ゲーム「Vritra」硬派な横スクロール型シューティングゲーム #Android

2012-12-30 18:47
Vritra-Android

おすすめのポイント

  • 古き良き横スクロール型のシューティングゲーム
  • 遊び方は簡単で、自機の移動とブーストと呼ばれる強攻撃ボタンを操作するだけ
  • 画面のサイズ、ブーストボタンの場所等、画面構成を変えることができる
  • 無料の「ダイジェスト版」とステージ構成がしっかりとした「有料版」がある

Androidアプリ レビュー

「グラディウス」のような横スクロール型STG

Vritra

80-90年代に「グラディウス」等の横スクロール型シューティングゲーム(STG)を楽しんだ人なら、懐かしさを覚える画面。「Vritra」は、古き良きSTGを思い出させてくれる硬派なゲームだ。

遊び方は簡単で、自機の移動とブーストと呼ばれる強攻撃ボタンを操作するだけ。攻撃は常にオートなので、自機の移動だけでもクリアすることができる。

「Vritra」では、画面構成の変更も可能。スマートフォンでSTGを遊ぶ際、自分の指と画面がかぶってやりづらいという問題がある。その問題を改善するために、画面のサイズ、ブーストボタンの場所などを変更できるよう作られている。

発売記念の半額セールを実施中

アプリには、無料の「ダイジェスト版」とステージ構成がしっかりと作ってある「有料版」がある。有料版は半額セールを実施しており、今なら170円。

また、リプレイ機能を搭載しており、他のユーザーのリプレイデータをDLすることができる。攻略ヒントや、スーパープレイを見るだけでも面白い。

ストーリー概要

今から100 年前、人々は争いのない平和な世界で暮らしていた。

しかし、あるとき一匹の黒い竜が現れ、邪な心を持つ者たちを従えて国をつくった。
自らを竜帝と名乗ったその竜は、殺戮と略奪を繰り返し、遂にはその世界全てを恐怖で支配してしまった。

苦しみの中、人々は祈った。古くからの言い伝えを信じて。

「黒き竜世界を闇に閉ざすとき、青き竜現れ世界に光を取り戻さん」