LINEコインの購入チャージと、無料で貯まるフリーコインの効率的な集め方・交換方法 【iPhone/Android】

2016-12-30 11:15

LINE コイン

スタンプや着せかえを購入するのに使うLINEの仮想通貨「LINE コイン」、またそれを無料入手できる「フリーコイン」がAndroid版およびiPhone版に導入されています。LINEコインのチャージ方法(買い方)やチャージできない時の対処法、フリーコイン(→ポイント)の貯め方・交換方法などを徹底解説します。

※LINEフリーコインは、2016年4月25日より「LINEポイント」へ統合されました(後述)。

LINE コインとは

LINEアプリ内では、スタンプや着せかえといった有料コンテンツが販売されており、それらを買うには「LINEコイン」を利用します。ユーザーはあらかじめLINEコインを購入しておき、それをLINE内における専用の仮想通貨として使うわけです。

LINE コイン

LINEコインは、Google PlayまたはiTunesを介した決済(クレジットカードやキャリア決済、プリペイドカードなど)で購入できます。各OS/ストアでの決済方法の設定については、下記の公式ヘルプを参照してください。

コインをあらかじめ買っておくと、LINE内での有料コンテンツ購入のたびに決済をする手間が省けます。もちろん、スタンプなどの購入時に保有コインが不足していれば、その時点でコインをチャージすることも可能です。

コインが値上げに

2015年4月3日より、為替相場の変動に伴ってLINEコインの価格が下記のとおり改定されています。

LINE コイン

※本稿の画像では一部、記事初出当時の価格表示となっていますが、実際の価格は上記に変更されています。ご注意ください。

LINE コインをチャージする方法(買い方)

LINE コイン

Android版・iPhone版いずれのLINEでも、[その他(…)]タブから[設定]→[コイン]と進みます。

LINE コイン

コインの画面が表示され、保有コインなどが示されます。

ここで右上の[チャージ]をタップ。

LINE コイン

コインチャージの画面が表示されます。50コイン=120円から購入でき、500コイン以上からはボーナスコインが付与され、少し割安になっています。960円の500コインであれば、通常の400コイン+ボーナスコイン100コインが利用できるということになります。

最大で3300コイン(5700円)までラインナップされていますが、ここでは500コインを購入する例を通じて、iPhoneまたはAndroidそれぞれでの買い方(チャージ方法)をみていきましょう。

iPhoneにおけるLINEコインの購入

LINE コイン

LINE コインのチャージ画面を開いたら、500コインのところの値段ボタンをタップします。

LINE コイン

iTunesを通じて[App内課金を入手]のポップアップが表示されます。問題なければ[購入する]をタップ。iTunesの決済方法も複数ありますが、iTunesカードからApple IDにチャージしておけば、アプリなどと同様にiTunesを介してLINEコインを購入できます。

なお、一度購入したコインは払い戻しできないので、大口で買う場合には注意しましょう。支払いが完了したら[OK]ボタンをタップ。

LINE コイン

購入後、コインの画面に戻ると、買った500コイン分がチャージされています。ボーナスコインが100コイン含まれていたので、保有コイン表記の下に「ボーナスコイン100含む」と記載されます。

また、チャージ履歴のところに「コイン購入」として買った日時やコイン数が表示されます。

AndroidにおけるLINEコインの購入

LINE コイン

LINEコインのチャージ画面を開いたら、500コインのところの値段ボタンをタップします。

LINE コイン

Google Playの購入ポップアップが表示されます。問題なければ[購入]をタップします。Google Playではキャリア決済やクレジットカード、Google Playギフトカードなどから選択できますが、ここではクレジットカードによる決済の画面を紹介しています。

なお、一度購入したコインはアプリとは違って払い戻しできないので、大口で買う場合には注意しましょう。支払いが完了したら、[OK]ボタンをタップ。

LINE コイン

コインの画面に戻ると、買った500コイン分がチャージされます。ボーナスコインが100コイン含まれていたので、保有コイン表記の下に「ボーナスコイン100含む」と記載されます。

また、チャージ履歴のところに「コイン購入」として買った日時やコイン数が表示されます。

LINEコインの注意点(買えない/使えない時の対処法)

LINE コイン

LINEコインが買えない、あるいは使えないといったケースへの対処法のほか、陥りがちな利用上の注意点をまとめました。

ボーナスコインはプレゼント購入に使えない?

一度に多めのコインを買うと、「ボーナスコイン」が付いてきておトクです。しかし、このボーナスコインは、スタンプや着せかえを友だちへプレゼントする際の購入には利用できないので注意しましょう。たとえば500コインを購入しても、ボーナスコイン100コイン分を除いた400コイン分しかプレゼント用には使えないということになります。

※ボーナスコインも、スタンプや着せかえのプレゼント購入用に利用できるようになりました。

また、そもそもiPhone版LINEでは、LINEコインを保有していてもアプリ内から友だちへプレゼントすること自体できません。コンビニでLINEプリペイドカードなどを買ってきて、LINEストア経由でiPhoneからでもプレゼントすることができますが、LINEストアでの購入にはLINEコインを使えません)。

iPhoneでLINEのスタンプをプレゼントする方法、プレゼントできないケース・理由も解説

【Android版】LINEでスタンプをプレゼントする方法、プレゼントできない理由も解説

LINEで着せ替えをプレゼントする方法、プレゼント(購入)できない理由も解説【iPhone/Android】

スタンプの価格を勘違いしやすい

スタンプを購入する画面では、スタンプの価格は金額ではなく「必要コイン数」で表示されます。たとえば、50コインと表示されていると、このスタンプは50円で安いなどと一瞬錯覚してしまうことがありますが、実際の価格は120円となります。

別OSの端末へ機種変更するとコインを引き継げない

Android端末からiPhoneへ、あるいはiPhoneからAndroid端末へ機種変更し、同アカウントでLINEを引き継ぐ場合も要注意です。

同じOS同士の機種変更なら保有しているLINEコインをそのまま引き継げますが、別OSとなると引き継ぎできません。コインの払い戻しもできないため、残っているLINEコインはできる限り機種変更前に使いきってしまいましょう。

失敗しない、機種変更時にLINEを引き継ぎする方法【iPhone・Android対応】

LINEコインが買えない時はどうする?

LINEコインが買えない、という場合の多くは不具合が原因です。LINEアプリを最新バージョンにアップデートする、端末を再起動する、機能制限をオフにするなどして再度試してみましょう。

すでに決済が完了しているのにコインが付与されない、上記を試しても購入時エラーが出るといった場合には、下記のLINE問い合わせフォームから[問題発生機種(→iPhone/Androidなど)][サービス(→LINE)][カテゴリ(→コイン)][詳細(→決済が完了したのに使えない/重複決済された/購入時にエラーが出る/コインが消えたなど)]を入力し、問題を報告するのが近道です。

問題報告フォーム│LINE(ライン)

LINEコインの使い方(スタンプ・着せかえの購入)

チャージが済んだら、有料コンテンツを「LINEコイン」で購入する方法をみていきます。ここでは、スタンプショップで有料のスタンプをLINEコインで買うケースを取り上げます。iPhone版でもAndroid版でも、また着せかえの購入でも手順は同じです。

LINE コイン

まず、LINEの[その他(…)]タブから[スタンプショップ]と進みます。

LINE コイン

ほしいスタンプを選択したら、購入画面でスタンプを買うのに必要なコインと保有コインを確認。このスタンプは、100コイン(=240円)で、自分が持っているコインは750コインです。

足りる場合も足りない場合も、[購入する]ボタンをタップしましょう。足りなければコインチャージの画面に移るので、そこで必要分のコインをチャージします。

LINE コイン

コインが足りている場合は、「購入しますか?」という確認ポップアップが表示されます。[OK]をタップすれば、決済がおこなわれます。

LINE コイン

購入したスタンプが自動でダウンロードされ、トークで使えるようになります。[その他(…)]へ戻って[設定]→[コイン]と進んだ画面で、コインが消費されたかを確認してみましょう。

LINE コイン

コインのステータス画面です。[使用履歴]のタブを開くと「スタンプ 妖怪ウォッチ日常編 100コイン」とあり、購入したスタンプが記載されています。

保有コインも750から650に100コイン分消費されており、当初100コイン分含まれていたボーナスコインが0になっていることから、ボーナスコインから順に消費されることがわかります。

LINEで有料スタンプを購入する方法を徹底解説、価格設定や決済手段も総まとめ【iPhone/Android/PC】

LINEフリーコインとは → 「LINEポイント」へ統合

LINE フリーコイン ボーナスコイン

※LINEフリーコインは、2016年4月25日から「LINEポイント」に統合されました。詳しくは下記の特集を参照。

「LINEポイント」の効率的な貯め方と使い方(交換方法)、実質無料でスタンプ購入も

「LINEフリーコイン」が「LINEポイント」に統合、スタンプ購入などにはコインへの変換が必要に

「LINEポイント」でスタンプ・着せかえを購入する方法

LINEフリーコインは、キャンペーン別に決まった条件をクリアすることにより、無料でLINEコインがもらえるサービスです。

仕組みはインセンティブ付き紹介サービス(リワード広告)で、たとえば紹介されているアプリなどをダウンロードして利用すると、ボーナスコインが付与されます。獲得条件はアプリのインストール・起動のほか、公式アカウントの友だち追加や動画の視聴など様々なものが用意されており、Android版とiPhone版でメニューも異なります。

もらえるコインはわずかなものから、タイミングによっては“おいしい”条件まで様々。フリーコインを上手に活用すれば、ユーザーは費用を負担せずにLINEコインをチャージでき、欲しかったスタンプや着せかえを無料で買うことが可能というわけです。また、貯めたフリーコインは、ルーレットで各種景品を狙ったり、LINEストアで使えるギフトコードなどとも交換できるようになっています(後述)。

LINE フリーコインの上手な貯め方

ここでは、フリーコインをもらうまでの一連の流れを紹介します。手順はiPhone版およびAndroid版で共通です。その後、効率的なコインの集め方について考察していきます。

「LINEポイント」の効率的な貯め方と使い方(交換方法)、実質無料でスタンプ購入も

フリーコイン獲得までの流れ

LINE フリーコイン ボーナスコイン

まず、LINEの「その他」画面にある[フリーコイン]をタップします。

LINE フリーコイン ボーナスコイン

しかし、LINEに電話番号を登録せずに使っているユーザー(Facebook連携でのみLINEを登録している)は、LINEフリーコインを使えません。

それでも使いたいという人は、「その他」から[設定]→[アカウント]→[電話番号]と進み、電話番号を入力してSMSまたは電話での認証をおこなう必要があります。

LINE フリーコイン ボーナスコイン

さて、電話番号が登録されているユーザーであれば、普通にフリーコインのメニューに入ることができます。ボーナスコインの獲得案件は、「ピックアップ」「ビデオ」「公式アカウント」「事前登録」「アプリ」のカテゴリに分けられています。

ここでは例として、動画を視聴するだけの「ビデオ」でコインをもらう方法をみていきます。では、メニューから「LINE:ディズニー ツムツム」を選択してみます。

LINE フリーコイン ボーナスコイン

動画の再生ページが表示され、説明文に「動画視聴完了でコインをゲット!」と獲得条件が書かれています。

下部には注意事項もあり、「獲得したコインがプレゼントの購入には使えないこと」「この案件には1回だけしか参加できないこと」「動画を最後まで視聴完了すること」など、細かいけれど大事なことが記されているので、よく確認しましょう。

条件をよく読んだら、再生ボタンをタップして動画を視聴します。動画が再生されます。だいたい30秒くらいのものが多いのですが、早送りなどせず、最後まで観ることが必要です。

LINE フリーコイン ボーナスコイン

最後まで視聴を終えると、「ミッションクリア」のポップアップが表示されます。この時点でボーナスコインは獲得できているはずです。

思わず[詳しくはこちら]ボタンをタップしたくなりますが、基本的には対象アプリやサービスのページに飛ばされるだけなので、興味がない人は右上にある小さい×印をタップし、ポップアップを消せばOKです。

LINE フリーコイン ボーナスコイン

フリーコインの案件一覧の画面に戻り、左上の[コイン]ボタンをタップし、ボーナスコインが獲得できたかを確認してみましょう。

LINE フリーコイン ボーナスコイン

チャージ履歴に「ボーナスコイン獲得 3コイン」と表示され、保有コインも650から653コイン(ボーナスコイン3含む)に増えています。

これで、ボーナスコインが獲得できました。

フリーコインを効率的に貯めるコツ

フリーコインでは、1回で1ケタ台のコインしか稼げないキャンペーン案件がほとんど。一気にコインを獲得しようとしても、なかなか貯まらないのが現実です。

そこで、考え方を変えます。最安値のクリエイターズスタンプが50コイン(120円)なので、ちょっと頑張れば可能そうな「まず50コインを貯める」ことを目標として設定してみてはどうでしょう。

LINE フリーコイン ボーナスコイン

そもそも、現状のフリーコインのラインナップをすべてこなしても、通常スタンプ分(100コイン=240円)にすら届かないとみられます。空いた時間を利用し、コツコツかつ効率的に貯めていくのがポイントです。

参考:ある日のLINE フリーコインのキャンペーン一覧

  • ビデオ
    • 『ポケモン』シリーズ最新作 (1)
    • テイルズ オブ アスタリア (2)
    • 白猫プロジェクト (2)
    • クリスタルファンタジア (2)
    • LINE:ディズニーツムツム (2)
  • 公式アカウント
    • LINE:ディズニーツムツム (2)
    • LINE フリーコイン (10)
  • アプリ
    • 天下統一恋の乱 (7)
    • buzzHOME/バズホーム (3)
    • 魔法使いと黒猫のウィズ (3)
    • マジカルフリック (3)
    • 【無料マンガ comico (3)
    • サモンソウルバトル (3)

では次に、効率的にフリーコインを稼ぐコツを簡単に紹介します。

キャンペーンの種類を吟味する

LINE フリーコイン ボーナスコイン

前述のように、LINE フリーコインでは1回のキャンペーン実行で獲得できるコインはわずかなので、手間がなるべく少ない案件を選ぶほうが効率的です。

「ビデオ」「公式アカウント」「アプリ」と種類がある中で、最もラクなのは公式アカウントです。タップして[友だち追加]ボタン→[追加]→[コインゲット]とするだけで手軽にコインが獲得できます。

コイン獲得後、もし通知がうるさければブロックして削除してしまうのも簡単です。また「ビデオ」も、30秒程度の動画を視聴した後すぐコインがもらえるので、Wi-Fi環境がある場所であればパケットも気にせず取り組め、悪くない案件でしょう。

LINE フリーコイン ボーナスコイン

面倒な割に実入りが少ないのが「アプリ」案件です。原則、アプリをGoogle PlayまたはApp Storeからダウンロード・インストールし、24時間以内に起動した後に、再びLINEフリーコインに戻ってこなければなりません。「事前登録」も似たような感じです。

インストールしたアプリ(ゲームが多い)で遊んでいるうちに、コインの獲得手続きを忘れてしまうケースもありますし、ビデオや公式アカウントに比べると手数もかかり条件認証も複雑な割にもらえるコインも大差ないため、効率面でみれば後回しにしたいキャンペーンといえます。

新着キャンペーンを随時チェック

LINE フリーコイン ボーナスコイン

期間限定の“おいしい”キャンペーンを見逃さないことも重要です。時々10~20コインを獲得できる大きな案件も出ますので、こういう案件を逃さず貯めていくと筆者の経験上、けっこうすぐにコインが集まります。

たとえば、「LINEフリーコイン」の公式アカウントを友だち追加するだけで、20コインもらえるキャンペーンもありました。また、この公式アカウントを追加しておけば、新着情報などを通知してくれるので今後も便利です。

LINE フリーコインがもらえない/応募できない/使えない場合の対処法

LINEフリーコインで、コインがもらえない、キャンペーンに応募できない、獲得したコインが使えないといったトラブルが時々生じているようです。ユーザー側でできる確認や、対処法などをまとめました。

フリーコインがもらえない(付与されない)時

LINE フリーコイン ボーナスコイン

フリーコインがもらえないのは、獲得条件を完全に満たしていない、あるいは満たしていても何らかの問題でコインが反映されていないケースが考えられます。

まず、獲得条件について「ビデオ」案件なら、最後まで中断せず視聴したか確認してみてください。「アプリ」案件なら、フリーコインのページのリンクを経由してアプリストアへアクセスして該当アプリをダウンロードしたかどうか、インストールから24時間以内に起動したかどうかをチェックします。

条件を満たしていて未付与のコインがある場合は、フリーコイン画面の上部にあるハンバーガーボタン[≡]をタップして表示されたメニューから、[コインが受け取れない場合]を押します。その後の画面で[コインを確認]をタップすると、反映されるはず。試してみましょう。

応募できないキャンペーンがある時

LINE フリーコイン ボーナスコイン

実施中のキャンペーンに応募できるのは1回だけです。たとえば、ダウンロード対象のアプリをすでにインストールしている場合、対象の公式アカウントをすでに友だち追加している場合などは応募できないことになります。

したがって、一度インストールしたことのあるアプリをアンインストールして再応募したり、すでに友だちになっている公式アカウントをブロック→削除して再びフリーコインから友だち追加しても、コインは付与されません。

もらったフリーコインが購入に使えない時

LINE フリーコイン ボーナスコイン

フリーコインは、保有するLINEコインに「ボーナスコイン」として合算されます。この「ボーナスコイン」は、スタンプ、着せかえの購入に利用できますが、友だちへの「プレゼント」には使えません。誰かにプレゼントしてあげようと思ってフリーコインを貯めている場合には注意が必要です。

※LINEポイントから交換して入手したボーナスコインは、スタンプや着せかえのプレゼントにも利用することができるようになりました。

フリーコインはポイントや景品等と交換もできる(ルーレット)

集めたLINEフリーコインは、スタンプや着せかえの購入に利用できるだけでなく、LINEストアでチャージして使えるギフトコードと交換したり、ローソンのスイーツやコーヒー、スタバのドリンク、Pontaポイントとも交換することが可能です。

交換の方法

ここでは例として、ギフトコードとの交換手順について紹介します。

LINE フリーコイン 交換

フリーコイン画面の上部タブに表示されるメニューから[交換]を押します。

LINE フリーコイン 交換

交換可能なコイン(フリーコインが対象)と、交換可能なアイテム一覧が表示されます。

今回は[LINE ギフトコード]をタップ。

LINE フリーコイン ギフトコード 交換

50コインまたは250コイン単位で交換できるようです。

いずれかをタップすると、確認のポップアップが表示されるので、[確認]をタップして交換申請します。

LINE フリーコイン ギフトコード 交換

「しばらくお待ちください。」と表示されますが、通常1時間程度で交換が完了するとされています。

なお、筆者の場合は1分ほどで交換手続きが完了しました。

LINE フリーコイン ギフトコード 交換

LINEの公式アカウントから、シリアルコードを発行した旨のメッセージが届きます。

該当部分をタップしましょう。

LINE フリーコイン ギフトコード 交換

確認すると、価格の下にギフトコードが記載されています。コードをメモしておきます。

なお、ギフトコードの有効期限は交換手続き完了から約12カ月となっていました。忘れないうち、すぐにチャージしましょう。

LINE フリーコイン ギフトコード 交換

さっそく、LINEストアにログインし、ギフトコードをチャージします。

ログイン後のトップ画面で[チャージする]をタップ。ログインなどLINEストアの利用方法については下記記事を参照。

「LINE ウェブストア」とは、ログイン・チャージの方法やLINEプリペイドカードによるスタンプの買い方

LINE フリーコイン ギフトコード 交換

決済方法の選択画面に移ったら、[LINE ギフトコード]にチェックを入れ[選択して次へ]をタップ。

LINE フリーコイン ギフトコード 交換

PINコードを入力せよ、と表示されていますが、交換で付与されたギフトコードをそのまま入力すればOK。

入力後、[チャージする]をタップ。

LINE フリーコイン ギフトコード 交換

LINEストアで使える120円分のクレジットがチャージ完了します。

このクレジットは、LINEストアにおいてスタンプや着せかえのほか、LINEゲームのアイテムやLINE電話のコールクレジット、LINE占い用のコインなど、アプリ内コインよりも幅広く利用できます。

ただし、あくまでボーナスクレジット扱いとなり、スタンプ等のプレゼント用途には使えないようです。

大物を狙う人は「ルーレット」で遊ぼう

フリーコインをスタンプやポイントに細々と交換するのは微妙という人には、「ルーレット」も面白いかもしれません。

LINE フリーコイン 交換 ルーレット

フリーコイン画面の上部タブから[ルーレット]を選択すると、1回5コイン(フリーコインで獲得したコインのみ利用可能)でルーレットを回せます。参加はPlayボタンをタップするだけです。

日々景品のラインナップは変わりますが、航空券や液晶テレビなど豪華なアイテムも用意されており、チャレンジしたくなります。大物はなかなか当選しませんが、外れても必ずクーポンなどが付与されます。

フリーコインには「有効期限」がある:期限延長の方法

2016年2月1日から、LINEのフリーコインには有効期限が設定されるようになりました(通常のLINEコインや購入時のボーナスコインには期限なし)。

具体的には、フリーコインの獲得または利用によってフリーコイン残高に増減があった日から起算して180日。有効期限を過ぎると、保有しているフリーコインが失効してしまうので注意が必要です。失効したフリーコインは、LINEの「その他」から[設定]→[コイン]と進んだ履歴画面に「有効期限切れ」と表示されます。

LINE フリーコイン

フリーコインの履歴ページ上部には、保有フリーコイン数と有効期限が表示されているので、時々確認するようにしましょう。また、有効期限までにフリーコインを使う予定がない場合は、新たにフリーコインを獲得または使用すれば、さらに180日期限が延長されるので、無駄にしなくて済みます。

「LINEポイント」の効率的な貯め方と使い方(交換方法)、実質無料でスタンプ購入も