【LINE】アップデートでiOS 12に対応、通知をトークルームごとに表示するグループ通知やSiriショートカットなどが利用可能に

2018-09-27 17:52
記事タイトルとURLをコピーする

【LINE】アップデートでiOS 12に対応、通知をトークルームごとに表示する「グループ通知」やSiriショートカットなどが利用可能に

LINEのiOS版アプリがバージョン8.14.5に最新アップデートされ、iOS 12に対応しました。グループ通知やSIriショートカットなどが利用できるようになっています。

LINEメッセージのグループ通知

LINE グループ通知

グループ通知機能では、メッセージを受信するとトークルーム(友だち・グループ等)ごとに通知が表示されます。

相手ごとに通知がそれぞれ表示されるため、誰からメッセージが届いたのか判別しやすく、そしてトークルームへも個別にアクセスしやすくなりました。

LINE グループ通知

設定で「メッセージ通知の内容表示」をオフにしている場合

ただし、LINEの通知設定で「メッセージ通知の内容表示」をオンにしていないと、相手やメッセージ内容が見られないためグループ通知の意義は薄いでしょう(通知のグルーピング自体はなされます)。

LINEの通知を個別に「オフ」する設定まとめ──友達・グループ別/サービス別/機能別オフなどの方法

LINEのSiriショートカット機能

LINE Siriショートカット LINE Siriショートカット

またLINEのSiriショートカット機能は、現時点では特定の相手とのトーク画面を開くことができます。

アプリをアップデート後、「設定」アプリから[Siriと検索]に進んだ画面にLINEでメッセージを送信した相手がショートカット候補として表示されるので、ここからショートカットを作成できます。

LINE Siriショートカット

なお、LINEの[友だち]タブで[設定(歯車マーク)]→[Siriショートカット]と進むと、Siriショートカット機能のオン・オフが設定可能です(デフォルトではオンになっています)。

本アップデートではこのほか、カメラ機能の強化などもはかられています。