Facebookメッセンジャー、リアルタイムで位置情報を共有する機能を追加

2017-03-28 18:34

Facebookメッセンジャー、リアルタイムで位置情報を共有する機能を追加

FacebookはiOS/Android向け「Messenger(メッセンジャー)」アプリにおいて、友達とリアルタイムで位置情報を共有できる「Live Location」機能を新たに追加しました。全ユーザーに順次ロールアウトされます。

メッセンジャーのチャットでツールバーにある場所アイコン(GPSマーク)を押すとマップが表示されるので、[リアルタイム位置情報をシェア]をタップして友達やグループメンバーに自分の居場所を継続的に知らせることが可能です。

FacebookメッセンジャーFacebookメッセンジャー

左:リアルタイム位置情報を知らせる側の画面右:60分間、相手の位置情報をマップ上のアイコンで確認できる

共有時間は60分間に限定されているほか、途中で止めることもできます。お互いに位置情報をシェアしている場合、現在地から相手の居場所までの所要時間も表示してくれるなど、待ち合わせに便利な機能です。

なお、Live Location機能の利用には、位置情報へのアクセスをMessengerに許可する必要があります。