オールカラーのオリジナル作品をタテ読み、コメント機能も楽しいマンガアプリ「comico」

2017-05-12 20:14

オールカラーのオリジナル作品をタテ読み、コメント機能も楽しいマンガアプリ「comico」

「comico(コミコ)」は、毎日更新されるオリジナルマンガとオリジナルノベルが楽しめるマンガアプリです。掲載作品はすべてフルカラー。操作もスマホに最適化された縦スクロール式です。comicoでの人気からアニメ化・ドラマ化・映画化された作品も多く、将来性ある作家や作品を発掘する楽しみが味わえるユーザー主導型のユニークなアプリとなっています。

無料で全巻読破も、おすすめマンガアプリ17選 利用者数による人気ランキングも紹介

「レンタル券」を上手に使って無料で読む

comico コミコ

comicoでは曜日ごとに毎日違った作品が更新され、気に入った作品は1週間ごとに話の続きを読むことができます。作品の読み方は「無料」「レンタル券で無料」「応援ポイントを購入して先読み」の3通り。

2016年11月におこなわれたリニューアルでは、いわゆる完全無料からチケット・課金制に移行したことで話題になりました。無料で読める自由度は下がりましたが、課金しなくても楽しむことは可能です。

comico コミコ

イベント等で配布されるレンタル券は、特定作品だけ1エピソードが無料で読める「作品レンタル券」と、全作品の1エピソード分が無料の「どれでもレンタル券」があり、それぞれ8日間の有効期限となっています。

作品レンタル券は消費してしまっても1~6日(作品によって異なる)後に回復し、再び利用できるようになります。レンタル券を上手に活用することで、実質無料で様々な作品を楽しむことができるシステムです。

作家の創作活動を支えるコメントや独自の応援システム

comico コミコcomico コミコ

「応援ボタン」を使って、お気に入りの作品や作家の創作活動をユーザーが直接支援することができるのも、ユニークな機能の一つ。コメント投稿で作家に感想やメッセージを送ったり、「オススメ」機能で作品に点数を付けたりすることもできます。

comico コミコ

さらに、作品を課金して読む際に必要な「応援ポイント」では、アニメ作品やボイスドラマなどを視聴することができるだけではなく、お気に入りの作品・作家を「もっと応援」することができます。

こうしたユーザーの声やサポートが、「ReLIFE」や「ナンバカ」「ももくり」「傷だらけの悪魔」といったcomico発のヒット作品を生み、書籍化・アニメ化・映画/ドラマ化などへの原動力にもなっています。

誰でも投稿できる発信の場としての側面も

comico コミコ

また、ユーザー自身が自由に作品を投稿することができるのも、オリジナルマンガ・ノベルを扱う「comico」ならではの特徴です。一定の条件を満たした作品は「ベストチャレンジ作品」としてアプリ内に掲載される場合があるほか、公式作品としてスカウトされる可能性も。

全体を通して能動的な機能が多い印象が強く、閲覧を主体とした従来のマンガアプリでは飽き足らない、よりコアなマンガファンやセミプロ向けアプリの側面も持っているアプリです。