面倒な登録や費用なし、地元の人と何でも取引できるアプリ「ジモティー」

2017-04-05 12:09

面倒な手間や費用なし、地元の人と何でも取引できるアプリ「ジモティー」

「ジモティー」は、地元での取引や情報発信にフォーカスして掲示板感覚で利用できるアプリ。従来のフリマアプリにみられる梱包などの面倒な発送手続きや会員登録、手数料等の費用が一切かからず、品物を直接手渡しで売買・譲渡することができる点が大きな特徴です。

フリマアプリや「あげます」「もらいます」の用途以外にも、ペットの里親探し、地元の求人、店舗情報や地域イベントの告知など、ローカルな情報交換ツールとして今、注目を浴びています。

売れる、フリマアプリ おすすめ7選

会員登録後、誰でも無料ですぐに始められる

ジモティー

ジモティーでは、「売買」「里親」「不動産」「イベント」「教室」といった様々なカテゴリーから情報の取得・発信が可能です。

ニックネーム・メールアドレス・パスワードで会員登録した後は、携帯電話の番号によるSMS認証を済ませれば、任意のエリアを選択してすぐに品物を探したり、売りたい不用品を投稿したりすることができます。

ジモティー

投稿に特別なノウハウは不要。品物の画像をアップし、商品の説明や価格、取引場所を入力して[投稿]ボタンを押せば完了です。

ジモティー

「ジモティー」では、基本的にチャットを使って取引をおこないます。品物についての質問や受け渡し場所、待ち合わせ時間など、必要な連絡はすべてチャット上で済ませることができるため、直接取引の場合、最初から最後まで本名や住所などの個人情報を明かす必要はありません(もちろん、受け渡しのために対面することになりますが)。

とにかく豊富なカテゴリー設定で使い道も広い

ジモティージモティー

ジモティーに掲載されている地元情報はとにかく多種多様です。地元ならではのお店の情報から、同じ趣味仲間の求人、教室や無料体験レッスンの情報、不動産やシェアハウスの相談まで、まさに地元の掲示板としてあらゆる情報に溢れています。使い方次第では、普段の地元での過ごし方が大きく変わるかもしれません。

ただ手軽に利用できる分、こういったクラシファイドサービス特有のトラブル事例もいくつか報告されています。信用できる情報・取引相手であるかどうか、事前に十分確認した上での利用が不可欠でしょう。