新型「iPad Pro」発表、ホームボタン廃止でFace ID・USB-C搭載 価格は8万9800円から

新しいApple Pencilは磁石でくっつけて充電できる
2018-10-31 5:57
記事タイトルとURLをコピーする

新型「iPad Pro」発表、ホームボタン廃止でFace ID・USB-C搭載 価格は89800円から

米Appleは2018年10月30日(現地時間)、新しい「iPad Pro」を発表しました。ディスプレイサイズは11インチと12.9インチで、価格はそれぞれ8万9800円と11万1800円から(いずれも税別)。Wi-FiモデルとWi-Fi+Cellularモデルがあり、ストレージ容量は64GB/256GB/512GB/1TBの4種類。カラーバリエーションはシルバーとスペースブラックの2色展開です。発売日は11月7日。

iPad Pro:Face ID採用

新型iPad Proではホームボタンが廃止され、Touch IDの指紋認証に代わってFace IDによる顔認証でセキュリティを守ります。iPhone Xシリーズと同じく、スワイプ主体の操作に移行しました。

iPad Pro 11インチ/12.9インチ

ホームボタンがない分、今までにないほど狭額縁に。ディスプレイはiPhone XRと同じ「Liquid Retina」液晶ディスプレイに変更され、発色がさらに正確になったほか、ベゼルの丸みに沿うように角丸になっています。11インチモデルではディスプレイが前モデルの10.5インチ型よりも大きくなりつつ、本体サイズはほぼ同じ大きさを維持。12.9インチモデルでは前の12.9インチ型から画面の大きさはそのままで、本体はサイズダウンを実現しました。新型は両モデルとも厚さ5.9ミリメートルで、前モデルより1ミリメートル薄くなっています。

iPad Pro:A12X BIONIC

プロセッサは、8コアCPU/7コアGPUの「A12X BIONIC」。前モデルの「A 10X Fusion」と比べ、シングルコアで35%高速、マルチコアで90%高速に動作するとのこと。2019年にリリースされる予定のAdobe Photoshop CCのiPad版がヌルヌル動くマシンパワーが十二分に備わっているといえるでしょう。

周辺機器では新型「Apple Pencil」と新型「Smart Keyboard Folio」がラインナップ。

iPad Pro:新しいApple Pencil

新しいApple Pencilは、ついにワイヤレスで充電できるようになりました。iPad Proにマグネットで吸着するので、以前のLightningコネクタに挿し込む作業とはお別れです。新Apple Pencilはダブルタップなどの操作でツール類の切り替えなどがおこなえます。

iPad Pro:Smart Keyboard Folio

新しいSmart Keyboard Folioは、本体を立てかける角度が2段階で調節可能に。iPad Proのスマートコネクタが側面から背面に移動したことと合わせて、Smart Keyboard FolioはiPad Proの前面と背面を保護するデザインに変更されています。

iPad Pro:USB Type-C搭載

充電・接続用のコネクタには、最近のMacBookシリーズと同じくUSB Type-Cを搭載。さまざまな機器に対応します。

新しいiPadの予約はすでに開始されています。

iPad Pro - Apple(日本)