LINE、プロフィール画面をリニューアルへ カバー写真サイズの拡大やタイムライン表示など

2018-08-13 19:02
記事タイトルとURLをコピーする

LINE、プロフィール画面をリニューアルへ カバー写真サイズの拡大やタイムライン表示など

左:これまでのLINEプロフィール画面右:リニューアル後のLINEプロフィール画面

LINEは、プロフィール画面が名前を記載する場所としてだけでなく様々な方法で活用されている傾向にあることを受け、近日中にリニューアルすると発表しました。変更点は大きく2つで、カバー写真のサイズ拡大と、タイムラインの投稿履歴が見られる「ホーム」の表示方法の刷新です。

LINEのプロフィールを設定/変更する方法まとめ【アイコン画像/動画・誕生日・背景・音楽(BGM)・名前・ステータスメッセージ】

カバー画像は、スマートフォンサイズで見やすい720×1280サイズ(目安に拡大するとともに、従来の横型画像から縦型の画像になります(端末の画面サイズや画像の解像度により表示領域が変更する可能性あり)。アイコンが中心に配置され、名前、ステータスメッセージ、BGMが表示されます。

これまで、そのユーザーのタイムライン投稿履歴を閲覧するには、プロフィール画面にある家のマークをタップし、ホームに遷移する必要がありました。これがリニューアル後、プロフィール画面の下方部をスクロールするだけで閲覧できるようになります。

また、プロフィール画面下方部の[写真・動画]をタップすれば、タイムラインに投稿した写真、動画、GIFファイルのみをまとめて見ることも可能。なお、プロフィール画面からトークや無料通話、ビデオ通話をすることや、Keep(キープ)へアクセスする導線は残る見込みです。

LINE プロフィール
LINE プロフィール
LINE プロフィール

この機会にLINEがおこなった「LINEプロフィール画面に関する意識調査」では、プロフィール画面の内容を変更する頻度や、アイコンにどのような写真や動画を使っているかなどの結果が公表されており、特に若年層でプロフィール変更やステータスメッセージをきっかけとしたコミュニケーションが活性化している傾向にあるといいます。