スマホやタブレットをテレビに接続して画面を映す(出力する)3つの方法【Android】

2017-03-21 9:20

スマホやタブレットをテレビに接続して画面を映す(出力する)3つの方法【Android】

Androidスマホやタブレットをテレビやモニターに接続し、大きな画面で表示させる方法について紹介します。テレビなどへの接続は「映像の外部出力」とも呼ばれ、スマホで見ている写真や動画などのコンテンツを大画面で満喫できます。

スマホ画面のテレビ出力には、(1) ケーブルによる接続、(2) ミラキャストによる接続、(3) Chromecastによる接続などの方式があります。それぞれ見ていきましょう。

iPhoneやiPadの画面をテレビに映す(出力する)3つの方法

スマホをテレビ出力する3つの方法とメリット・デメリット

スマホをテレビにつなぐ方法は大きく分けて3つあります。まずは、それぞれの方式とメリット・デメリットを簡単に紹介します。

ケーブルによる接続

ケーブルによる接続方法は、スマホのHDMIもしくはUSB端子とテレビのHDMI端子を接続します。

ただUSB端子といっても、「MHL」という規格に対応していないと出力できません。最近のスマホやタブレットはHDMI端子を搭載しているものがほとんどありません。USB端子がMHLに対応しているものも、存在しなくなってきているのが実情です。古いモデルでしか利用できない方式であるため、今回は具体的な接続の手順については割愛します。

ケーブルによる接続は転送速度が速いので、表示の遅延があまり気にならないのが良い点。ただしケーブルが邪魔になり、またテレビとの距離が制約されるので、使い勝手はそれほど良くありません。

Miracastによる接続

Miracast(ミラキャスト)というワイヤレスでの接続方式には、多くのスマホが対応しています。最新機種はたいてい対応していると考えてよいでしょう。Android 4.2以降のモデルから対応が進んでいます。

スマホ テレビ 出力

MiracastレシーバのLDT-MRC02(ELECOM製)

この方式でテレビに接続するためには、一般に専用のレシーバーが必要です。また、Windows 8.1以降のパソコンはそれ自体がミラキャストに対応しているケースがあり、特別な機器を追加しなくてもスマホの画面を投影できます。

ワイヤレスで接続できるのでケーブルがなく快適に使えますが、動きの激しいゲームでは遅れが発生します。

Chromecastによる接続

スマホ テレビ 出力

Googleが発売している「Chromecast」を利用すると、スマホの画面をテレビに出力できます。

ミラキャストよりも安上がりになるケースも多く、また普段はテレビで様々なコンテンツを楽しむために利用できます。こちらもワイヤレスで接続できるのが便利ですが、やはり動きの激しいゲームでは遅れが発生します。

「Chromecast」を買うべき6つの理由

Miracast(ミラキャスト)でテレビ出力する方法

今回はMiracastレシーバとして「LDT-MRC02 」(ELECOM製)を利用し、テレビとつなぐ方法を紹介します。価格はアマゾンで7000円前後となっているようです。

まず、Miracastレシーバをテレビに接続します。接続するためのHDMIケーブルは含まれていないので、別途用意する必要があります。また電源も必要で、テレビのUSBポートとつなぐようになっており、そのためのケーブルが付属します。もしテレビのUSBポートがなかったり、塞がっていたりする場合には、充電器を別途用意してコンセントに接続することになります。

本稿では、Androidスマホに「Galaxy S7 edge」を利用した接続方法を説明します。スマホによってミラキャストを利用する際のメニュー位置などが異なるため、機材の購入を考えている人は事前に接続できることや、手順を調べておくことをおすすめします。

手順

スマホ テレビ 出力

MiracastレシーバをテレビのHDMI端子と接続します。

電源の取り方はテレビによって異なります。

スマホ テレビ 出力

Miracastレシーバを接続して、テレビの入力を切り替えます。

少し待っていると上掲のような画面が表示され、接続を待機する状態になります。

スマホ テレビ 出力

スマホ(Galaxy S7 edge)の通知を開きます。[クイック接続]からも利用可能ですが、「SmartView」から利用したほうがすばやくおこなえます。

スマホ テレビ 出力スマホ テレビ 出力

接続した機器の名前が表示されるので、選択します。

すると、右上の画面のように接続状態になります。

スマホ テレビ 出力

ほどなく、テレビにスマホの画面が表示されます。

スマホ テレビ 出力

スマホを横にすれば、全画面で表示されます。ウェブページも快適に閲覧できます。

Chromecast(クロームキャスト)でテレビ出力する方法

Chromecast(クロームキャスト)にはいくつかの種類がありますが、今回は「Chromecast Ultra」を利用します。価格は9720円(税別)です。また4980円の「Chromecast」でもスマホの映像出力はおこなえます。

「Chromecast(クロームキャスト)」最新情報まとめ【設定・基本的な使い方・ミラーリング方法・クーポン情報・価格など】

ChromecastはテレビのHDMIポートに接続します。さらに、付属の電源をコンセントに差し込んで接続する必要があります。Chromecastの接続を終えて、テレビの入力切り替えをするとアプリのインストールが求められます。お手元のスマホに指定されたアプリ「Google Home」をインストールしてください。

あとは、アプリの画面指示に従ってChromecastと接続します。最初の接続では、データのアップデートがおこなわれるため少し待ち時間が発生しますから、気長に作業してください。接続が終わっても、画面がそのまま表示されるわけではありません。Google Homeのメニューから「画面や音声をキャスト」を実行すると表示されます。

手順

スマホ テレビ 出力

Chromecastは、テレビにぶら下げるようなスタイルで利用します。

スマホ テレビ 出力

専用の電源も接続する必要があります。

スマホ テレビ 出力

指示されたアプリ「Google Home」をインストールします。もちろん無料で利用可能です。

スマホ テレビ 出力スマホ テレビ 出力スマホ テレビ 出力

画面の指示に従ってセットアップを進めていきます。

スマホ テレビ 出力スマホ テレビ 出力

左上の画面では、テレビに表示されたコードが同じことを確認してください。

しばらく待っていると接続が完了します。スマホのGoogle Homeアプリは右上の画面のような表示になります。左上にあるハンバーガーボタン[≡]をタップしてメニューを開きましょう。

スマホ テレビ 出力スマホ テレビ 出力

メニューが開いたら[画面や音声をキャスト]をタップします。続けて、右上の画面で[画面や音声をキャスト]をタップすると、スマホの画面がテレビに表示されるはずです。

うまくいかない場合には、スマホを一度、再起動してみてください。

スマホ テレビ 出力

スマホ テレビ 出力

スマホの画面がテレビに映ります。画面を横にしてブラウザなどを表示すれば全画面になります。

まとめ

初めてテレビにスマホの画面が表示されると、ちょっと感動を覚えるかもしれません。写真や動画を表示しても、小さなスマホの画面とは迫力が違います。動きの激しいゲームなどは遅延が発生するため、テレビに出力しての利用はおすすめしません。写真やブラウザなら問題なく使えるはずで、動画もストレスなく見られます。

より簡単に使いたい人、dTVやNetflix、Huluなどの動画配信サービスも楽しみたい人にはChromecastがおすすめです。ほとんどの動画配信サービスやYouTubeなどは、スマホと関係なく独自にコンテンツを表示する機能を持っています。

どれがいい? 定額制の動画配信(見放題)サービスの比較と選び方

構成・文:戸田覚

編集:アプリオ編集部