YouTubeがデザイン大幅変更、アプリで再生スピード調節や縦長の動画に最適化する新機能も

2017-08-30 15:47

YouTubeがデザイン大幅刷新、アプリで再生スピード調節やタテ長動画に最適化する新機能

YouTubeがデスクトップおよびモバイルアプリのデザインを大幅に刷新し、操作性を向上する新機能や新デザインのロゴを発表しました。

まず、デスクトップ版では全体にマテリアルデザインが採用され、より見やすくわかりやすいデザインに変更されています。白い部分(空白)が多くなりましたが、黒を基調としたダークモードも選べるようになっています。

YouTube

デスクトップ版

YouTube

ダークモード

モバイルアプリでは、すでにデスクトップ版にはあった再生速度(0.25~2倍速の6段階)の調整がおこなえるようになりました。再生画面で3点ボタンをタップし、メニューを表示して再生速度を変更可能です。

YouTube

モバイルアプリにも再生速度の調整機能が追加

さらに今後、縦長やスクエアなど動画のサイズに応じて、再生ビューのサイズもシームレスに調整される機能が追加されます。たとえば、従来のYouTubeアプリでは縦長の動画を再生すると左右に黒い帯が出てくる仕様ですが、これが左右いっぱいのサイズに自動調整されて視聴できるようになるというものです。

YouTube

縦長の動画サイズに合わせて再生表示される。もちろん、フルスクリーン再生にすることも可能

このほか、再生時に左右の端をスワイプすることで前後の動画に移動できるジェスチャー機能も、数週間のうちに加わる見込みです。