スマホで写真・画像のサイズを圧縮し、添付メールを送る方法まとめ【iPhone/Android】

2017-04-24 7:29

スマホで写真・画像のサイズを圧縮(縮小)し、添付メールを送る方法まとめ【iPhone/Android】

スマホのカメラ性能がどんどん向上し、高画質な写真が撮れるようになった反面、その画像サイズ(容量)も大きくなっています。ガラケー使いの相手へそのままキャリアメールなどで送ろうとすると、サイズが大きくてエラーになることがよくあります。

そこで、iPhoneAndroidスマホで画像を圧縮(縮小)してリサイズし、メールやLINEなどに添付して送る方法を解説します。

iPhoneの容量が不足した時、空きを効果的に増やす方法

メールで送受信できる容量の上限は?

送受信できるメールの容量は、キャリアや端末、サービス内容によって異なりますが、おおむね以下の通りとなっています。

iPhone Android ガラケー
ドコモ 10MBまで 10MBまで 2MBまで
au 3MBまで 2MBまで 2MBまで
ソフトバンク 2MBまで 2MBまで 2MBまで
Gmail 25MBまで 25MBまで
Yahoo!メール 25MBまで 25MBまで

あくまで本文などを含めたメール全体の容量なので、添付できる画像はこれよりも小さくなります。さらにガラケーの場合、多くの端末で約300KB~500KBまでの容量制限があるようです。これを超えると、メールが送信されない、本文は受信できても画像が見られないなど、様々なエラーが生じます。

また、契約内容によっては受信容量が大きければ大きいほどパケット料金が加算されるため、1通のメールを受信しただけで何千円も請求されてしまうという悲劇も起こり得ます。それだけに、特に相手がガラケーユーザーであるような場合には、画像を圧縮して容量を小さくしてから送る配慮が必要です。

iPhoneで画像を圧縮(縮小)する方法

メールアプリで圧縮する手順

iPhoneにプリインストールされているメールアプリでは、画像を添付したメールを送信する時、画像のサイズを変更できます。

画像 圧縮 iPhone Androidスマホ

メールに画像を添付するには、本文入力欄の画像を挿入したい箇所を長押しし、[写真またはビデオを挿入]をタップします。

アルバムが開くので、そこから画像を選びます。

画像 圧縮 iPhone Androidスマホ

画像が本文に挿入されます。

この状態で宛先や本文を入力し、[送信]をタップ。

画像 圧縮 iPhone Androidスマホ

画像サイズのメニューが表示されます。「大」「中」「小」そして「実際のサイズ」の4種類から選べます。

画像サイズを選択すると、指定サイズでメールが送信されます。

アプリ「画像圧縮」を利用した手順

iOS向けに提供されているアプリ「画像圧縮」を使って、画像を圧縮する方法を紹介します。複数の画像を一括で圧縮することも可能です。

アプリ「画像圧縮」をダウンロード
画像圧縮

アプリをインストールして開くと、写真へのアクセスを求められるので、[OK]を選択します。

画像 圧縮 iPhone Androidスマホ画像 圧縮 iPhone Androidスマホ

簡単なチュートリアルがあるので、できれば目を通しましょう。不要な場合は、右上のチェックマークをタップして説明を閉じます。

アルバムに保存されている写真の一覧が表示されます。以降、アプリ起動時は常にこの選択画面が表示されるようになります。

画像 圧縮 iPhone Androidスマホ

ここから、圧縮したい画像を最大で15件まで選択します。

「すべての写真」の右側にある[▼]マークをタップすることで、アルバムの切り替えも可能。です。

画像を選択したら、右上にある[選択(写真の枚数)]をタップします。

画像 圧縮 iPhone Androidスマホ

続いて画像のサイズを決めます。

数値をタップするか、ピンチバーを操作することでサイズを指定できます。

画像を選択し直す時は、右上の写真アイコンをタップすれば選択画面に戻れます。

画像 圧縮 iPhone Androidスマホ画像 圧縮 iPhone Androidスマホ

サイズの選択画面で[サイズと容量を確認する]をタップすると、元の画像と圧縮後の画像のサイズ・容量が赤い文字で確認できます。写真を複数選択している場合は、左右スワイプでそれぞれ見られます。

容量を確認したら、左下の[<]ボタンでサイズ選択画面に戻り、[保存する」をタップします。

画像 圧縮 iPhone Androidスマホ

圧縮した画像はアルバムに保存されます。あとは、メール添付などの際に圧縮した画像を選択すればOKです。

容量を確認しながらサイズを決められるので、希望の容量に簡単に圧縮できる便利なアプリです。圧縮したのにまだ大きくてやり直す、なんて事態も防げます。

Androidスマホで画像を圧縮(縮小)する方法

メールアプリで圧縮する手順

Android端末でも、「Eメール」アプリや「ドコモメール」アプリなどに備わっている圧縮機能を利用してリサイズをおこなうことが可能です。

Eメール

画像 圧縮 iPhone Androidスマホ

Androidにプリインストールされている「Eメール」アプリで画像を添付するには、右上のクリップアイコンをタップして添付する画像を選択します。

すると[画像サイズを変更]のメニューが表示され、ここで小さなサイズを選択できます。

ドコモメール

画像 圧縮 iPhone Androidスマホ

Androidスマホの「ドコモメール」アプリでは、メール作成時に画像サイズの変更ができます。

新規メール作成画面の[添付]タブを開き、メニュー最下部に[2MB以上の写真は添付時にリサイズする]という項目があるので、チェックを付けておきます。

これで、2MB以上の画像を添付する時には自動的に圧縮されます。圧縮サイズは一律で1920×1080です。

アプリ「Image Shrink Lite」を利用した手順

「Image Shrink Lite」は累計ダウンロード数100万以上、評価平均3.9と人気の高い画像圧縮アプリです。

アプリ「Image Shrink Lite」をダウンロード
Image Shrink Lite

有料版もありますが、機能にさほど違いはないようです(有料版では、複数同時圧縮や古い圧縮画像の自動削除ができるとの情報もありますが、筆者の環境では無料版でもこれらの機能を利用できました)。

画像の圧縮とメール添付の手順

画像 圧縮 iPhone Androidスマホ

アプリをダウンロードして立ち上げると、設定画面が開きます。縮小後のファイル名や時刻・位置情報の削除オプションなどもできますが、使いながら自分好みにカスタマイズしていくとよいでしょう。

まずはサイズや保存フォルダぐらいを設定しておけば十分で、ひとまずアプリは閉じておきます。

画像 圧縮 iPhone Androidスマホ画像 圧縮 iPhone Androidスマホ

画像をリサイズするには、まずギャラリーから圧縮したい画像を選択します。

画像上で共有アイコンをタップし、共有メニューから「Image Shrink Lite」を選びます。

画像 圧縮 iPhone Androidスマホ画像 圧縮 iPhone Androidスマホ

Image Shrink Lite上で画像サイズを選択します。規定サイズ以外に「カスタムサイズ」も選択できます。カスタムサイズは、アプリの「フルモード」から自由に変更できます。

画像の縦横比は固定で、長い辺に合わせて圧縮されます。たとえば、1000×1000の画像を「VGA(640×480)」で圧縮すると、640×640になります。画像が縦や横に伸びてしまうことはありません。

サイズを選択すると画像の圧縮が完了し、自動的に保存されます。この時、圧縮後の容量が表示されます。ファイルサイズは、画像や画質によって大きく変わります。3MBの画像の場合、およそ以下の容量になりました。

  • QQVGA:10KB
  • QVGA:30KB
  • VGA:90KB
  • SVGA:150KB

画像 圧縮 iPhone Androidスマホ画像 圧縮 iPhone Androidスマホ

メールに画像を添付したい場合は、共有メニューから使用するメールアプリを選択します。ここでは、ドコモメールを選択しました。すると画像がメールに添付されます。

画像圧縮アプリの多くは、圧縮した画像を一度保存してからメールアプリを立ち上げて添付する、という作業が必要でしたが、Image Shrink Liteでは圧縮した画像をすぐメールに添付できます。メールだけでなく、LINEやFacebookといったSNSにも簡単に画像をアップできる優れものです。

画像 圧縮 iPhone Androidスマホ画像 圧縮 iPhone Androidスマホ

圧縮された画像を確認するには、ギャラリーアプリなどから「Image Shrink」というフォルダを開きます。

ここで、圧縮された画像が確認できます。「自動削除」をオンにしていると一定期間で画像は削除されます。

画像 圧縮 iPhone Androidスマホ

また、ギャラリーで複数の写真を選択したうえで共有メニューから「Image Shrink Lite」を選択すれば、画像1点の場合と同様の手順で複数の写真を同時に圧縮できます。

メールアプリから画像を圧縮して添付する手順

画像を選択してから圧縮してメールに添付するという手順を紹介しましたが、Image Shrink Liteはメールアプリからも操作できます。ここではGmailを使って解説しますが、キャリアメールアプリなどでもほぼ同じように使えます。

画像 圧縮 iPhone Androidスマホ

まずは、メールアプリを起動してメール作成画面で[ファイルの添付]を選択します。

Gmailの場合は、クリップアイコンをタップすると表示されます。

画像 圧縮 iPhone Androidスマホ画像 圧縮 iPhone Androidスマホ

添付する画像をどこから選択するか、メニューが表示されます。[Image Shrink Lite]をタップし、続いて添付したい画像が保存されている場所を選択します。

画像を選択したら、圧縮サイズを選びます。

画像 圧縮 iPhone Androidスマホ

メールに画像が添付され、圧縮後の容量が表示されます。

あとは普段どおりメールを作成して送信するだけと簡単です。