Amazon「Fire TV Stick」の初期設定と便利な使い方(ミラーリング、視聴制限、リモコンアプリほか)

2018-06-20 18:59
記事タイトルとURLをコピーする

Amazon「Fire TV Stick」の初期設定と便利な使い方(ミラーリング、リモコンアプリ、視聴/機能制限など)

動画配信サービスをスマホやパソコンだけでなく、テレビ画面で見たいと考える人も多いことでしょう。アマゾンのFire TV StickやFire TVを使えば、Amazonプライム・ビデオをはじめdTV、DAZN、U-NEXT、Netflix、Huluなどの映画やドラマ、スポーツ番組をテレビの大画面で楽しめます。

本記事ではFire TV Stickのセットアップ手順と、ミラーリングや機能制限など、知っておくと役立ついくつかの機能を紹介します。

どれがおすすめ? 定額制の動画配信(見放題)サービスの比較と選び方

「Fire TV Stick」とは

Fire TV StickやFire TVは、動画配信サービスのコンテンツをテレビで視聴するための機器です。これを使えば、Amazonプライム会員なら追加費用なしで見られるプライム・ビデオはもちろん、dTV、DAZN、Netflix、Hulu、U-NEXT等で配信されている映画やドラマ、アニメなどを大画面で存分に楽しめます。

AmazonとGoogleの対立により現状Fire TV(Stick)でアプリ視聴できなくなっている「YouTube」も、SilkやFirefoxのブラウザ経由で見ることが可能です。また、Final Fantasyといった人気ゲームや無料ゲームもテレビ画面で楽しむことができます(別売コントローラーもあり)。

Amazon Fire TV Stick 初期設定

このほか、Amazon Driveにアップロードした写真はFire TV Stickでテレビに投影できます。またMiracast対応のAndroid端末やFireタブレットの画面をFire TV Stickを通してテレビに映す「ミラーリング」機能も備えます。なおiOSデバイスでも、対応アプリを使えばミラーリング可能です(後述)。

7個の視点で「Fire TV Stick」と「Amazon Fire TV」の違いを徹底比較、プライムビデオ・動画をテレビで観るならどっちがオススメ?

Fire TV Stick

Fire TV Stick(第2世代)

Amazon Fire TV(第3世代)

Amazon Fire TV(第3世代)

Fire TV Stickを使うための初期設定

Fire TV Stick本体のほか、HDMI端子のあるテレビ、Wi-Fi環境の3つが必要になります。

失敗しない、Wi-Fiルーター(無線LAN親機)の選び方 最新おすすめ機種も紹介

Fire TV Stick の価格は4980円(税込)で、Amazon.co.jp等で購入できます。購入後はFire TV StickをテレビのHDMI端子に挿して初期設定をおこなえば、テレビでコンテンツを視聴できるようになります。以下、開封から初期設定までの手順を解説します。

Fire TV StickをテレビのHDMI端子に挿す

Amazon Fire TV Stick 初期設定

開封して中身を取り出し、Fire TV Stick本体とケーブル、電源アダプタを組み合わせ、リモコンに電池を入れます。

Amazon Fire TV Stick 初期設定

続いて、テレビ裏側または側面などにあるHDMI端子にケーブルの末端をつなぎ、電源アダプタをコンセントに挿します。

Wi-Fiネットワークに接続する

Amazon Fire TV Stick 初期設定

テレビをオンにしたら「入力切替」メニューで先ほど接続したHDMI端子を選択してください。

Amazon Fire TV Stick 初期設定

テレビ画面には上掲のように表示されるので、付属リモコンの再生ボタンを押して進みます。

Amazon Fire TV Stick 初期設定

初期設定が開始されます。使用言語を選び(日本語)、リモコン中央の決定ボタンを押します。

Amazon Fire TV Stick 初期設定

続いてWi-Fiのネットワークを選んで、決定ボタンを押します。

もしネットワークが表示されていない場合は「他のネットワークに接続」から探すこともできます。

Amazon Fire TV Stick 初期設定

Wi-Fiのパスワードを入力して「接続」を押します。

これでFire TV StickがWi-Fiネットワークにつながります。

Fire TV StickにAmazonアカウントを登録する

接続が完了すると、Fire TV StickにAmazonアカウントを登録するステップに進みます。

Amazon Fire TV Stick 初期設定

Fire TV Stickは(Amazon.co.jpでの)購入時のAmazonアカウントに紐付いているため、自動的にアカウントが表示されます。プライム会員であれば、契約しているアカウントを登録することでプライムビデオなどが楽しめます。問題なければ[〜さんのアカウントを使用]

なお、アカウントを持っていない場合や別のアカウントを利用したい場合は[別のアカウント]へ進み、案内に従ってアカウントを新規作成もしくは別アカウントを入力します。

Amazon Fire TV Stick 初期設定

Wi-Fiパスワードを別の端末でAmazonに接続する際にも利用するかを問われるので、保存するかどうかを選択してください。

機能制限の有無を設定する

Amazon Fire TV Stick 初期設定

続いて、機能制限をオンにするか問われます。

オンにすると商品購入時(無料アプリ等のダウンロード時も含む)にPINコードの入力が必要となり、子どもが勝手にコンテンツを購入できないようになります。特に必要ない場合は[機能利用なし]を選択します。

利用したいアプリをインストール

Amazon Fire TV Stick 初期設定

セットアップが開始され、その間にサービスや使い方を紹介する動画が再生されます。

Amazon Fire TV Stick 初期設定

完了するとアプリのダウンロードが提案されます。Fire TV StickでAmazonビデオ/プライムビデオ以外の動画配信サービス(HuluやdTV、U-NEXTなど)を利用するには、アプリをダウンロードする必要があります(後からでもダウンロード可能)。

必要に応じて、[アプリを選択]を押して進みます。

Amazon Fire TV Stick 初期設定

ホーム画面に移行して以上で初期設定が完了です。これで視聴したいビデオやアプリを選んで楽しめます。

画面上部のメニューのうち、「マイビデオ」では購入した作品、「映画・TV番組」では最近見たものやおすすめの作品、「アプリ」ではアプリやゲームを表示できます。

知っておきたいFire TV Stickの便利な使い方

Amazon Fire TVを楽しむ上で、知っておくと役立つ機能をいくつか紹介します。

機能制限と視聴制限

Amazonプライムビデオや各種動画配信サービスでは、成人向けの作品も配信されています。Fire TVには「機能制限」と「視聴制限」という機能があり、子どもが誤ってそうした作品を見ないように設定できるようになっています。家族で楽しむ場合にはオンにしておくといいでしょう。

機能制限の設定手順

機能制限では、大人向けコンテンツの視聴・購入・起動時にPIN(パスワード)の入力を求めることで、視聴を制限できます。

Amazon Fire TV Stick 機能制限 視聴制限

機能制限をオンにするには、Fire TV Stickリモコンのホームボタンを長押ししてクイックアクセスメニューを開き、[設定]を選択。

Amazon Fire TV Stick 機能制限 視聴制限

さらに[環境設定]を選びます。

Amazon Fire TV Stick 機能制限 視聴制限

[機能制限]を選択したのち、4桁のPINコードを入力して設定します。

Amazon Fire TV Stick 機能制限 視聴制限

リモコンのリング部分を向きごとに0〜9の数字に見立て、設定操作してください。入力を2回繰り返します。

Amazon Fire TV Stick 機能制限 視聴制限

機能制限がオンになりました。[OK]を押して完了します。

以後、商品購入やアプリ起動、ビデオコンテンツの再生時にPINコードが求められます。

視聴制限の設定手順

また視聴制限では、一般(すべての年齢層向け)、ファミリー(12歳以上のお子様向け)、ティーン(15歳以上のお子様向け)、大人(制限なし。18歳以上の成人向けコンテンツを含むすべてのビデオが視聴可能)の4段階から視聴できる範囲をコントロールすることができます。

Amazon Fire TV Stick 機能制限 視聴制限

視聴制限をするには、Fire TV Stickリモコンのホームボタンを長押しして、クイックアクセスメニューから[設定]を開き、[環境設定]→[機能制限]→[視聴制限]と選択します。

Amazon Fire TV Stick 機能制限 視聴制限

[一般][ファミリー][ティーン][大人]と表示されます。鍵マークが付いていると制限されている状態で、各項目を選択すると切り替えられます。

なお、視聴制限の対象になるのはAmazonビデオのみであることに注意しましょう。他の動画配信サービスの大人向けコンテンツを制限したい場合には、上述の機能制限をオンにする必要があります。

「Amazon Fire TV Remote」アプリ

「Amazon Fire TV Remote」アプリ(AndroidではAmazon Fire TVリモコンアプリ)により、スマホをFire TV Stickのリモコン代わりとして使えるようになります。

アプリ「Amazon Fire TVリモコンアプリ」をダウンロード
Amazon Fire TVリモコンアプリ

まず、スマホ上でAmazon Fire TV Remoteアプリをダウンロードして起動します。マイクへのアクセスが求められるので[OK]をタップ。

Amazon Fire TV Stick リモコンAmazon Fire TV Stick リモコン

接続する端末を選んで、テレビに表示される4桁のPINコードを入力します。

以上で接続が完了です。

Amazon Fire TV Stick リモコン

パット部分をタップすれば選択、スワイプすれば項目を移動できます。

また、画面上部のアイコンから音声検索やキーボードの表示などの操作ができます。

ミラーリング

Fire TV Stickのミラーリング機能を使うことで、スマホ画面をそのままテレビに映すことができます。このディスプレイミラーリングを使えば、スマホ上の写真や動画を皆で楽しむこともできます。

Android端末やFireタブレット等の場合

AndroidのMiracast対応デバイスやFireタブレットなら無料でミラーリング機能を利用できます。ここでは、Xperiaを例に手順を紹介します。

Amazon Fire TV Stick ミラーリング

Fire TV Stickリモコンのホームボタンを長押ししてクイックメニューを表示させたら、[ミラーリング]を選択します。

Amazon Fire TV Stick ミラーリング

上掲のように表示されたら、テレビ側での準備完了です。

Amazon Fire TV Stick ミラーリングAmazon Fire TV Stick ミラーリング

続いてスマホ上で「設定」を開き、[機器接続]をタップして進みます。

さらに[スクリーンミラーリング]を選択します。

Amazon Fire TV Stick ミラーリングAmazon Fire TV Stick ミラーリング

[OK]→[開始]と選択すると、機器検索が開始されます。

Amazon Fire TV Stick ミラーリング

検出された機器(Fire TV Stick)をタップします。以上で接続が完了。

Amazon Fire TV Stick ミラーリング

スマホの画面がテレビに映し出されるはずです。

なおミラーリングできない場合、スマホがFire TV Stickと同じAmazonアカウントに登録されているか、両端末が同じWi-Fiネットワークに接続されているかどうか確認してください。

iPhoneやiPad(iOS)の場合

iPhoneやiPadでミラーリングする場合には、Fire TV上でAirPlay対応アプリを利用する必要があります。ここでは例として「AirReceiver」(305円)を使った手順を紹介します。

Amazon Fire TV Stick ミラーリング

FireTVのホーム画面左上にある「検索アイコン」を選択し、「airreceiver」と入力すると下部にサジェストが表示されるので、これを押します。

Amazon Fire TV Stick ミラーリング

アプリの詳細画面が表示されたら、決定ボタンを押します。

Amazon Fire TV Stick ミラーリング

[購入]を選択し、(必要に応じて)PINコードを入力します。

Amazon Fire TV Stick ミラーリング

AirReceiverアプリの購入が完了し、インストールされます。

Amazon Fire TV Stick ミラーリング

ちなみに、購入時にこのように表示される場合、Amazonサイト上でアカウント設定を変更して、1-Click注文を有効にする必要があります。

Amazon Fire TV Stick ミラーリング

AirReceiverアプリを起動します。[開く]を選択。

Amazon Fire TV Stick ミラーリング

あとは[AirPlay]を選択すれば、Fire TV側の設定は完了です。

Amazon Fire TV Stick ミラーリングAmazon Fire TV Stick ミラーリング

iPhoneなどのiOSデバイス側では、コントロールセンターを開いて[画面ミラーリング]をオンにします。

「Apple TVを検出中」となり、その後Fire TV Stickの機器名が表示されたらタップします。

Amazon Fire TV Stick ミラーリング

ミラーリングされ、iPhoneの画面がテレビに映し出されます。

Fire TV Stick(第2世代)
Amazon Fire TV(第3世代)