Gmailが刷新、今すぐ新しいGmailを試すには

2018-04-26 8:45
記事タイトルとURLをコピーする

Gmail

Googleは2018年4月25日、同社の主要ウェブサービスである「Gmail」の刷新を発表しました。すっきりとしたデザインが採用されたほか、さまざまな機能の追加や他サービスとの連携強化がおこなわれています。

新しいGmailの機能

新しいGmailの主な機能は以下のとおりです。

  • 受信トレイ上でメールを整理
  • メールを指定日時までスヌーズ(期限到来で受信トレイ最上部に再表示)
  • スマートリプライ機能で返信内容の提案
  • Googleカレンダー、Google Keep、Google ToDoリストとの統合
  • 返信やフォローアップの必要性があると判断されるメールをリマインド
  • Gmailアプリで重要メールの優先通知、ニュースレター等の購読中止の提案
  • 危険なメールの警告の新しい表示
  • 機密メールの保護。送信メールの有効期限の設定、転送、コピー、印刷、ダウンロードの制限など(G Suite向け?筆者の環境では利用できず)

そのほか、左上のメニューアイコンをクリックすると、左サイドバーが最小化されます。受信トレイのビューは「デフォルト」「標準」「最小」から選択可能です。

New Gmail

添付ファイルへのアクセスとスヌーズ機能

New Gmail

スマートリプライがウェブ版Gmailにも

New Gmail

Googleカレンダー/Google Keep/Google ToDoリスト(Google Tasks)との統合、アドオンの追加

New Gmail

返信のリマインダー

New Gmail

モバイルで最重要メールの優先通知、ニュースレター等の購読中止の提案

New Gmail

危険なメールの警告の新しい表示

New Gmail

G suit向け:機密性の高いメールのオプションを削除(例:転送オプションの削除)、期限付きメール

新しいGmailに移行する方法

新しいGmailに変更する

現時点では、全ユーザーが新しいGmailに自動的に移行されることはありません。移行するにはウェブ版Gmailで設定アイコン→[新しい Gmail をお試しください]をクリックするだけです。あくまでも”お試し”移行であるため、同様の手順で以前のGmail(Gmailクラシック)に戻せます。