Androidスマホの「コピペ」方法まとめ、管理アプリの活用や履歴削除も【コピー・切り取り・貼り付け・共有など】

2017-08-22 10:17

Androidスマホの「コピペ」方法まとめ、管理アプリの活用や履歴削除も【コピー・切り取り・貼り付け・共有など】

スマホで活用したい基本操作の一つに、コピー&ペースト(コピペ)があります。ただ、基本的に1回に1つの内容しかコピーできないので、複数扱いたいという時には同じ作業を繰り返すことになります。今回はAndroidスマホでURLやテキストをコピペする時の基本的な手順のおさらいと合わせ、よく使うコピペを複数管理できるアプリや、コピペ履歴の削除方法なども紹介します。

※本稿ではXperia Z5を使用して解説しています。また、内容はAndroid 6.0以上を対象としています。

URLやテキストをコピーして貼り付けるまで

まずはURLをコピペする、基本的な手順を紹介します。ChromeブラウザとGoogleアプリとで少し手順が異なるので、始める前に使用ブラウザを確認してください。

Chromeの場合のURLコピー

コピペ Android スマホ

URLをタップしようとしても、画面上部にURLが表示されていないことがあります。そんな時は、少しだけ下にスワイプすると表示されます。

表示されたURLを軽くタップすると文字がすべて選択され、色が反転します。

コピペ Android スマホコピペ Android スマホ

色の付いた部分を長押し、あるいはダブルタップします。

機種により長押しをするのか、ダブルタップをするのかは異なるため試してみてください。すると[切り取り][コピー]といったメニューが出てくるので、いずれかをタップすれば完了です。

この時、すでにコピーや切り取りしているデータがあればメニューに[貼り付け]が、データがなければ[共有]が表示されます。

コピペ Android スマホ

Android 5.x以下におけるコピペ画面の例

実はAndroid 5.Xではこうしたメニューが表示されず、画面上部に表示されるわかりづらいアイコンで操作しなければなりませんでした。Android 6.0から文字メニューが導入され、コピペ作業は非常にわかりやすくなったといえます。

コピペ Android スマホ

ちなみに、長押しやダブルタップをしてみても、なかなかうまくいかない時がありますが、余白部分をタップすればやり直せます。

また、カーソルで切り取りたい範囲を指定することもできます。

Googleアプリの場合のURLコピー

コピペ Android スマホコピペ Android スマホ

Googleアプリの場合、画面上方にURLが表示されますが、そのままではコピーできません。コピーしたい時はまず、画面右上の3点マークをタップします。

するとメニューが表示されるので、[リンクをコピー]を選択します。これでコピーは完了です。

テキストをコピー

続いて、お店のホームページに掲載されている情報の一部を送信したい、引用したいといった場合にテキストをコピーする手順を紹介します。

コピペ Android スマホ

まずテキストを長押し、あるいはダブルタップ。カーソルを押しながら位置を動かし、コピーしたい範囲を選択すると[コピー][共有][すべて選択]のメニューが表示されます。あとは[コピー]をタップすれば、コピーが完了です。

この時、[すべて選択]をタップすると、コピーしたい範囲だけではなくページのすべてが選択されてしまいます。もし範囲を間違えてしまったら、画面のどこか(空白など)をいったんタップして選択し直しましょう。

コピーを貼り付ける

コピペ Android スマホコピペ Android スマホ

コピーあるいは切り取ったデータをLINEなどに貼り付けて共有したい時には、テキスト入力欄を長押しします。

[貼り付け]をタップするだけでペースト完了です。

コピペ Android スマホコピペ Android スマホ

また、コピーの手順を踏まなくても、いきなり[共有]メニューから貼り付けることもできます。

コピー・切り取りの際にテキストやURLの範囲を選択し、3点マークをタップすると[共有]の選択肢が出てきます。

コピペ Android スマホ

タップすると共有方法が表示されるので、そこからLINEやTwitter、Facebook、メールなどへ簡単に情報をコピペできます。

ここでは、LINEを選択したケースを紹介していきます。

コピペ Android スマホコピペ Android スマホ

共有したい友だち、またトークとノートのどちらに送るかを選びます。

コピペ Android スマホ

これで、共有したい情報をLINEトークのメッセージ入力欄にコピペできました。

あとは送信するだけです。

複数コピペを管理できるアプリ「aNdClipクリップボード拡張」の使い方

「クリップボード」とは、コピーや切り取りした情報を一時的に保存しておく領域です。普通、クリップボード上には1つの情報しか保存できないので、複数の情報をコピペしたい場合、何度もコピーし直さなければならなくなります。そんな面倒を解消してくれるのが「aNdClipクリップボード拡張」というアプリです。有料版と無料版がありますが、無料版には広告が表示されるだけで機能的な違いはありません。

アプリ「aNdClip クリップボード拡張 Free版」をダウンロード
aNdClip クリップボード拡張 Free版

メール定型文を登録する

たとえば、メールの書き出しは「お世話になっております」「こんにちは」といったような決まり文句を使用するという人は多いでしょう。いつも同じ言葉、定型句ならコピペの技を駆使しない手はありません。

コピペ Android アプリコピペ Android アプリ

ここでは「Gmail」を例として利用します。まずメールの定型文としたいフレーズをメールの作成画面などで打ち込みます。画面を長押し、あるいはダブルタップしてメニューを表示させましょう。

文面すべてをコピーしたい場合は、3点マークから[すべて選択]をタップし全体を選択するのも便利です。もちろんカーソルを動かして、一部選択もできます。

コピペ Android アプリコピペ Android アプリ

範囲を選択してコピーあるいは切り取りをおこなうと、自動的に文章がaNdClipクリップボード拡張アプリに登録されます(事前の設定は必要ありません)。

コピペ Android アプリコピペ Android アプリ

アプリを起動すると、先ほどの文章が一時的に保存されています。

次にフレーズの項目を長押しし、メニューから[定型文に登録]をタップします。

コピペ Android アプリ

この時、「タグ」名をわかりやすい名前に変更しておくと、後から見ても一目でわかります。

たとえば「メール定型文」「顔文字」など、自分で覚えやすいタグ名を付けておきます。

コピペ Android アプリコピペ Android アプリ

登録した定型文を利用したい時は、ステータスバーなどに常駐するaNdClipクリップボード拡張のアイコンをタップしてアプリを起動します。

使いたいフレーズの項目を長押しして開くメニューから[コピー]もしくは[コピーして閉じる]を選び、メールの作成画面などにペーストすればOK。この要領で、複数のコピペフレーズをストックしておくことができます。

フォルダを作成してコピペを整理

aNdClipクリップボード拡張では、登録した項目をフォルダに分けて管理できます。

コピペ Android アプリ

まず、画面右上の3点マークをタップし、[フォルダ作成]を選択。

コピペ Android アプリコピペ Android アプリ

フォルダ名、タグ名などを入力し、フォルダ作成は完了です。

個人情報などを含むものには、パスワードを付けることもできます。

コピペ Android アプリ

コピーしたものを作成したフォルダに分けるときは、先ほど紹介した[定型文に登録]をする際に[フォルダ]部分をタップします。

すると、作成したフォルダの中から保存したい場所を選択できます。

連絡先を管理する

「aNdClipクリップボード拡張」は、端末に登録された連絡先と連携して電話番号やメールアドレスを簡単にコピーできるのも魅力です。

コピペ Android アプリ

aNdClipクリップボード拡張を起動し、連絡先マークのタブを選択します。

あとは表示された連絡先をタップすれば、コピー完了です。メールの宛先の入力など、重宝する場面も少なくありません。

コピペ Android アプリ

ただ簡単にコピーできるがゆえ、常に連絡先が表示されることに不安を覚える人もいるのではないでしょうか。そんな時は、連絡先タブを非表示にしましょう。

画面右上の3点マークから[設定]→[連絡先タブ]と進んで、[連絡先タブ]をOFFに設定すれば、連絡先は非表示になります。

テキスト入力時のみフローティングバブルが現れるアプリ「切り取り箱」も便利

コピペ Android アプリ

前述の「aNdClipクリップボード拡張」に代表されるように、よく使うテキスト(フレーズ、電話番号、メアド、IDなど)をクリップボードで一元的に保存・管理できるAndroid向け無料アプリは数多くリリースされています。

「切り取り箱 Clip Stack ✓ クリップボード管理」(切り取り箱)もその一つで、必要十分な性能とGoogle推奨のマテリアルデザインを採用し、機能的なコピペアプリとして評価されており、Android OSの新機能(例:JobScheduler API)にも対応しています。詳しい使い方は、下記の特集を参照。

コピペをスマホで簡単に、テキスト入力時のみフローティングバブルが現れるアプリ「切り取り箱 Clip Stack ✓ クリップボード管理」(Android)

アプリ「切り取り箱 Clip Stack ✓ クリップボード管理」をダウンロード
切り取り箱 Clip Stack ? クリップボード管理

コピペ(クリップボード)の履歴を削除する方法

コピペした内容、つまりクリップボードに残っている履歴を消すにはどうすればよいでしょうか。そんな時に活用したいのが履歴削除アプリです。今回は一例として、「履歴消しゴム」を紹介します。

コピペ 履歴 削除

履歴消しゴムを起動したら、[クリップボード]の項目にチェックを入れ、[選択された項目を消去]をタップするだけでコピペを消去できます。

クリップボード以外にも、ブラウザや電話の発着信などの履歴も一括で削除できる便利なアプリです。

Androidスマホの履歴を削除する/残さない方法まとめ──ブラウザ閲覧からGoogle検索・アプリ・文字変換・YouTube・マップの履歴まで

アプリ「履歴消しゴム」をダウンロード
履歴消しゴム