グーグル、写真加工アプリ「Snapseed」に色調補正のトーンカーブ機能を追加

2017-02-01 15:50

Snapseed

Googleは2月1日、写真加工アプリ「Snapseed」をアップデートし、色調を補正できる「カーブ」機能を追加したほか、顔検出機能などを改善しました。

新たに登場した「カーブ」機能では、Photoshopなどでお馴染みのトーンカーブ機能と同様に写真の色調を補正できます。

Snapseed:カーブ機能Snapseed:カーブ機能

カーブ機能が追加

チャンネルは[RGB][赤][緑][青][明度]から選択でき、トーンカーブを調整できる点(コントロールポイント)は10個まで設定可能。ワンタップで補正できるように30種類弱のプリセットも用意されています。

また、「顔」フィルタを適用したが顔検出に成功しなかった場合に、[精度を上げる]オプションを選択できるようになっています。従来は顔検出ができなければフィルタ適用を諦めるほかありませんでしたが、今後は顔を検出できる機会が増えそうです。

Snapseed:顔検出機能

顔検出機能が改善

そのほか、テキスト入力時に強制改行できるようになったり、「モノクロ」フィルタの粒状感の品質が向上したりと、細かい改善も実施されています。

総合力で勝負する、オススメの写真加工アプリ 9選【Android/iPhone】

写真加工・画像編集:iPhoneアプリおすすめ6選