au、大容量プランの「テザリング」が月額500円に 3月末で無料キャンペーン終了

2018-03-02 18:20
記事タイトルとURLをコピーする

au、大容量プランの「テザリング」が月額500円に 3月末で無料キャンペーン終了

KDDI(au)は、従来の料金プラン「カケホとデジラ」のデータ定額20・30(スーパーデジラ)契約時のテザリングオプションと、2017年7月から提供の新料金プラン「auピタットプラン」「auフラットプラン」契約時のau Wi-Fi SPOTの利用料を2018年4月から改定すると発表しました。

iPhoneでテザリングする設定方法と料金、できない時の対処法など
Androidスマホで「テザリング」する方法と料金まとめ

データ定額20・30(通信容量20GB・30GB)のテザリングオプションはこれまでも月額1000円の設定でしたが、キャンペーンで2018年3月末までは無料で利用できました。4月以降は無料キャンペーンの終了に伴って有料となりますが、料金は半額の月額500円での提供としています。

2018年3月末まで 2018年4月以降
テザリングオプション
(データ定額20・30)
月額1000円
(キャンペーンにより無料)
月額500円
au Wi-Fi SPOT
(auピタットプラン、auフラットプラン)
月額500円
(キャンペーンにより無料)
無料

一方、カフェや駅など全国のスポットでWi-Fiが使える「au Wi-Fi SPOT」の利用料については、auピタットプラン、auフラットプラン契約者向けにこれまで月額500円で提供されており、同じく2018年3月までは無料キャンペーンが適用されていました。4月からはキャンペーンは終了するものの、利用料は無料となります。