メルカリ、不用品をすぐ現金化できる即時買取サービス「メルカリNOW」を公開

2017-11-27 16:12

メルカリ、不用品をすぐ現金化できる即時買取サービス「メルカリNOW」を公開

メルカリのグループ会社であるソウゾウは、フリマアプリ「メルカリ」内で不用品をすぐ現金化できる即時買取サービス「メルカリNOW」を2017年11月27日から提供開始しました。

売れる、フリマアプリ おすすめ7選

メルカリNOWでは手元にある商品のブランドと状態を選択し、スマホのカメラで撮影するだけですぐに査定金額が提示。了承すれば、その場で売上金を入手できるという仕組みです。

メルカリNOW

1日100万品以上の出品があるメルカリの膨大な取引データを利用して買取金額を査定するため(最大2万円まで)、類似サービスに比べてより納得感の高い金額で、すぐ確実に現金化することができるとしています。

売上金はメルカリのアカウントにすぐ反映され、メルカリ内での買い物に利用できるほか、口座に引き出すことも可能です。商品の買取はメルカリグループのソウゾウがおこない、お金に換えた商品は2週間以内に集荷依頼を受け、自宅まで無料で集荷に来てくれます。

メルカリNOW

メルカリ内に[NOW]タブが新設

なお、偽ブランド品や盗品などの現金化を防ぐため、古物営業法に基づく本人確認の実施や常時監視体制を強化するほか、アイテムをお金に変える際にはカメラロールに保存された写真は利用できない(手元にあるもののみ現金化できる)仕様を採用しています。

買取対象の商品カテゴリは、当初レディース・メンズの服飾品に限定されますが、順次拡大しされる見込み。また利用状況を見ながら、上限金額の引き上げ、査定や出品時の情報入力のAI化などを進めていく予定となっています。

メルカリでは、出品の手軽さや売れた商品の約半分が24時間以内に売れるといったスピード感が支持されている一方で、「やり取りをするのが面倒」「売れるまで待ちたくない」という声も寄せられているといいます。こうした背景から、今回フリマより早く、より簡単にモノを売ることができるメルカリNOWのサービス開始に至ったと説明しています。