Facebookで写真・動画のコラージュを投稿する方法

2016-06-25 21:09

Facebook コラージュ機能

Facebookで写真・動画を組み合わせたコラージュを作成し、投稿できるようになっています。2016年5月時点で同機能を利用できるのはiPhoneアプリだけに留まっていますが、いずれAndroidアプリでも使えるようになる予定です。

Facebookで実況、動画のライブ配信機能が一般公開 写真・ビデオのコラージュ投稿も可能に

写真・動画をコラージュして投稿する基本的な方法

写真・動画のコラージュを投稿するには、通常の写真投稿とほとんど同様の手順を踏みます。

  1. ニュースフィード上部の[写真]をタップする。
  2. 画面上部にコラージュのプレビューが表示されているのでタップする。他にコラージュが作成されていれば、スワイプもしくは矢印をタップで切り替え可能。
    Facebook コラージュプレビュー
  3. コラージュプレビュー画面が表示され、コラージュのタイトルを変更したり、写真を削除したりすることができる。写真・動画の追加は編集画面を最下部までスクロールすればボタンが表示される。右上の[次へ]をタップするとシェア画面に移動する。
    Facebook コラージュ機能でタイトル変更・写真削除
    Facebook コラージュに写真・動画を追加
  4. シェア画面では、シェア範囲の指定やコメント、タグ付けなどをおこなう。右上の[投稿する]をタップすれば、投稿が完了する。
    Facebook コラージュを投稿

    投稿のタップで完了

なお、最初に表示されるコラージュは、Facebookが写真の撮影場所や撮影日時にもとづいて自動でまとめたものです。言い換えれば、近接した場所・日時で写真を撮っていなければ、コラージュは作成されないということです。

コラージュ投稿で駆使したいテクニック

最初にFacebook側が作成したコラージュだと順番を気に入らないかもしれません。

そういう時のために、写真・動画は位置を入れ替えられるようになっています。画像を長押しすると移動させられるようになるので、好きな位置まで動かしましょう。PCにおけるドラッグ・アンド・ドロップと同じようなやり方です。

Facebook コラージュ機能で写真を移動させる

また、似た構図で連続して写真を撮影しておくと、ひとつの枠内で複数の写真が切り替わって表示される効果が適用されることがあります。アニメーションGIFをイメージすれば分かりやすいでしょう。

この効果はFacebook側が自動的に生成するものであるため、ユーザー自身の手で自由に作成できないようです。意識的に連続して写真を撮影するようにしておけば、効果が発動しやすいかもしれません。

番外編:「この大学について何か書く…」

2015年12月時点では、コメント入力欄の初期値として「この大学について何か書く…」と表示されていました。本来は「このコラージュについて何か書く…」となるべきところです。

Facebook コラージュ機能で誤訳「この大学について何か書く…」

おそらくFacebook側が「collage(コラージュ)」と「college(大学)」を取り違えてしまったため、このような意味不明の初期値が表示されてしまっていたのでしょう。

追記(2016/05/12):現在は「このコラージュについてテキストを入力…」と表示されるようになっています。