au「ビデオパス」に無料で登録する方法と注意点

2018-09-07 15:00
記事タイトルとURLをコピーする

au「ビデオパス」に無料で登録する方法と注意点

KDDI(au)が提供する動画配信サービス「auビデオパス」が2018年8月からauユーザー以外も利用できるようになりました。月額562円(税別)で国内外1万本以上のアニメやドラマ、映画作品が見放題。さらに付与されるコインで新作を視聴できたり、TOHOシネマズなどの映画鑑賞料が割引になったりと特典も充実しています。

本記事では、ビデオパスで見放題プランの無料お試しを利用するための登録方法や注意点について紹介します。

どれがおすすめ? 定額制の動画配信(見放題)サービスの比較と選び方

auビデオパスとは

au「ビデオパス」に無料で登録する方法

au(KDDI)が提供するビデオパスでは、月額562円(税別)の見放題プランに加入すれば対象のアニメやドラマ、映画を好きなだけ楽しめます。なかでも、国内の映像作品の充実ぶりには定評があります。

スマホやタブレット、パソコン、テレビでの視聴にも対応しており、自宅のテレビで見ていた映画の続きを外出先でスマホで見る、といった楽しみ方もできます。

ビデオパス会員特典

また会員特典として、全国のTOHOシネマズやユナイテッドシネマズ、シネプレックスでの映画鑑賞料が割引になります。最大700円という割引額にも注目したいところ。映画館に足を運ぶ機会の多い人には嬉しい内容です。

新作は有料レンタルとなりますが、見放題プランに加入すると毎月540円分のビデオコインがもらえます。これを利用することで毎月1本、追加料金を支払わずに新作を楽しめるというわけです。無料お試し期間であっても、見放題プランと同じように540円分のビデオコインが付与されるので、それを利用して新作を視聴できます。

ビデオパス会員特典

新作の価格帯は540円の設定が多く、毎月1本は見放題の料金内で観られる計算だ

登録後お試し期間が終了すると、自動的に有料の見放題プランとして料金が発生します。無料お試しのみで終了したい場合は、登録後30日以内に退会・解約を済ませるのを忘れないでください。

auユーザー以外でも利用できる

以前はauユーザーのみ加入できるサービスでしたが、2018年8月2日からキャリフリー化され、au以外のユーザーでもビデオパスを利用できるようになっています。主な違いは下記のとおり。

auユーザーの場合

  • 「au ID」でのログインが必要
  • 初回登録のみ30日間無料で見放題プランが利用できる
  • 動画の視聴には「ビデオパス」アプリをインストールする

auユーザー以外の場合

  • 「Wow! ID」の登録・ログインが必要
  • 初回登録のみ30日間無料で見放題プランが利用できるが、クレジットカードの登録も必要
  • 動画の視聴には「ビデオパス」アプリをインストールする

見放題プランの無料お試しに登録する

初回30日間無料で試せる見放題プランに登録する方法を紹介します。auユーザーと、その他のユーザーでは登録方法が異なります。

auユーザーの場合(au IDで登録)

SafariやChromeなどのブラウザで、ビデオパスの登録ページへ進みます(下記ボタンよりアクセスできます)。

登録ページにアクセスしたら、[ビデオパスを使ってみる]から見放題プランへの加入ページへ進みます。

au「ビデオパス」に無料で登録するau「ビデオパス」に無料で登録する

続いて[見放題プランに加入]をタップすると、ログイン画面へと移ります。

au「ビデオパス」に無料で登録するau「ビデオパス」に無料で登録する

auユーザーの場合は[au IDでログイン]をタップします。au IDとパスワードを入力したら、[ログイン]をタップください。

au「ビデオパス」に無料で登録する

これで見放題プランへの加入が完了しました。30日間は無料で利用できます。動画視聴には「ビデオパス」アプリが必要になるので、[ダウンロードする]よりアプリをダウンロードで視聴が楽しめます。

無料期間終了後の料金の支払いはどうなる?

auIDで登録した場合、決済はauの携帯電話料金に加算される仕組みになっています。課金開始日が月途中の場合は、当月の情報料は日割での金額となり、その翌月からは月額562円(税別)となります。

無料期間が過ぎると、31日目からは自動的に料金が発生し、携帯電話料金と合わせて毎月課金されるので、無料お試しのみで終了したい場合は、30日以内に解約の手続きを済ませるよう注意が必要です。

au以外のユーザーの場合(Wow!IDで登録)

2018年8月から、ビデオパスはau以外のユーザーにも開放されています。初回30日間無料で試せる見放題プランに登録する方法を紹介します。

ビデオパスの登録ページにアクセス

SafariやChromeなどのブラウザで、ビデオパスの登録ページへ進みます(下記ボタンよりアクセスできます)。

登録ページにアクセスしたら、[ビデオパスを使ってみる]から見放題プランへの加入ページへ進んでください。

au「ビデオパス」に無料で登録するau「ビデオパス」に無料で登録する

[ビデオパスを使ってみる]をタップすると、ログイン画面へと移ります。

auユーザーでない場合は「Wow!ID」の新規作成が必要になります。IDを持っていない場合は右下の[新規会員登録]よりIDを発行することでビデオパスが使用可能になります。

Wow!IDってなに?

Wow!IDとは、auユーザー以外の利用者が、auサービス(Wowma! やビデオパス、など)を使うのに必要なIDです。またau解約後(2018年1月16日以降の解約に限る)Wow!IDを使って、My auで過去6ヶ月間の請求額や料金内訳を確認することもできます。

Wow!IDを新規登録する

au「ビデオパス」に無料で登録するau「ビデオパス」に無料で登録する

確認コードが記載されたメールが届く

まず最初にメールアドレスを入力。[確認メールを送信]を押すと、登録したメールアドレスにメッセージが届きます。

メール本文に記載されている6文字の「確認コード」を入力してください。

au「ビデオパス」に無料で登録する

メールが届かない場合、迷惑メールなどの受信拒否設定をしている可能性があります。「wow-s.jp」を受信できるよう設定しましょう。

Wow!IDのパスワードを設定する

au「ビデオパス」に無料で登録するau「ビデオパス」に無料で登録する

パスワードと生年月日、性別を入力して、利用規約に同意したら[新規登録]を選択します。

ビデオパス見放題プランに加入する

au「ビデオパス」に無料で登録するau「ビデオパス」に無料で登録する

さらにビデオパスの利用規約にOKして、[見放題プランに加入する]を選択します。

決済情報を入力する

au以外のユーザーは、「クレジットカード」での決済になります。Wow!IDを登録する際、クレジットカード情報が必要です。

au「ビデオパス」に無料で登録するau「ビデオパス」に無料で登録する

決済利用規約を確認して、[同意する]をタップします。

画面に表示されたスペースにパスワードを入力したら、[OK]を選択します。

au「ビデオパス」に無料で登録するau「ビデオパス」に無料で登録する

氏名や生年月日、住所、電話番号などの情報を入力して、[変更する]を選択します。

au「ビデオパス」に無料で登録するau「ビデオパス」に無料で登録する

「初回」と「次回以降」の支払い金額が表示されますが、30日間は無料ですので料金は発生しません。「初回」の料金は無料期間終了後の31日目からの当月の日割り料金となります。翌月からは月額562円(税別)が利用料となります。

支払い金額を確認後、クレジットカード情報を入力して登録します。

au「ビデオパス」に無料で登録する

以上で見放題プランへの登録完了です。あとは「ビデオパス」アプリをインストールすれば、アプリで動画を視聴できます。

注意したいのが31日目から自動的に料金が発生し、その後も毎月課金されるという点です。無料お試しのみで終了したい場合は、30日以内に解約手続きを済ませておきましょう。

auフラットプラン25 Netflixパックに注意

auフラットプラン25 Netflixパックに注意

2018年8月28日より登場した「auフラットプラン25 Netflixパック」は、

  • Netflixベーシックプラン
  • ビデオパス見放題プラン

が携帯電話料金に含まれている新しいプランです。この料金プランの場合、ビデオパスの見放題プランの無料お試し期間の特典は付帯しないため、注意してください。

auフラットプラン25 Netflixパック | au

Apple TV 向け30日プランに注意

見放題プランのほかに、Apple TVからのみApple IDを利用して加入できる「30日プラン」というものがあります。以前はiPhone、iPad、iPad miniからも加入できましたが、2016年12月13日をもって終了しました。

見放題プラン 30日プラン
料金 562円(税別) 端末に表示された金額(自動継続はなし)
期間 1ヶ月 30日間
無料期間
自動更新
ビデオコイン
解約 可能 不可能(30日経過後自動解約)

30日プランは、初回限定の30日間無料お試しプランと違って一定の料金がかかります(無料お試し期間は設けられていない)。ただし30日間経つと自動的に解約されますから、解約手続きは特に必要ありません。

EDITED BY BOTAN