるのは避けたい人にとって重宝する機能です。画面右上の「v」矢印のアイコンをタップし、「私の位置情報をシェア」をオフにすることで、一時的に自分の位置情報のシェアをやめることができます。

LINE HERE 一時停止

オフにすると、「一時的に私の位置情報をシェアをオフにしました」というメッセージが表示され、アイコンに一時停止のマークが表示されます。

LINE HERE 一時停止

相手の画面には、メンバーの一覧にオフのマークが表示され、マップ上からシェアをオフにしたメンバーが見えなくなります。いつもは情報を共有していても、プライベートな用事などで場所を知らせたくない場合に役立つ機能だといえます。

LINE HERE 一時停止

タイマーの使い方

グループメンバーと位置情報をシェアする時間の長さは、変更可能です。画面右上の「v」矢印のアイコンをタップし、「共有設定」を選び、「タイマー」をタップすると時間を変更することができます。

LINE HERE タイマー

タイマーの残り時間がゼロになると、位置情報シェアルームが削除され、位置情報のシェアを止めることができます。

タイマーをオフにすると、時間制限なしで位置情報をシェアすることが可能です。

LINE HERE タイマー

通知設定の変更方法

更新の通知と位置情報シェアの通知は、アプリをインストールした段階では有効に設定されています。設定を変更したい場合は、画面左上のボタンをタップし、プロフィール写真とシェアリストが表示される画面の右上のボタンを押すことで、設定画面に移行します。ここで「通知設定」を選択すると、各種設定を変更することができます。

LINE HERE 通知設定

通知設定では通知のオン・オフのほか、メンバー参加・削除の通知、タイマー変更の通知、タイマーが終了する30分前の通知、タイマー終了の通知、場所追加の通知、場所変更の通知のオンオフを設定が可能です。

LINE HERE 通知設定

場所の設定と通知を受信する方法

「LINE HERE」では、場所を登録して、その場所に友だちが到着または出発した場合に、お知らせを受けることができます。編集部で検証したところ、通知が来なかったため、設定方法のみ解説します。

場所を登録する場合は、右上の「v」矢印のアイコンをタップし、「場所」を選択します。次の画面で、「場所を追加」をタップします。

LINE HERE 場所

マップ上で位置情報を通知する範囲を選びます。範囲は100mから2kmまで設定することができます。

LINE HERE 場所

場所を決めて名前を決めたら、特定のメンバーの通知を受け取るために「通知を設定」をタップします。

LINE HERE 場所

通知設定では、「到着」と「去る」を選択できます。デフォルトでは、設定した人以外は通知がオフになっているので、メンバー間で通知を共有したい場合は各自がオンにする必要があります。

LINE HERE 場所

場所を設置すると、マップ上には青いピンのマークが表示されます。このピンをタップすることで、場所の削除や場所の編集、通知設定の変更などが可能です。

LINE HERE 場所