Yahoo!天気:豊富な機能と情報量で毎日の生活を支える天気予報アプリ

2017-01-03 12:03

「Yahoo!天気」豊富な機能と情報量で毎日の生活を支える天気予報アプリ

テレビで天気予報をちょくちょく見かけますが、出かける前のあわただしさに、つい情報を見逃してしまったということはありませんか。異常気象が心配される昨今、前日情報はあてにならず、雨は降らないだろうと油断していたら、外出先で突然降り出してしまった……なんてことはしょっちゅうです。

そんなときに重宝するのが「Yahoo!天気」。雨雲が近づくタイミングで通知をしてくれるという優れ技のほか、たくさんの機能がついています。そこで今回は、特徴的な機能と使い方をまとめました。

「Yahoo!天気」の概要と特徴

天気模様、気温、湿度、風向きといった基本的な気象情報だけでなく、気象関連ニュースや鉄道運行情報まで、これひとつで見ることができます。

さらに、指定した時間に天気予報の通知を受け取れる機能、1時間ごとの詳細な天気が48時間先までわかる機能があるほか、洗濯・傘・服装・肌荒れ・UV・星空の規準も表示されます。情報量が豊富であるために使いこなすのは難しい印象を受けますが、慣れてしまえばとても使いやすいアプリです。

「Yahoo!天気」の使い方

アプリをインストールすると、簡単な説明ののちYahoo!JapanIDをログインする画面が出てくるので、新規登録/ログインをするか、ログインせずに進めるかを選択してください。

続いて地点を登録するとアプリが起動します。起動して最初の画面には、今日・明日そして週間の天気情報があり、1日ごとの天気、1時間ごとの天気表示に切り替えられます。その他いくつかアイコンがあるので、特徴的な機能の使い方をピックアップし、簡単に紹介します。

天気情報の通知設定

メニューを開き、[アプリの設定]→[プッシュ通知設定]→[天気予報の通知(「通知する」をON)]→[時間]から通知してほしい時間を30分単位で設定できます。

テレビの天気予報は見逃してしまうこともありますが、これならば好きなタイミングで情報を受け取れるので安心です。

なお、通知を受け取るには通知・位置情報を許可する必要があるので、お手持ちの端末の設定から許可をしてください。

Yahoo!天気 アプリiPhone androidYahoo!天気 アプリiPhone android

「今日の天気」と「明日の天気」の通知を設定できる

指数表示

アプリを起動して最初に表示されている画面を下げていくと、「指数」アイコンがあります。タップすると、2日分・6種類の指数を表示。なかでも服装は、外気を感じ取りにくい機密性の高いマンション住まいの人にはありがたい情報と定評があります。

Yahoo!天気 アプリiPhone androidYahoo!天気 アプリiPhone android

指数アイコンのタップで詳細を確認

雨雲レーダー

雨雲が何時にどこにあるのか、どのように動くのか一目でわかるのがこの機能です。

「雨雲」アイコンをタップすると、雨雲レーダーが表示されます。これさえあれば、レーダーを見て何時に外に出ればよいのか、何時までに帰宅しようかなど、予定が立てやすくなります。

機能自体は他のアプリにもありますが、ヤフー天気は操作がしやすく、Yahoo!JapanIDがあれば6時間先まで雨雲の状況を見られるという優れものです。

Yahoo!天気 アプリiPhone androidYahoo!天気 アプリiPhone android

雨雲レーダーも簡単に確認可能

まとめ

たくさんの機能があり、初めは躊躇することが多いかもしれませんが、アイコンやボタンが機能的に設計されているので、手順さえ覚えてしまえば、便利に使いこなせるようになります。

一方で、雨雲レーダーなど地図で表示されるものはスマートフォンのように小さい画面だと見づらいこともあります。

また、Yahoo!Japan IDを持っていないと使えない機能が一部あることにも注意です。例えば、雨雲レーダーの予測時間は、IDなしの場合は1時間先まで、ありの場合は6時間先までとなります。また、現在地への雨雲接近の通知や実況機能などもなしの場合は利用できません。

Yahoo!Japan IDがあると、より魅力的なアプリであるといえるでしょう。

当たる、天気予報アプリ 10選