ダイエットに失敗した人向け、オススメの体重記録アプリ 5選

2017-05-05 8:37

ダイエット挫折経験者におすすめ、体重・体脂肪率の記録に特化したアプリ 5選

大学卒業後に太り、結婚後に太り、高校生の頃と比べて15Kg以上は体重が増加してしまった筆者。これまで「毎週ジムに通おう」「毎朝ランニングしよう」「糖質を制限しよう」などとダイエットに挑戦するも三日坊主に終わりがちでした。

ところが、2つの対策を実行したことで、2ヶ月弱で6Kg減のダイエットに成功(現在も継続中)。対策の1つは、朝食をリンゴだけにして、昼食を少なめに、その代わり夕飯は好きなものを我慢せずに食べるようにしたこと。もう1つ重要なのが、体重や体脂肪率をストレスなく記録できるアプリを使ったことです。

たしかに、今まで食べ過ぎだった食事を制限すれば痩せるのは難しくないと言われるかもしれません。しかし、制限を続けるのが難しいから、ダイエットに失敗してきたわけです。そこで、毎日の体重変化を"ルーティンとして簡単に記録していく"ことが、個人的には重要でした。体重の増減で達成感や残念感を毎日味わえば、食事制限を続けるモチベーションになるからです。

そこで今回、ダイエットに失敗したことがある人にオススメできる、体重・体脂肪率の記録に特化した無料アプリを5つ紹介します。日々の体重記録が面倒くさくないことを重視したセレクトになっています。

日々の体重記録の使い心地を重視なら「シンプル・ダイエット」

シンプル・ダイエットシンプル・ダイエット

筆者が現在愛用中なのが「シンプル・ダイエット」(iOS)。このアプリの特長は、体重を毎日計測して記録していく上で必要十分な機能が備わりつつ、操作性やデータの見せ方のシンプルさを保っているところにあります。アプリ起動後、即座に数値入力ができ、ユーザーに不要なストレスを与えません。

毎日、何回でも体重・体脂肪率を記録でき、グラフ上の点をタップすれば前回計測時・基準時からの体重増減やBMIの数値などが表示されます。また、グラフの範囲変更と拡大・縮小をタップやピンチ操作だけで実行できるとともに、目標ラインやBMIのゾーン、メモがグラフ画面内に表示されるので、情報の一覧性が高く、画面を行き来せずに済みます。アドオンを購入すれば、週間・30日間・90日間の平均グラフの利用と広告除去も可能です。

プライバシーを守るための暗証番号ロック機能やデータのエクスポート/インポート機能(Googleドライブ)、iCloudへのデータ履歴保存機能、テーマ変更機能などもあり。個人的には入力時のサウンドがお気に入りです。

アプリ「シンプル・ダイエット」をダウンロード
シンプル・ダイエット

メーターを回転させて体重を記録する「RecStyle」

RecStyle

「RecStyle」(iOS/Android)は、体重・体脂肪率の数字を直接入力するだけでなく、メーターを50グラム刻みで回転させて入力することもできる体重記録アプリです。10グラム刻みではなく、50グラム刻みでの記録で構わないのであれば、スワイプだけで入力できてしまう簡単さが評価されます。スタンプ機能やメモ機能もあり、オプションで筋肉量とウエストの入力項目も追加できます。

RecStyle

グラフ画面は、日単位・週平均・月平均を入力項目ごとに切り替えられ、点をタップすればBMIを確認できます。また、グラフ下部には目標体重ラインが表示されるので、ダイエットの目安にも。ただし、グラフ画面は強制で横画面表示になるので、端末の向きを変えなければならないのがマイナスポイントです。

Appleヘルスケアとの連携やパスコードロック(Touch ID利用可)、デイリー通知機能、データのエクスポート/インポート機能(メール/Dropbox)なども用意されています。

グラフをドラッグ操作して体重を記録する「PopWeight」

PopWeightPopWeight

「PopWeight」(iOS)は、グラフ上の点を長押しして上下にドラッグすることで体重・体脂肪率を入力する体重記録アプリ。その独特な操作性は、ドラッグ時の機械的なサウンドと合わせて、このアプリの印象を決定づけています。

入力とデータ閲覧に兼用されるグラフ画面では、左右のスワイプで期間を変更でき、2本指のピンチ操作で範囲を拡大・縮小できるので、直感的なデータ閲覧が可能。点をタップすれば、前回記録時からの増減値やBMIが吹き出しで表示され、吹き出しをタップすればアイコンによるメモを記録できます。画面上部の波線アイコンをタップすれば、ダイエットの進捗を確認できる一覧画面に移動し、現在の体重減少ペースをもとに計算された達成予測期間などをチェックできます。

スマート体重計「Withings」との連携機能やAppleヘルスケア連携機能、CSVファイルのエクスポート/インポート機能、Touch IDによるプライバシー保護機能、豊富なテーマ変更機能などもあり。今回紹介しているアプリのなかでは最も先進性を感じさせるアプリです。

アプリ「PopWeight」をダウンロード
PopWeight

シンプルな体重記録アプリ「スタイレコ」

スタイレコスタイレコ

「スタイレコ」(iOS/Android)は、比較的単純な機能と操作性が特長の体重記録アプリです。アプリ内の操作もほとんどタップだけで完結し、スワイプやドラッグ、ピンチ操作などはごく一部を除き不要なので、難しそうな操作が苦手な人向きかもしれません。デザイン面を含めた印象は、良くも悪くも「シンプル」の一言に尽きます。

グラフ画面では7日間から365日間まで5段階の期間を切り替えられ、点をタップすれば体重・体脂肪率とBMI、食事・運動の5段階評価メモ、自由記入のメモをチェックできます。デイリー通知機能があるので、体重の記録漏れが心配な人でも安心です。暗証番号も設定できます。

人気キャラと一緒に頑張れる「ゆるっとダイエット カナヘイの体重管理アプリ」

ゆるっとダイエット カナヘイの体重管理アプリゆるっとダイエット カナヘイの体重管理アプリ

「ゆるっとダイエット カナヘイの体重管理アプリ」(iOS/Android)は、女性誌やLINEスタンプなどで有名なイラストレーター・カナヘイさんのイラストでデザインが統一された体重記録アプリです。

ゆるっとダイエット カナヘイの体重管理アプリゆるっとダイエット カナヘイの体重管理アプリ

体重・体脂肪率の記録機能は可もなく不可もなくといった印象ですが、スタンプを使える日記機能が充実しているので、単なるダイエットアプリではなく日記アプリとしても活用できます。また、「ピスケ&うさぎ」のコメントや動きが可愛らしいので、キャラクターと一緒にダイエットを頑張ろうという気分にさせてくれるでしょう。

アプリ「ゆるっとダイエット カナヘイの体重管理アプリ」をダウンロード
ゆるっとダイエット カナヘイの体重管理アプリ

まとめ:機能比較

最後に各アプリの機能をざっくり整理しておきます。いずれも基本無料のアプリなので、とりあえずダウンロードして試してみるとよいでしょう。

アプリ シンプル・ダイエット RecStyle PopWeight スタイレコ カナヘイ アプリ
対応OS iOS iOS/Android iOS iOS/Android iOS/Android 対応OS
入力開始までのタップ数 0 1 0 0 1 入力開始までのタップ数
入力方式 電卓型 スワイプ型
電卓型
ドラッグ 電卓型 電卓型 入力方式
小数 小数第2位 小数第2位 小数第1位 小数第2位 小数第1位 小数
小数点自動入力 あり あり - あり あり 小数点自動入力
1日に記録できる回数 無制限? 1回 1回 1回 1回 1日に記録できる回数
目標体重入力 あり あり あり あり あり 目標体重入力
自由メモ機能 あり あり - あり あり 自由メモ機能
スタンプメモ あり あり あり あり あり スタンプメモ
女性向けメモ(生理/月経) あり - - - あり 女性向けメモ(生理/月経)
通知機能 - あり - あり - 通知機能
効果音 あり - あり - - 効果音
BMI表示 あり あり あり あり - BMI表示
アプリ シンプル・ダイエット RecStyle PopWeight スタイレコ カナヘイ アプリ
グラフ(日データ) あり あり あり あり あり グラフ(日データ)
平均データ あり あり あり - - 平均データ
Appleヘルスケア連携 - あり あり - - Appleヘルスケア連携
体重計連携 - - あり - - 体重計連携
暗証番号ロック あり あり - あり あり 暗証番号ロック
Touch ID - あり あり - - Touch ID
iCloudバックアップ あり - - - - iCloudバックアップ
データエクスポート/インポート あり あり あり - - データエクスポート/インポート
テーマ変更 あり あり あり - - テーマ変更
広告 あり ほとんどなし - あり 多い 広告
有料アドオン 広告除去&平均グラフ(240円)
有料テーマ(各120円)
- 有料テーマ(各120円) - 広告除去(120円) 有料アドオン

「Apple Watch Series 3」レビュー:セルラーモデルは運動・ダイエットの三日坊主にこそオススメ