東海道・山陽新幹線の予約ができる公式「EX予約アプリ」がリリース

2017-02-24 9:55

東海道・山陽新幹線の予約ができる公式「EX予約アプリ」がリリース

JR東海とJR西日本は、東海道・山陽新幹線の予約サービス「エクスプレス予約の公式スマホアプリ「EX予約アプリ」(iOS/Android対応)をリリースしました。

エクスプレス予約は、ネットから東海道・山陽新幹線を割安かつスピーディに予約したり、グリーン車に乗れるポイントを貯めたりできる会員制サービス。専用のEX-ICカードを改札機にタッチして乗車できます。利用にはJR系のクレジットカードが必要です。

EX予約アプリEX予約アプリEX予約アプリ

今回リリースされたEX予約アプリでは、新規予約のほか予約の確認・変更・払戻、グリーンプログラムポイント残高照会、新幹線運行状況の参照などの機能を備えます。利用頻度の高い新規予約画面をトップに配置し、すぐに列車検索して新幹線の予約がおこなえる仕様です。iOS版では指紋認証(Touch ID)を利用したログインもできます。

会員登録やパスワード変更、夜間受付サービス、利用履歴・領収書の発行はアプリから利用できないほか、乗車にはEX-ICカードが必要となります。ただし2017年9月からは、エクスプレス会員以外でも手持ちの交通系ICカード(Suicaなど)やクレジットカードで東海道・山陽新幹線を予約できる新しいチケットレスサービス「スマートEX」が提供開始されます(年会費無料)。

スマートEX

詳しい利用条件などについては今後明らかにされますが、上表のようなサービス概要となっています。