Apple Musicの解約方法、料金の無料期間はいつまでなのか

2016-09-24 20:24

アップルミュージック 自動更新オフ

定額制の音楽聴き放題サービス「Apple Music(アップルミュージック)」のサービスが始まりました。3カ月の試用期間中は無料で利用できるので、月額課金での個人プランまたはファミリープランを選択した人も多いでしょう。

Apple Musicで有料プランを購入した場合は、料金が発生するのは3カ月後からですが、設定で自動更新を無効にするまで継続課金されるので、注意が必要です。

Apple Musicのメンバーシップの自動更新を止める方法は少しわかりにくいので、手順を解説したいと思います。

ミュージックアプリから定期購読を解約する方法

ミュージックアプリから定期購読を解約する方法について、iPhoneアプリとAndroidアプリに分けて解説します。

iPhoneアプリで解約する

Apple Musicの定額プランを解約したいときは、「Apple Music」の画面左上にあるアカウントボタンをタップします。

アカウントボタンは「For You」「New」「Radio」「Connect」「My Music」のいずれのページにも表示されており、ライブラリとプレイリストのどちらでも画面左上にあるのですぐに見つかります。

アップルミュージック 解約

アカウントボタンをタップすると、ユーザーのニックネームやフォローしたアーティストの数がわかるページに移ります。この画面にある「Apple IDを表示」という項目をタップします。

アップルミュージック 停止

次のページでは、Apple IDなどが表示されており、このページにある「管理」というボタンをタップします。

アップルミュージック やめたい

このページでは、定期購読しているサービスの一覧が表示されます。「あなたのメンバーシップ」という項目を選んでタップしてください。

アップルミュージック 課金解除

Apple Musicのメンバーシップの画面に移行します。このページで、自動更新のボタンをタップします。すると、「自動更新をオフにしますか?」という案内が出るので、「オフにする」を選択します。

アップルミュージック オフ

その後、Apple Musicのメンバーシップの画面で写真のように表示されていたら、定期購読の解約(退会)が完了したことになります。

アップルミュージック 止める

Androidアプリで解約する

XperiaやNexusなどのAndroidスマホでApple Musicを解約する手順を解説します。

まずアプリを起動し、画面左上のメニューをタップします。

アップルミュージック 解約 android

メニューを開いたら、画面左上の名前が記載された箇所をタップします。下の画像で黄色く囲んだ箇所であればアイコンでも矢印部分でも、どこをタップしても大丈夫です。

アップルミュージック 解約 android

アカウント画面に移行したら、「メンバーシップを管理」をタップします。

アップルミュージック 解約 android

次の画面で、「登録」をタップします。

アップルミュージック 解約 android

メンバーシップの管理画面に移行したら、自動更新の項目にあるボタンをタップしてオフにしてください。これで完了です。

画面下の右の画像のように、「無料トライアル期間は◯◯までです」という表記に変わったら、自動更新は無効に切り替わっています。

アップルミュージック 解約 android

App Storeから定期購読を解約する方法

ミュージックアプリから定期購読を解約する方法のほかに、App Storeから定期購読を解約する方法もあるので紹介します。

Apple Musicに限らず、「食べログ」のプレミアムサービスのような月額課金のサービスを解約するのも同じ手順でできます。

アップルミュージック 自動更新なし

App Storeのページ下部に、Apple IDが表示されている箇所があります。そこをタップすると、Apple IDの案内が出るので、「Apple IDを表示」を選びます。

アップルミュージック 課金やめる

iTunes Storeにサインインした後は、先の解説と同じ要領で「管理」を選択し、解約したいサービスを選んで自動更新を解除すれば完了です。

もちろん、こちらの方法でもApple Musicの月額課金を停止することができるので、操作しやすいほうをご選択ください。

アップルミュージック 無料

Apple Musicの料金の無料期間は、いつまでか

Apple Musicの課金は、すぐに開始されるものではありません。トライアル期間が設けられており、3カ月間は無料で試すことができます。いろいろと試したあとで自動更新を継続するかオフにするか判断することになります。

Apple Musicの料金プランは、2種類あります。一つ目は「個人メンバーシップ」で、価格は月額980円です。二つ目は「ファミリー向けプラン」で、価格は月額1480円です。「ファミリー向けプラン」では最大6人のメンバーが、それぞれのデバイス上でApple Musicに好きなだけアクセスして楽しむことができます。

Apple Musicに課金することで、Apple Musicのラジオステーションの聴取、Connectのコンテンツの保存、Apple Musicライブラリにある曲を無制限で聴取、Apple Musicのコンテンツを自分のライブラリに追加、オフラインで聴くための保存、エキスパートからおすすめの音楽の提案を受けるといったことができます。

アップルミュージック 無料期間 いつまで

Apple Musicの無料版でできること

Apple Musicの自動更新をオフにして課金せずに利用した場合は、Connect上でのアーティストのフィード表示、Connect上でのアーティストのフォロー、ラジオステーションBeats 1の聴取、ConnectのコンテンツやBeats 1の曲を再生、それに「ラブ」をつけることができます。先ほど説明した有料版にある機能は、利用できなくなります。

アップルミュージック 無料

定額制の音楽配信は、Apple Music以外も多数あります。比較記事で紹介しているので要チェック。

定額制の音楽配信(聴き放題)サービスおすすめ6選──楽曲や音質、料金、オフライン再生、PC版などを比較