世界天気時計:ウィジェットでどの地域の天気予報も常に確認できる

2012-06-09 23:24

おすすめのポイント

  • 指定した地域の天気をウィジェットで常に表示
  • 1時間ごとに天気情報を自動更新
  • 天気のアイコン、温度、降水確率のシンプルなデザイン
  • GPSで取得した現在地の天気も表示可能
  • 海外の都市を指定した場合はその都市の時刻を表示

Androidアプリ レビュー

どの地域の天気予報も常に確認できる

android-sekaitenkitokei
各地域のウィジェットを複数置くのも便利

世界天気時計は、ウィジェットとして、ホーム画面に世界の天気情報や時刻を常に表示するアプリ。

天気予報を取得する地域は、GPSと連動して現在地だけ登録したり現在地に合わせて自動変更する方法と、地名を入力して指定する方法がある。

前者では、出かけた先(勤務先、旅行先など)に合わせて天気情報がチェックOK。後者では、右の画像の例のような、地名のついた場所であればほとんどどの地域の天気情報を指定表示できる

1時間ごとの頻繁な更新

設定は、ホーム画面を長押ししてウィジェットを追加する形で行う。表示設定できる天気情報は、天気、気温、湿度、降水確率、風とシンプルながら必要最低限のものが揃う。天気情報更新は、最も頻繁で1時間ごとの間隔に設定できる。

ウィジェットは、最小限の情報(天気、気温、降水確率)を表示する小サイズと、全部の情報(小サイズの内容に湿度、風を追加)表示の大サイズが用意されており、それぞれアイコンデザインが4種類、数字フォント6種類、背景8種類から選べるので、ホーム画面に合わせてお好みのものをチョイスしよう。

週間天気もわかる

android-sekaitenkitokei

さらに、ウィジェットをタップすることで、1週間先までの天気と最高・最低気温、降水確率を確認することもできる。この画面で、手動の情報更新も行えるようになっている。また、世界複数都市の天気を地図に表示させることもできる。

ウィジェットは複数設置することも可能なので、居住地域と勤務先や旅行先など、いくつか置いて一覧する使い方もアリだろう。