iPhoneの「アニ文字」「ミー文字」を徹底解説──超基本の使い方からLINEやインスタ、Androidでの活用術まで

2018-10-25 15:01
記事タイトルとURLをコピーする

「アニ文字」「ミー文字」を徹底解説──超基本の使い方から、SNSやAndroidでの活用術まで

iPhone Xから「アニ文字」が登場し、iOS 12では「ミー文字」も新しく加わりました。自分の顔の表情に合わせて3Dのキャラクターや動物が動き、自分の声をしゃべる不思議なアニ文字・ミー文字を使えば、スマホでのコミュニケーションがもう一段階アクティブになるでしょう。

そこで本記事では、アニ文字・ミー文字の基本的な使い方をはじめ、保存方法、LINEやインスタグラムでの活用術などを徹底解説します。

iPhone XSに買い替えるべき人は? iPhone 8や7など旧モデルと比較してiPhone XS徹底レビュー

アニ文字とミー文字って何?

「アニ文字」は、iPhone X以降のモデルで使えるようになった機能です。キャラクターや動物に向かって喋ったり、表情を変えると、アニ文字が自分の声で、顔の動きと同じように話し出します。

iPhone X以降使えるアニ文字

アニ文字

キツネやライオンなどの動物から宇宙人やロボットまで20種類が用意されており、選んだアニ文字を使って遊べます。このアニ文字を、自分だけのオリジナルで作れるようになったのが「ミー文字」です。

iPhone X以降かつiOS12で使えるミー文字iPhone X以降かつiOS12で使えるミー文字

ミー文字

ミー文字はiOS 12から追加された新機能です。現在は人間のパーツのみをカスタマイズでき、肌の色から、輪郭、眉毛、口紅など、色や形を自由自在に組み合わせて作ります。完成したミー文字は、アニ文字として保存されます。

「iOS 12」でこれだけは押さえたい、iPhoneが便利になる新機能まとめ

アニ文字とミー文字はどこから作れるの?

アニ文字とミー文字はどこから作れるの?

吹き出しマークのiMassageアプリからアニ文字・ミー文字を作る

カメラアプリのインカメラでアニ文字とミー文字が作れると思いがちですが、実はメッセージ(iMassage)アプリから作ります。吹き出しマークのアプリです。まずは、基本的なアニ文字の作り方を説明していきます。

【アニ文字】基本の作り方

アニ文字の作り方アニ文字の作り方

iPhoneでメッセージアプリを起動させます。右上にある新規作成ボタンから新規でメッセージを作るか、既存のメッセージを開きます。

宛先が入った状態で文字入力欄に触れると、キーボードの上に猿マークのアイコンが出てくるのでタップしてください。この猿マークから、アニ文字・ミー文字を作ったり、送ったりできます。

アニ文字の作り方

アニ文字の画面を上に引き上げると、20種類のキャラクターや動物が展開されるので好きなアニ文字を選んでください。

なお、宛先がない状態ではアニ文字・ミー文字は送ることはできないので注意してください。

アニ文字の作り方アニ文字の作り方

アニ文字を選ぶと「顔を表示に合わせてください」と表示されるので、自撮り写真を撮るようにスマホを自分の顔の正面に向けます。この表示がなくなったら、アニ文字の右下に出てきた赤いボタンをタップすると録画スタートです。

アニ文字の作り方 録画は30秒まで

アニ文字は最大30秒まで録画できる

最大30秒間アニ文字で動画を撮ることができます。今回はくまのアニ文字を選び、「あいうえお」と言ってみました。音声なしでも、なんとなく口や顔の動きから「あいうえお」の動きが推測できるでしょうか。

撮影を終わる際は、もう一度右下の赤い録画ボタンを押してください。

アニ文字の作り方

録画をもう一度取り直したい場合は、左のゴミ箱アイコン[]を押します。

問題なければ、右の青い矢印[↑]ボタンをタップすると、相手のメッセージに作ったアニ文字が送信されます。

アニ文字の作り方

相手にアニ文字が送られました。音声はアニ文字の右上にあるスピーカーマークをタップして[オン]に切り替えると聞こえるようになります。

動きと同様に自分の声もアニ文字に吹き込まれているので、まるで自分の分身がしゃべっているようで不思議な感覚になります。

iPhone X以前のモデルでアニ文字・ミー文字は使える?

実際にアニ文字を作れるのは、「TrueDepthカメラ」が搭載されたiPhone X以降のモデル。つまり、iPhone X/XS/XS Max/XRが該当します。iOS 12搭載のこれらのモデルならば、加えてミー文字が利用できます。

アニ文字 アニ文字+ミー文字
iPhone X
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iOS 12搭載の
iPhone X
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR

iPhone X以前のモデル(iPhone 8やiPhone 7シリーズ、iPadなど)ではアニ文字・ミー文字を作ることはできません。ただし、iPhone X以前のモデルであっても、iPhoneならばiMessage上でアニ文字・ミー文字を受け取ったり、LINEやインスタグラムを通して共有したりできます。

【ミー文字】自分だけのオリジナルを作る

iOS 12では、アニ文字に加えて、人間の顔のパーツをカスタマイズできる「ミー文字」が登場しました。

【ミー文字】自分だけのオリジナルを作る【ミー文字】自分だけのオリジナルを作る

アニ文字の選択画面まできたら、キャラクター選択の一番左にある[+]ボタンを選びます。ここから、顔のパーツや色をカスタマイズして自分だけの「ミー文字」が作れます。

【ミー文字】自分だけのオリジナルを作る

細かいパーツ選択から、色の濃淡まで調整ができる

画面を横にスライドしたり、下にスライドしたりすることで、顔の輪郭や目の形、眉毛、唇などパーツの各項目をカスタマイズできます。目の色から細かいまつげの本数まで、たくさんパターンが存在するので、こだわれば自分とそっくりのミー文字が作れそうです。

【ミー文字】自分だけのオリジナルを作る【ミー文字】自分だけのオリジナルを作る

作ったミー文字は、すぐにアニ文字として登録される

筆者のミー文字は、仕上げに髪の色を少し明るくして完成です。OKであれば、右上の[完了]をタップしてください。アニ文字の一覧に作ったミー文字が追加されているはずです。あとは、アニ文字と同じ要領で使用していきます。

作ったミー文字は削除・編集・複製ができる

一度作ったミー文字は、簡単に削除、再編集、複製ができます。

作ったミー文字は削除・編集・複製ができる作ったミー文字は削除・編集・複製ができる

ミー文字の左側[…]から[編集][複製][削除]を選択できます。

削除

作ったミー文字を削除作ったミー文字を削除

削除した瞬間、次のミー文字が出てきた。アニ文字の選択画面には削除したミー文字はいない

完全になくしたい場合は[削除]を押します。再び削除確認画面に遷移するので[削除]をタップすれば、アニ文字の選択画面からミー文字が完全に消えます。

編集

作ったミー文字を再編集

保存されたミー文字の状態から再スタートできる

同じように、ミー文字の[…]から[編集]を選ぶと、一度完成させたミー文字を再カスタムすることができます。

複製

作ったミー文字を複製

[複製]すれば、同じミー文字がもう一体追加される

[複製]を選択すると、同じミー文字がもう一つ追加されるため、元のミー文字を利用して新しく作りたいときに便利です。

保存したり、SNSで友だちとシェアできる?

iMessageだけでなく、ビデオとして保存したり、LINEInstagramで友だちに共有すれば、もっとアニ文字・ミー文字を楽しめます。

アニ文字・ミー文字を保存する

アニ文字・ミー文字を保存するアニ文字・ミー文字を保存する

すでにiMassageアプリ上で送ったアニ文字・ミー文字をタップすると、単体表示の画面に遷移したのち、画面左下の[共有]ボタンから保存やシェアが可能です。

アニ文字・ミー文字を保存するアニ文字・ミー文字を保存する

共有メニューを開き、[ビデオを保存]をタップするだけでアニ文字をビデオとして保存ができます。タップ後、[写真]アプリを開くとビデオが保存されており、保存したアニ文字・ミー文字は、TwitterやFacebookの投稿に添付することで、シェアも可能です。

LINEで友だちに共有する

LINEでの共有は、iMessageから直接おこなえます。

アニ文字・ミー文字LINEに送るアニ文字・ミー文字LINEに送る

ミー文字・アニ文字をタップし、共有メニューから[LINE]を選択したのち、送りたい友だちやトークにチェックを入れ、右上の[送信]で共有できます。タイムラインにも投稿可能です。

共有メニューにLINEやインスタが出てこない時は?

共有先のアイコンが見当たらない場合の対処法です。

共有メニューにLINEやインスタが出てこない時は?共有メニューにLINEやインスタが出てこない時は?

共有メニューを開いたら、共有先となるアプリなどが表示されたカルーセルを一番右までスクロールします。[…(その他)]を選択すると、共有可能なアプリやサービス一覧が表示されるので、デフォルトで設定しておきたいものをオンしてから[完了]してください。

共有メニューにLINEやインスタが出てこない時は?

あらためて共有メニューを開くと、最初はなかったInstagramのアイコンが表示されるようになるはずです。

Instagramに投稿する

Instagramでの投稿は、LINEと同様にiMessageから直接おこなえます。

Instagramに投稿するInstagramに投稿する

コメント欄には「初めてのミー文字!」と入力した

ミー文字をタップして[共有]を開いたら、[Instagram]のアイコンを選択します。

投稿前の画面へ遷移するので、コメントを追加して右上の[シェア]をタップしてください。

Instagramに投稿する

[シェア]を押したあとすぐにInstagramアプリを開くと、自分の投稿にミー文字が上がっていました。

もちろん、コメントも指定したものが反映されています。

アニ文字・ミー文字をもっと楽しむ3つのワザ

アニ文字・ミー文字の楽しみ方は他にもあります。ここからは、アニ文字・ミー文字を更に活用するための3つのワザを紹介していきます。

【その1】iMassageのインカメラで自分にアニ文字・ミー文字を被せてみる

【その1】iMassageのインカメラで自分にアニ文字・ミー文字を被せてみる【その1】iMassageのインカメラで自分にアニ文字・ミー文字を被せてみる

iMassageのカメラでは、アニ文字・ミー文字を使って、簡単にこんな写真が撮れてしまいます。

【その1】iMassageのインカメラで自分にアニ文字・ミー文字を被せてみる【その1】iMassageのインカメラで自分にアニ文字・ミー文字を被せてみる

iMassageの[カメラ]ボタンを押すと、カメラが起動します。次に画面左下の[★]のマークをタップしてください。

この時点で、カメラはインカメラへ切り替わっています。

【その1】iMassageのインカメラで自分にアニ文字・ミー文字を被せてみる【その1】iMassageのインカメラで自分にアニ文字・ミー文字を被せてみる【その1】iMassageのインカメラで自分にアニ文字・ミー文字を被せてみる

猿のボタンを選択すると、アニ文字が表示されます。

右へスクロール、または上にバーを引き上げると全種類のアニ文字が出てくるので、好きなものをチョイスしましょう。

【その1】iMassageのインカメラで自分にアニ文字・ミー文字を被せてみる【その1】iMassageのインカメラで自分にアニ文字・ミー文字を被せてみる

アニ文字の右上[✕]を押すと、シャッターボタンがでてくる

自分で作ったアニ文字をチョイスしてみました。自分の顔のところにすっぽりとミー文字がハマります。インカメラを覗くとアニ文字もちゃんとカメラ目線になります。

写真を撮るときは、アニ文字の右上の[✕]を押すとシャッターボタンが表示されるので、好きなタイミングで撮影しましょう。

【その1】iMassageのインカメラで自分にアニ文字・ミー文字を被せてみる【その1】iMassageのインカメラで自分にアニ文字・ミー文字を被せてみる

[↑]をタップするとすぐにiMassageに送られた

シャッターボタンを押した時点で、普段のカメラ撮影と同様に端末のアルバムに保存されます。

このままiMassageで写真を送りたい場合は、右の[↑]ボタンを押すと送信されます。

【その1】iMassageのインカメラで自分にアニ文字・ミー文字を被せてみる【その1】iMassageのインカメラで自分にアニ文字・ミー文字を被せてみる【その1】iMassageのインカメラで自分にアニ文字・ミー文字を被せてみる

真ん中のフィルタはコミックタッチ、右は水彩画タッチ

また、アニ文字を選んだまま今度はフィルタをタップすると、写真が漫画風や水彩画風に変化し、さらに楽しめます。

【その2】アニ文字・ミー文字をステッカーにしてメッセージに貼る

アニ文字・ミー文字は、ステッカーとしてiMassageで使えます。ステッカーは、シールのようにメッセージの好きなところに貼ることができる機能です。

【その2】アニ文字・ミー文字をステッカーにしてメッセージに貼る

アニ文字を長押し→ドラッグしたまま動かす→メッセージの場所にドロップ

最初にメッセージを相手に送っておきます。次に猿マークからアニ文字を呼び出し、アニ文字を覗き込むようにして自分の好きな表情にします。よければアニ文字を長押しすると、ステッカーが出来上がり、アニ文字が浮き出ます。

ドラッグしたままメッセージの好きな場所にドロップして貼り付けましょう。

【その3】LINEのプロフィールにはアニ文字動画をそのまま設定できる

アニ文字やオリジナルのミー文字の愛らしい動きをそのままに、LINEのプロフィールに設定してはどうでしょうか。

【その3】LINEのプロフィールにはアニ文字動画をそのまま設定できる【その3】LINEのプロフィールにはアニ文字動画をそのまま設定できる【その3】LINEのプロフィールにはアニ文字動画をそのまま設定できる

LINEを開き、プロフィール設定画面を表示させます。

プロフィール写真をタップして、[写真/動画を選択]から好きなアニ文字動画を選び、右上の[次へ]で進みます。

【その3】LINEのプロフィールにはアニ文字動画をそのまま設定できる

LINEのプロフィールで再生できる動画は最大6秒間です。左右のバーを調整して6秒以内のムービーを設定してください。

画面左下のスピーカーマークはデフォルトでオンになっているので、音を入れたくない場合は一度タップして音声をオフにしておきましょう。相手がプロフィールをタップした際、音声が流れなくなります。

【その3】LINEのプロフィールにはアニ文字動画をそのまま設定できる【その3】LINEのプロフィールにはアニ文字動画をそのまま設定できる

左:静止画を選ぶ画面右:相手のトーク内は自分のアイコンは動画でなく、左で選んだ画像になる

最後に、動画が再生されないときの画像(サムネイル)を1つ選択し、[完了]をタップで設定が終了します。

ちなみに、動画が再生されないときの主な例として、相手とのトーク内での自分のアイコンが挙げられます。

【その3】LINEのプロフィールにはアニ文字動画をそのまま設定できる

プロフィールの丸の中で、アニ文字が動いているのがわかります。

LINEの友だちリストやトークリストの画面で、他のプロフィールに並んで自分のアイコンが動いていると、他と差がついて面白いかもしれません。

LINEでプロフィール写真(アイコン画像)を「動画」に変更する設定方法

FaceTimeでアニ文字・ミー文字を使う

iOSアプリ「FaceTime」でアニ文字・ミー文字を使うことができます。

FaceTimeでアニ文字・ミー文字を使うFaceTimeでアニ文字・ミー文字を使うFaceTimeでアニ文字・ミー文字を使う

FaceTimeアプリを起動し、相手へ電話をかけます。画面左下の[★]マークをタップし、猿マークから好きなアニ文字を選んで画面に移ると、アニ文字でFaceTimeを楽しむことができます。

iPhoneの携帯通話料金がタダになる「FaceTime」とは? 初期設定から使い方まで徹底解説

Android端末にアニ文字・ミー文字はSMSで送れる?

iPhone X以降で使えるアニ文字・ミー文字ですが、Android端末への共有ができるのか気になります。

実際にSMSでやり取りをした際、iPhoneからアニ文字を送ろうと試みましたが、送信はできませんでした。同様にステッカーも貼れませんでした。

Android端末にアニ文字・ミー文字はSMSで送れる?

ただし、LINEでの共有はできました。一度保存したアニ文字を、Androidを利用している友人へ送ると、動画として送信されます。

iMassage(SMS)のやりとりではAndroid端末とアニ文字・ミー文字を楽しむことはできませんが、LINEを始めとしたSNSでは、アニ文字・ミー文字を「動画」として共有することが可能です。

EDITED BY BOTAN