JR東日本、LINEで運行状況やコインロッカーの空きなどを教えてくれる公式アカウントを開設

2017-05-31 13:42

JR東日本、LINEで運行状況やコインロッカーの空きなどを教えてくれる公式アカウントを開設

JR東日本はLINEのチャットbot機能(ビジネスコネクト)を活用し、電車の運行情報や駅コインロッカーの空き状況などをLINEのトークで知らせる「JR東日本ChatBot」の公式アカウントを公開しました。

LINEを通じた情報提供サービスの実証実験と位置付け、同アカウントは2017年5月31日から9月30日まで(予定)の試験運用となります。

【LINE】おすすめ公式アカウント(bot)の活用術──LINE@、ニュース/天気予報、翻訳、クーポン、LINE Notifyなど

LINE 公式アカウント JR東日本LINE 公式アカウント JR東日本

LINEアプリの[その他]タブで[公式アカウント]へ進み、「JR東日本ChatBot」を検索することで友だち追加することができます。

まずはトーク画面下部のメニューから[設定]を選択し、よく使う路線などの「My路線」を登録します(最大4つまで)。

LINE 公式アカウント JR東日本

「My路線」「路線」とメッセージを送信するか、メニューで[運行情報]をタップすれば、登録した路線の運行情報をトーク上に表示してくれます。

LINE 公式アカウント JR東日本LINE 公式アカウント JR東日本

また「コインロッカー」とメッセージを送るか、メニューから[コインロッカー]をタップして、東京・品川・上野・新宿・池袋・仙台の各駅のSuicaコインロッカーのリアルタイムの空き状況を調べることも可能です。

LINE 公式アカウント JR東日本

このほか、JR東日本ChatBotのアカウントをグループトークに招待し、複数人で利用することもできます。駅名や路線などをメッセージ入力すると、その駅や路線の乗り入れ情報や運行状況などを案内してくれます。

今後、上記以外にも提供される情報は追加される予定となっています。

コインロッカーの空きや列車の混雑度までわかる、「JR東日本アプリ」を解剖する