メガネを「JINS」アプリで試着、人工知能による採点で自分に似合うメガネを買う方法

2018-01-03 10:44
記事タイトルとURLをコピーする

メガネを「JINS」アプリで試着、人工知能による採点で自分に似合うメガネを買う方法

メガネをアプリで試着できることをご存知ですか? メガネなどのアイウェアブランド・JINS(ジンズ)が展開する「JINS」アプリでは、直接店舗に行かなくても画面上でメガネを試着したり、商品の在庫を確認したりできます。なくしがちなメガネの保証書や度数情報もアプリに保存できるので、調節・新調したいと思った時でもすぐ対応できて便利です。

メガネを自分でデザインして注文できるアプリ「JINS PAINT」
目の動きから居眠り運転の危険も知らせるメガネ型ウェアラブル「JINS MEME」

JINSアプリとは

JINSアプリの主な機能は「試着」「在庫確認」「オンライン購入」「マイレージ」「クーポン」「保証書・度数情報の管理」の7種類です。どんなことができるのか簡単にみていきましょう。

アプリ内での試着

アプリを起動して顔写真を撮影したり、スマホに保存してある写真を使い、画面上でメガネを試着したりする機能です。JINSが作った人工知能「JINS BRAIN」を利用すれば、似合い度をチェックすることができます。

JINS メガネ アプリ

Image:JINS

在庫状況の確認

店頭の商品についているQRコードを読み込むと、近隣店舗の在庫状況やカラーバリエーションなど商品の詳細情報を確認できます。

オンライン購入

気に入ったメガネはオンラインで購入できます。支払いにはクレジットカードやコンビニ、代金引換、ケータイ払いが使えます。

保証書と度数情報の管理

店頭購入時に会員コードを提示したり、保証書のQRコードを読み取るとメガネの保証書や度数情報がアプリに連携・保存されるので、紙の保証書を紛失しても大丈夫です。

JINS メガネ アプリ

Image:JINS

マイレージ

アプリ内のコンテンツを使ってマイル(専用のポイント)を貯めると特典がもらえる機能で、マイルの数によって「エントリーステージ」「ブロンズステージ」「シルバーステージ」「ゴールドステージ」の4ランクに分けられます。

クーポン

店舗やオンラインショップで利用できる値引きクーポンがもらえます。マイルの数によって得られるクーポンの種類が異なり、たくさん貯めるほど値引き率が高くなります。

アプリ内でメガネを試着する

JINS メガネ アプリ

JINSアプリを起動したら、ホーム画面を左にスライドさせて[メガネを探して試着する]をタップします。

JINS メガネ アプリ

「バーチャル試着」モードでは、画面下の丸いボタンから自分を撮影したり、画面右下のアルバムマークをタップしてスマホ内の写真を選択することで試着ができます。ここで使用する写真は、メガネを外したものを使用してください。

JINS メガネ アプリ

写真を決めたら画像を動かして位置を調節します。

JINS メガネ アプリJINS メガネ アプリ

性別や演出したい印象などを選んでいき、[進む]をタップしましょう。

JINS メガネ アプリ

選び終わると最下部に自分に似合いそうなフレームの候補が出るので、タップして試着をしてみてください。画面の左側にある[似合い度をチェック]をタップすると、「JINS BRAIN」が似合い度を採点してくれます。

JINS メガネ アプリJINS メガネ アプリ

左:男性AIによる似合い度右:女性AIによる似合い度

JINS BRAINとは、JINSのスタッフがメガネをかけている約6万人の写真を見てどのくらい似合っているかを評価し、コンピューターに学習させた人工知能です。男性スタッフ、女性スタッフそれぞれの採点結果を見ることができ、点数も違います。

メガネを購入しなくても、採点するだけで楽しいですね。

JINS メガネ アプリ

また「店頭で試着」モードに切り替え、店頭でメガネを試着したまま撮影すると、JINS BRAINがリアルタイムで採点してくれます。

JINS メガネ アプリJINS メガネ アプリ

お気に入りのメガネを見つけたら、試着画面や商品詳細画面右上のハートマークをタップしておきましょう。

ホーム画面の[お気に入りを見る]であとから確認できます。左上のカメラマーク→次の画面で右下のカメラマーク(FACEMATCH)を押すと、お気に入り商品だけで試着ができます。どの商品を購入しようか悩んだ時に便利な機能です。

メガネの在庫を確認する

JINS メガネ アプリJINS メガネ アプリ

店頭で商品の在庫を探したい場合は、ホーム画面の[商品を検索・スキャンする]もしくは画面下部の[商品を探す]タブをタップし、商品検索画面を表示します。

JINS メガネ アプリ

画面上部のQRスキャンタブに切り替え、読み取り画面を立ち上げます。商品に添付してあるQRコードをスキャンすると、商品の詳細画面が表示されます。

JINS メガネ アプリ

店舗以外の場所にいる場合は、[商品を探す]タブなどから商品を選択し、商品名をタップして[商品詳細]を開けば、同じ画面が表示されます。

商品名の下に表示されているのはオンラインショップの在庫状況です。「在庫あり」「残りわずか」「在庫なし」で表示され、タップして色を選択すると色別の在庫を調べることができます。

JINS メガネ アプリ

また[店舗在庫確認]をタップすると、位置情報を利用して近隣店舗の在庫状況を表示してくれます。目的地がある場合は、駅名や住所などを入力して検索することも可能です。

在庫状況は、1時間に1回程度の頻度で更新されているとのこと。人気商品は1時間程度で売り切れてしまう場合もありますが、「残りわずか」と表示されている時は店舗・オンラインともに在庫が4、5点以下になっている状況だそうです。また、電話などをして商品を取り置きすることはできないので注意してください。

JINS メガネ アプリ

商品詳細の画面で[バッグに入れる]をタップし、レンズやケース、度数情報を入力すればオンラインでメガネを購入することができます。

すでに保証書をアプリに連携できていれば情報が反映されるので改めて入力する必要はありませんが、眼科の処方箋や2015年12月1日以降に発行されたJINSの保証書を持っている人は、その情報を利用して購入が可能です。

もし度数情報がない場合は、近隣の眼科やJINS店舗で度数を計測してもらいましょう。ただし、オンラインで購入した商品の保証書をアプリに連携することはできません。また、店舗でオンライン商品のレンズやフレームなどの調整は可能ですが、返品はできないため注意が必要です。

保証書や度数をアプリ連携、クーポン活用(店頭購入)

購入したい商品が見つかったら、レジに向かいましょう。度数がわからない場合は店舗で視力検査が受けられます。

保証書の連携と度数情報の確認

JINS メガネ アプリ

会計時にホーム画面にある[会員コードを見せる]を選択して「会員コード」提示し、専用の機械でスキャンしてもらえば保証書や度数情報が連携されます。

JINS メガネ アプリ

画面が割れていてQRコードが読み取れなかったり時間がない場合は、商品検索のスキャン機能を立ち上げ、紙の保証書にあるQRコードを読み取ればOK。2017年11月以降に購入した商品であれば同期できるそうです。

ただし、情報が反映されるのは翌日から3日後で、保証書のない商品やオンラインショップで購入した商品の保証書は現在連携対象外となっています。

JINS メガネ アプリJINS メガネ アプリ

度数情報は、保証書の左右をタップして裏面を表示すると確認できます。度数情報を見せればすぐにメガネを作れますが、現在利用しているものと同じ度数で作りたい場合は、メガネをいったんスタッフに預けて度数を調べてもらうことも可能です。他社製の商品でも調べてもらえるので、気軽に声をかけてみましょう。

店舗でクーポンを利用する方法

JINS メガネ アプリ

店頭で利用できるクーポンの例

利用したいクーポンがある時はレジで伝え、ホーム画面の[クーポンを使う]をタップしてクーポンを表示し、QRコードを提示すると利用できます。

まとめ

JINSアプリの試着機能は、自分に似合うデザインのメガネを探せるだけでなく、店舗で試着をする時に、自分のメガネを外すと鏡がよく見えず選びにくいという不満を軽減し、比較検討しやすくしてくれます。

どのメガネが自分に似合うかわからない人でも、JINS BRAINのスコアが判断の目安になり、より購入しやすくなるでしょう。JINSのスタッフも「高得点をマークするのは難しいですが、もし似合い度が80%以上出たら非常に似合っているということなので、購入を強くおすすめします」と話します。

また「マイル」は、アプリ内のコンテンツ(ニュース)を読んだり、スナップを投稿したりすると貯まります。最も多く貯まるのはメガネを購入することですが、アプリの起動や機能を楽しむだけでも獲得できるそうなので、ぜひアプリを活用してみてください。

構成・文:吉成早紀

編集:アプリオ編集部

取材協力:JINS