アプリ「GifBoom」写真を撮ってGIFアニメ化できるカメラアプリ #Android

2012-02-16 21:39
アプリ「GifBoom」写真を撮ってGIFアニメ化できるカメラアプリ #Android

おすすめのポイント

  • GIFアニメーションが簡単に作れるカメラアプリ
  • 20枚の連続写真を撮るか、端末のギャラリーにある画像を複数選んでGIFアニメ化
  • コマの取捨選択やスピード設定、逆再生などの編集もできる
  • 作ったGIFは端末のギャラリーにも保存OK
  • TwitterやFacebookなどへもワンタッチシェア

Androidアプリ レビュー

android-GifBoom
画面下中央のカメラマークがシャッター。
android-GifBoom
右下の[ABC]ボタンで写真の表示順を切り替えられる。

誰かに見せたくなる

「GIFアニメーション」を誰でも一度は目にしたことがあるだろう。いわゆるパラパラ漫画のように複数の画像が順に表示されることで動画チックに見える、あの形式だ。GifBoomは、その場で撮った複数枚の写真や端末のカメラギャラリーにある画像をつなぎ合わせ、簡単にGIFアニメーション化してくれるアプリだ。

GIFアニメは静止画とも動画とも違う独特の雰囲気をもち、普通の光景が何だかコミカルな感じに見えたりして楽しい。よくネタ画像(動画)の形式として使われていたりする。作ったら思わず友達に見せたくなってしまうわけだが、GIFはいわゆる画像形式の拡張機能なのでサイズも動画のように大きくならず、シェアするのに最適。本アプリでも、各種SNS等への共有も簡単に行えるようになっている。

撮影も編集も手軽

アプリを起動すると、GifBoom上に誰かがアップしたGIFアニメのサムネイルが大量に並ぶ。撮影時はとりあえずこれはスルーして、画面上部にあるカメラマークをタップ。

カメラが起動するので、歯車マークからAutoモードのオン/オフと撮影スピードを設定しよう。Autoモードとは一定間隔で自動にシャッターが切られていくもので、その撮影間隔をスピードゲージで調節できる。逆に、Autoモードをオフにすれば、自分が手動でシャッターボタンを押して撮っていくということになる。

最大20枚まで撮影できるが、20枚に達するか右上のグリーンのマークをタップすることで、いま撮ったGIFアニメに使う写真一覧に移る。ここで必要なコマをピックアップし、[NEXT]を押すと今度はプレビューを見ながら編集できる画面になる(右上画像)。

プレビューでは、GIFの向きの変更、アニメーションの速度の調節、写真の配列順序の切り替えといった編集が可能。これらを好みで設定して[NEXT]をタップすればGIFアニメが完成し、Facebook、TwitterまたはTumblrで共有するか、その他アプリでシェアするか、端末のギャラリーに保存するか選ぶことができる。

海外ではGifBoomは文字通りブーム?

もともと端末に保存されている画像からGIFを作る場合は、左上の画面で左下にあるギャラリーボタンをタップすると端末のカメラフォルダにある画像が一覧表示されるので、あとは上記と同じ要領で作成可能だ。ギャラリーから作った場合のみ、なぜか20枚を超える写真が選択できるので、コマ数を増やしたい時にはこちらがオススメだ。

実はこのアプリ自体、アカウントを作ればGIFアニメを共有できるようになっている。まだ日本人の投稿はほとんどみられないが、外国人によるポストで結構盛り上がっているようだ。撮影にはインカメラも使えるため、自己アピール的な投稿が目立つものの、それに対して多くのコメントがつくなどしている。あなたの作ったGIFをアップロードしてみても楽しいかもしれない。