4000万曲以上が聴き放題、無料でフル再生を楽しめる世界最大手の音楽配信アプリ「Spotify」

2017-01-10 22:00

「Spotify」4000万曲以上が聴き放題、無料でフル再生が楽しめる世界最大手の音楽配信アプリ

定額制の音楽聴き放題アプリは数多くありますが、なかでも配信曲数4000万曲以上をラインナップし、それらを時間制限なく無料で聴けるとあって全世界で人気を得ているのが「Spotify(スポティファイ)」です。

定額制の音楽配信(聴き放題)サービスおすすめ7選──楽曲や音質、料金、オフライン再生、PC版などを比較

Spotifyとは

Spotifyは、2008年にスウェーデンでリリースされた音楽配信サービスです。月額980円で聴き放題という有料のSpotify Premiumプランもありますが、広告付きながら無料で膨大な楽曲をフル再生で楽しめるSpotify Freeプランの存在が大きな特長。日本では、2016年11月に一般公開されたばかりです。

音楽配信サービスの中でもユーザー数は世界一と言われており、月間アクティブユーザー数は8000万近くに上るなど、全世界で絶大な人気を誇っています。国内の曲はまだまだ少ない印象を受けますが、多彩なプレイリストも用意され、たくさんの音楽に出会えます。

Spotifyの主な機能

Spotify Free(無料プラン)

Spotify

Spotifyを立ち上げると、まずメールアドレスや生年月日などの情報の入力が求められます。登録を済ませるとホーム画面が開きます。

ここには、お気に入り追加曲や再生履歴などに応じて、ユーザーに合った楽曲やアルバムがレコメンド表示されます。

SpotifySpotify

「Browse」からはジャンルやムードから曲を探せますし、「Search」からはフリーワードの検索も可能。ただしSpotify Freeプランの場合、楽曲単位で検索してピンポイント再生することはできない仕様です。

細かなシーンに沿った豊富なプレイリスト群、グルーバルな国別トップチャートなども見逃せません。

SpotifySpotify

聴きたい曲が見つかったらタップで再生できますが、Spotify Freeプランの場合、スマホアプリからだとシャッフル再生しかできないようになっています(PC/タブレットは30日間に15時間までオンデマンド再生可)。つまり、アルバム単位やプレイリスト単位での再生のみ可能というわけです。また、ラジオのCMのように15~30秒程度の広告(画像と音声)が再生されることがあります。

楽曲の再生中には歌詞を見ることも可能。洋楽の多いSpotifyでは重宝する機能です。

Spotify

再生中に画面左下の[+]ボタンをタップすると、「My Music」へ登録できます。

ただしお気に入りに登録しても、My Musicからの楽曲再生もシャッフルプレイのみの対応となっています。

Spotify Premium(有料プラン)

Spotifyは基本無料のアプリですが、無料プランには以下のような制限があります。

  • (スマホだと)シャッフル再生のみで自由に曲を選べない
  • 数曲再生すると広告が入る
  • 曲のスキップ回数に制限がある(1時間に6回程度)
  • 楽曲のダウンロードおよびオフライン再生ができない
  • 音質は最高音質(320kbps)ではなく高音質(160kbps)

これらの制限は、月額980円のSpotify Premiumプランへの加入(30日間の無料体験あり、アプリから申し込むと7日間)で解除されます。より自由に、好きな曲を楽しみたいという人は登録を検討してもいいでしょう。Spotifyユーザーの4分の1はこの有料プランに加入しているということからも、Spotifyの人気がうかがえます。

Premiumにアップグレード - Spotify

まとめ

Spotify

UIはシンプルで非常に使いやすく、操作にストレスを感じません。楽曲ラインナップは、洋楽は充実している一方で邦楽はこれからといった印象を受けます。とはいえ、膨大な楽曲を無料で聴き放題というのは大きな魅力です。

またスマホアプリだけでなく、パソコンやPlayStation 4などでも利用できるほか、外部アプリとの連携機能なども充実しています。国内では最後発サービスになりましたが、今後の展開にも期待したいサービス(アプリ)です。