iPhoneのSafariで閲覧ページをPC(デスクトップ)向け表示に変更する2つの方法

2016-04-19 19:00

Safari for iOS

iPhoneのデフォルトブラウザである「Safari」でウェブサイトを閲覧しているとき、スマホ向けサイトではなくPC(デスクトップ)向けサイトを表示したいという需要は少なからず存在します。スマホ向けのデザインが気に入らなかったり、スマホ向けサイトでは機能が制限されていたりするからです。

Safariでデスクトップ向け表示に変更

しかし、従来のSafari(iOS 8)ではPC表示に切り替える方法が非常に分かりづらく、変更方法が存在することすら知らないユーザーも多かったのではないでしょうか。

この点、iOS 9以降では、PC表示に切り替える方法が2つ用意されており、利用しやすくなっています。

PC表示に切り替わらないサイトがある?
本記事で紹介している方法は、デバイスの種類に応じて表示するページを変える仕組みを採用しているウェブサイトに適用できるものです。しかし、すべてのウェブサイトがそのような仕組みを採用しているわけではありません。特に最近では、デバイスの種類で表示するページを変更するのではなく、画面サイズに応じて同じページを異なるデザインで表示するレスポンシブウェブデザインを導入しているサイトが増えています。そのような場合、PC表示に切り替えようとしても期待した効果は得られないでしょう。

共有ボタンからPC表示に変更する方法(iOS 9以降)

まず1つ目は、共有ボタンをタップしたときに表示されるシェアシートから[デスクトップ用サイトを表示]を利用する方法です。

  1. Safariで共有ボタンをタップする。
    Safariでデスクトップ向け表示に変更
  2. シェアシート下段で[デスクトップ用サイトを表示]を探し、タップする。
    Safariでデスクトップ向け表示に変更

リロードボタンからPC表示に変更する方法(iOS 9以降)

2つ目はかなり分かりづらい方法。検索フィールド内の小さなリロードボタンを長押ししてメニューを表示します。

  1. Safariで検索フィールドの右端にあるリロードボタンを長押しする。
    Safariでデスクトップ向け表示に変更
  2. 画面下部に[デスクトップ用サイトを表示]ボタンが表示されるのでタップする。
    Safariでデスクトップ向け表示に変更

iOS 8のSafariでPC表示に変更する方法

iOS 8のSafariでもPC表示に切り替えることは可能です。方法は以下のとおり。

  1. 閲覧しているページで検索フィールドをタップする。
  2. 表示されたブックマーク画面を下にスワイプする。
  3. [デスクトップ用サイトを表示]をタップする。
iOS 9では、この方法は利用できません。

iOS 7以前のiPhoneでPC表示に変更する方法

iOS 7以前のSafariではPC表示に切り替えることができません。

Googleが提供しているブラウザアプリ「Chrome」では、PC表示に切り替える方法が標準メニューとして用意されているのでオススメです。