【インスタグラム】自分のアカウントのURLを調べてリンクを貼り付ける方法

2017-09-25 19:16

【インスタグラム】自分のアカウントのURLを調べてリンクを貼り付ける方法

Instagramへの投稿をもっと多くの人と共有したい、あるいは他のSNSでつながっている人とインスタグラムでもつながりたいという時に便利なのが、自分のプロフィール画面に誘導する方法。ところが、インスタグラムのプロフィール設定などを見ても、そうした機能は見当たりません。

そこで本記事では、自分のInstagramアカウントのプロフィールページにアクセスできるURLを調べて、TwitterやFacebook、LINEなどにそのリンクをコピペする(貼り付ける)方法について紹介します。

インスタグラムの使い方 超入門──登録からフォロー、投稿、タグ付け、いいね、ストーリーまで

インスタグラムで自分のURLを調べる方法

Instagramアプリでは個別の投稿や他ユーザーのプロフィールページは簡単にシェアできても、自分のアカウントURL(プロフィールページのリンク)を共有する機能は搭載されていないのが現状です。そこでまず、自分のアカウントURLを抽出する必要があるわけですが、大きく分けて「instagram.comの後ろにユーザーネームを加える」「ブラウザでアクセスする」2つの方法があります。

「instagram.com」の後ろに自分のユーザーネームを加える

アカウントURLは、「https://www.instagram.com/◯◯◯◯◯」になっています。◯◯◯◯◯の部分に自分のユーザーネームを加えれば、それがプロフィール画面へのリンクになるというわけです。

インスタグラム URLインスタグラム URL

ユーザーネームは、Instagramアプリでプロフィール画面の上部に表示されます。短いものなら手で入力してもそれほど手間ではありませんが、それが面倒な場合はコピーしましょう。

プロフィール画面で[プロフィールを編集]をタップすると、編集画面に移ります。ここで、ユーザーネームをコピーできます。この例では、「https://www.instagram.com/appllio_rio」がアカウントURLになります。

ウェブブラウザでURLを表示させてコピー

もう一つの方法は、アプリではなくブラウザからインスタグラムを開き、URLをコピーするというものです。

インスタグラム URL

まず、SafariやChromeなどのブラウザアプリでInstagramにアクセス。自分のユーザーネームとパスワードを入力し、インスタグラムにログインしてください。

インスタグラムで「ログインできない」「パスワードを忘れた」時の対処法まとめ

インスタグラム URL

続いて、人型のタブをタップしてプロフィールページを開きます。アドレスバー上のURL部分をタップしてコピーしましょう。もちろん、パソコン(PC)からも同様の手順でおこなえます。

インスタグラムにPC(パソコン)から投稿する方法

インスタグラム URL

この時、URLの末尾に「?hl=ja」と付いていますが、これはあってもなくても構いません。

また、スマホからURLをコピーする時には1つ注意が必要です。スマホで見ると、アドレスバー上のURLはフィード画面や検索画面などどのタブでも「instagram.com」の表示になっていますが、実際のURLは異なっています。必ずプロフィール画面でURLのコピーをおこないましょう。

他のSNS等にInstagramのアカウントURL(リンク)を貼り付ける

コピーしたインスタグラムのアカウントURLを、実際に他のSNSにリンクを貼ってみましょう。ここでは、Twitterを例に手順を紹介します。

インスタグラム URLインスタグラム URL

Twitterアプリのマイページで[変更]をタップし、プロフィール変更画面を開きます。そこに、インスタグラムのアカウントURLを入力(ペースト)します。

インスタグラム URL

これで、リンクが完成しました。URLをタップすれば、プロフィール画面にアクセスできます。

インスタグラム URLインスタグラム URL

ただし、アカウントを非公開にしている場合、投稿一覧は表示されません。アカウントURLを貼って自分のインスタグラム投稿を共有したい場合には、非公開設定を解除しておいたほうが無難でしょう。