今さら聞けない、Androidスマホをアップデートする方法と注意点【ドコモ/au/ソフトバンク端末など】

2017-03-07 16:16

Androidスマホをアップデートする方法と注意点まとめ【ドコモ/au/ソフトバンク端末など】

不定期に提供される、Androidスマートフォンやタブレットへの「アップデート(バージョンアップ)」。スマホに通知が届いたのでなんとなく従っている、あるいはよくわからず放置している、という人も少なくないはず。今回はアップデートをおこなうメリットや注意点、事前バックアップなどの準備、アップデート手順などについて、初級ユーザー向けに解説します。

アップデートとは:メリットとデメリット

ここでいうAndroid端末のアップデートとは、新機能の追加や操作性の向上などを目的に端末のシステムを更新することを指します。このシステムアップデートの提供には大きく、「OSバージョンアップ」と「ソフトウェア/セキュリティ更新」の2種類があります。

OSバージョンアップとソフトウェア更新

OSバージョンアップは新機能追加やデザイン変更などを伴うメジャーアップデートで、Windows 7がWindows 10になる、iOS 8がiOS 9になるといったように大きく進化します。最近まで多くを占めたのがAndroid 5.x(Lollipop)→Android 6.x(Marshmallow)で、今後はAndroid 6.x→Android 7.x(Nougat)のバージョンアップが主流になります。

Android 7.0 Nougatへのアップデート予定機種まとめ【ドコモ・au・ソフトバンク】

Android 6.0 Marshmallowへのアップデート予定機種まとめ【ドコモ・au・ソフトバンク】

Android スマホ アップデート バージョンアップ

NTTドコモでは、製品アップデート情報を対応方法でも分類している

また、ソフトウェア/セキュリティ更新は、既存の不具合やセキュリティ上の欠陥(脆弱性)などを修正し、機能・操作・安全性の向上をはかる小規模なアップデートが該当します。これらは、最新のOSバージョンにアップデートされた端末を対象に提供されます。

アップデートの配信はGoogle、端末メーカー、携帯キャリアのいずれかからおこなわれます。たとえば、Nexus端末等ではGoogleから、キャリアで購入したスマホ・タブレットにはドコモやau、ソフトバンクから、SIMフリー端末にはメーカーからといったように実施されます。

メリット

Android スマホ アップデート バージョンアップ

アップデートをおこなうと、次のような利点があります。

  • 新機能の追加
  • 既存機能の向上
  • 操作性のアップ
  • セキュリティの向上
  • 端末の不具合の修正
  • 最新アプリが使える

たとえば、消費電力の削減機能やロック解除時の顔認証機能が追加されたり、タッチパネルの感度が向上、通話がVoLTEに対応するなど様々な恩恵が受けられます。

そして重要なのが、最新のセキュリティ更新パッチを受けられる点。マルウェアはスマホに潜在する脆弱性を悪用し、個人情報を盗むなどの犯罪をおこなうため、アップデートでこれら脆弱性が修正されることでセキュリティリスクを軽減できます。

デメリット

セキュリティ面からみても原則バージョンアップはするべきなのですが、場合によっては次のようなデメリットが考えられます。

  • スマホの動作が遅くなる
  • 利用中のアプリが最新バージョンのOSに対応していない
  • 機能や設定が削除(初期化)される場合がある

古い機種を使っている場合などは、最新OSが要求するハードウェア性能(メモリなど)が上がり、スマホの動作が遅くなってしまうことがあります(基本的には耐えられるように設計され、提供されているはずですが)。また、古いアプリでめったに更新されないものだと最新OSに対応しておらず、正常に動かなくなってしまうケースもあります。

また実際、更新後に不具合が多発したことにより、アップデート配信が一時中止された例は少なくありません。何か不具合が起きないか不安だという場合は、すでにアップデートしたユーザーの情報(口コミ等)を事前に収集するのも一考です。

とはいえ、メリットとデメリットを比較すると、基本的にはアップデートをおこなうメリットのほうが大きいといえます。古い機種やアプリを愛用していて使い続けたいという強いこだわりがある場合はともかく、アップデートはその都度おこないたいものです。

アップデートで注意すべき点と事前準備

端末をアップデートする前に確認しておきたいのが通信環境、バッテリー残量、バックアップの3点です。

通信環境は安定しているか

アップデート中に通信が途切れると、アップデートが失敗したり、初めからやり直しになってしまったりすることがあります。安定した通信環境の下でおこないましょう。NTTドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクのスマホは3GやLTEを利用してアップデートしても通信料はかかりませんし、パケットも消費されません。ただし、基本的にはWi-Fiに接続した状態でおこなうことが推奨されています。

電池(バッテリー)残量は十分か

途中で電源が切れると、アップデートが上手くいかないばかりか、データが失われてしまう場合があります。バッテリー残量が70%以上あるのが理想ですが、できれば充電器につないでアップデートをおこないましょう。

ストレージの空き容量は確保できているか

ストレージ容量が不足した状態では、アップデートに利用する更新プログラムがダウンロードできなかったり、アップデート作業中に動作に支障をきたしたりする場合があります。ギリギリの空き容量でアップデートするのは避けましょう。

Androidスマホの空き容量不足を解消する基本テク──キャッシュ消去、アプリ・写真・動画・音楽の移動・削除、SDカード追加などで内部ストレージを空ける方法

バックアップをとっているか

通信環境や電池残量などに問題なければ、通常はアップデートによってデータが失われるようなことはありません。しかし、絶対になくしたくない大切なデータなどがある場合には、必要に応じてバックアップをとっておきましょう。

Androidスマホのバックアップと復元方法──SDカード/クラウドへ専用アプリで簡単保存

バックアップの方法はいろいろありますが、ここでは「JSバックアップ」というアプリを使った方法を簡単に紹介します。JSバックアップは、電話帳や画像、アプリなど、保存しておきたいデータのバックアップが一度にできるアプリです。

Android スマホ アップデート バージョンアップAndroid スマホ アップデート バージョンアップ

JSバックアップのアプリを起動したら、[バックアップ & 復元]→[データ]タブの[バックアップ]を選択します。

Android スマホ アップデート バージョンアップAndroid スマホ アップデート バージョンアップ

バックアップ先やバックアップするデータ、ファイル名などの詳細を設定します。バックアップ先はSDカードまたはクラウドから選べます。また、復元用のパスワードも設定します。すべての設定が終わったら、[スタート]をタップします。

なお、SMSアプリのバックアップをとる場合、一時的にSMSの標準アプリをJSバックアップに切り替える必要があります。「SMSの標準アプリを変更しますか」というメッセージが出てきたら、「はい」を選択してください。これは復元する時も同様です。

しばらく時間をおいて、右上のような画面が表示されればバックアップは完了です。

Android スマホ アップデート バージョンアップAndroid スマホ アップデート バージョンアップ

復元する際は、アプリ起動後に[バックアップ & 復元]→[復元]と進みます。

バックアップしておいたデータの復元項目を決めて[確定]をタップ。あとは[スタート]→[OK]の順でタップします。パスワードを設定した場合、ここで入力を求められます。

Android スマホ アップデート バージョンアップ

最終的に上のような画面が出れば、復元完了です。

もちろんJSバックアップを使わずとも、GoogleドライブやSDカードなどにデータを個別に保存していく方法もあります。

また、LINEのトーク履歴などのように特殊なものについては、別途バックアップ・復元が必要になります。

機種変更時にLINEのトーク履歴を引き継ぎ、元通りに復元する方法【iPhone/Android対応】

【Android】LINEでトーク履歴をKeepにバックアップして引き継ぎ・復元する方法【PCなし】

アップデートのやり方

ここでは、アップデートをスマホだけでおこなう方法を紹介します。端末やAndroidのバージョンよって、多少メニューの表記が違うことがありますが、ほとんど同じ手順です。

スマホ本体のみでアップデートする方法

Android スマホ アップデート バージョンアップAndroid スマホ アップデート バージョンアップ

Nexus 5(ワイモバイル版)のセキュリティ更新の例

アップデートが配信されると、スマホのロック画面や通知領域に通知されます。

通知から[インストール]をタップします。

Android スマホ アップデート バージョンアップ

上の画面のような表示が出てきます。

事前準備が済んでいるなら、ここで[(再起動して)インストール]をタップすれば、アップデートが始まります。

内容や通信速度にもよりますが、アップデートにはおよそ数十分以上かかります。その間、スマホは一切使えなくなるので注意が必要です。今スマホが使えなくなると困る、あるいは上述した事前準備ができていない時は、慌てずに準備を整えてからおこないましょう。

Android スマホ アップデート バージョンアップ

仮にアップデート通知を消してしまっても、後から手動でのアップデートも可能。その場合、スマホの「設定」アプリを開いて[端末情報]→[システムアップデート](※1)→[今すぐ更新](※2)の順でタップします。

※1:機種によって「ソフトウェアアップデート」「ソフトウェア更新」などの表記の場合あり
※2:機種によって「アップデートを開始」「ソフトウェア更新」などの表記の場合あり

Android スマホ アップデート バージョンアップ

アップデートを開始すると、更新プログラムのダウンロード、再起動、そしてインストールがおこなわれます。

この間、スマホは操作できません。

Android スマホ アップデート バージョンアップ

再起動したら、正しくインストールされたか確かめてみましょう。

「設定」アプリで[端末情報]を開くと、「ビルド番号」という項目があります。これは、その端末に搭載されたOSのバージョンなどを識別するための番号で、機種ごとにキャリアなどアップデート配信元のサイトから確認できます。

Android スマホ アップデート バージョンアップ

ビルド番号はワイモバイルのソフトウェア更新に関する案内に記載されている

このビルド番号が最新のものと一致していれば、アップデート作業は完了です。

PCを使ってアップデートすることもできる

Androidのアップデートは基本的にスマホからおこなうのが簡単ですが、機種によってはPCからの操作も可能です。

Android スマホ アップデート バージョンアップ

PCでのバージョンアップは、各機種のソフトウェアインストールパージから専用ツールをインストールし、パソコンとスマホを付属のmicroUSBで接続しておこないます。これなら、通信環境や電池残量の心配はありません。

ソニーモバイルによるXperia端末向けの「Xperia Companion」や、サムスンによるGalaxy端末向けの「Smart Switch PC」などが代表的で、スマホ本体によるアップデートに失敗した場合に修復をはかったり、データのバックアップしたりすることもできます。